おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

タブレット端末を外で接続する4つの方法!ポケットWiFiが最もおすすめの理由は?

      2017/09/08

イー・モバイル GL04P ブラック

タブレット端末を外で使う方が一気に増加していますね?

接続するためにはどんな方法があるのか、4つの方法をご紹介します。

その中でも、ポケットWiFiが最もおすすめとされている理由や特徴についても詳しく見て行きます。

タブレット端末を外でも使いたいけど、料金の負担がネックになっている方にもぜひおすすめです。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

タブレット端末を外で利用する人が急増

ここ数年の間に、スマホの利用者が爆発的に急増したのは確かですが、一方で、タブレット端末を外で利用する方がとても増えています。

かつて、外出時にインターネットを使うというか、ノートパソコンかスマホが主流でした。

しかし、タブレット端末の登場により、ノートパソコンよりは軽くてスマートフォンより広い画面で見られるという利便性もあり、一気に人気が高まりました。

やはり、ノートパソコンであれば座れる場所を確保しなければ扱いづらいものですし、スマホでは画面が小さいので様々なシーンで使い勝手に戸惑いも出て来ます。

そんな両者のデメリットを解消したのが、タブレット端末です。

有名なのは、iPad、Andoroidタブレット、または、Windowsの2in1はディスプレイが外せることでタブレットになるものがあります。

人気が高いのは、軽さや液晶の美しさ、買い求めやすい価格を兼ね備えているものとなっています。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

外でタブレットを利用する時の方法4つ

タブレットは、外で利用するにはネット環境を構築しなければなりません。

特に、WiFi環境は重視されているので、どんな方法があるのかをご紹介します。

LTEが使用できるセルラーモデルで契約

スマホもLTEを使用して接続しているので、docomo、au、softbankではセルラーモデルを扱っています。

確かに、大手のキャリアですので接続のしやすさや速度も安定しているのは確かで、満足感も得られます。

しかし、プランでは5G、7Gという設定で制限があることを知っておかなければなりません。

これ以上の制限を超えると速度が落ちるようになり、快適な操作ができづらくなってしまいます。

概ね、大手キャリアの場合には、月額で6,000円程度かかります。

さらに、2年契約が必須とされているため、途中解約をするとデメリットがあります。

スマホと同じぐらいの月額料金がかかることを把握しなければなりません。

ポケットWiFiの契約で接続できるWiFiモデル

一方、大手キャリアとの契約をすることなく家電量販店などでよく販売されているのが WiFi モデルのタブレットです。

ただし、このタイプはSIMカードが使えないので、WiFi環境を独自に持ち歩く必要に迫られます。

その時に、必要になるのがWiMAX、YmobileなどポケットWiFiと契約をすることです。

こちらの場合の月額料金は、平均で3,000円ほどかかります。

2年から3年の継続契約も必要になりますが、もしも、解約をした場合でも違約金は20,000円程度になるため、LTEモデルよりは安くなります。

WiFiモデルの魅力は、料金もLTEより安くなるだけではなく、使い放題で速度がかなり早く外で快適なネットライフを楽しめることです。

総合的に人気も高いので、最もおすすめする接続方法です。

格安SIMでの契約

スマホでも格安SIMが台頭して来ていますが、とにかく料金を抑えたい方には、タブレット端末でも格安SIMフリーモデルがおすすめです。

端末そのものをまず準備するのですが、購入方法は広くあり、大手のネット通販、家電量販店、中古販売店でも可能です。

こちらは、月額料金が平均で2,000円程度とかなり安くなります。

ただし、格安SIMの会社により契約期間が異なりますが、LTEやポケットWiFiと違い2か月程度で済むので安心感もあります。

違約金もほとんどかからない所が多いので、仮に試してみても費用の負担を気にせず済みます。

料金が安いので、その分、使えるパケットが少なくなるのは否めません。

速度も遅さもあるので、動画を外で観たいというニーズが高い方にはおすすめできません。

しかし、たまにしか外出時に使わないのであれば、問題なく使えます。

スマホでテザリングを利用する

多くの方が、タブレット端末を単独で持つのではなくスマホを持ち歩いていることを考えれば、スマホのテザリングを行う接続法もおすすめです。

テザリングは、スマホの電波を無線ルーターのようにタブレットと分けて使う仕組みです。

ただし、この使用により通信制限にすぐにかかってしまうほどのデータ量になりがちですし、スマホのバッテリーのもちが悪くなってしまいます。

しかも、ネット接続の安定さは他の方法よりも劣ってしまうため、たまにしか使わない方の方法と考えておいた方が無難ですね。

外でタブレット端末を使うならコスパの良いのはWiFi

ご紹介した4つの接続方法の中で、やはりコスパが抜群に良いのは、ポケットWiFiです。

そのためには、購入する時点でWiFiモデルを探しておくのが大事です。

コスパの良くなる具体的な理由を見ていきましょう。

使い放題

使い放題の環境が得られていながら、大手キャリアとの固定回線の必要が無くなるのでその分は、はるかにコストを抑えられます。

しかも、使い放題ですので制限を気にせずに思う存分仕える魅力があります。

スマホにも接続できる

このポケットWiFiなら、外でスマホにも接続できます。

家でWiFiルーターを接続していると固定回線を使い無料でスマホやタブレットまで使えるようになるのと同じような環境が外でも出来るようになるので、データ量の大きい契約をしている方は、節約できるようになります。

スマホ料金を何とか節約したい方には、プランを一つ落とせる可能性もあるのでおすすめです。

タブレットを自由に変更可能

ポケットWiFiならタブレット自体の契約期間の縛りや負担もLTEモデルに比べると自由度が高くなります。

そのため、新機種が出たりお買得の人気機種に変えたりしたい時でも、好きな時に変えられるのでとても安心感があります。

様々なタブレットを試してみたいと言う方におすすめです。

パソコンも外でつなげる

パソコン次第では、このポケットWiFiがあれば外で接続できるようになるので、さらに活用出来る幅が広げられます。

それほどにWiFi環境と言うのは、様々な機器の活用出来る期待感が高まっています。

タブレット、スマホ、パソコンと大活躍

これらの理由があるポケットWiFiを活用すれば、スマホだけで10,000円近くかかる月額料金を3つ合わせてその範囲内でおさめることも、使い方次第では可能になります。

さらに、タブレット本体を無料で配布してポケットWiFiの契約をすれば、本体を購入する金額の節約も出来るので、検討してみる価値は充分ありますね。

利便性の高いタブレット端末を外でも快適に経済的に使うには、現状では、ポケットWiFiがおすすめです。

特に、スマホの月額料金に加えてタブレットを持つようになると更に負担が増大してしまうことで、導入をためらっている方もいるでしょうが、この方法で契約を行えばその心配もなく快適に使用できるようになります。

逆に、スマホにとっても大手キャリアの場合は、月々の料金も高額になるため、WiFiの契約をすればそれも節約が出来るので、双方の使用に節約できる環境を得られるのは嬉しい魅力ではないでしょうか?

まとめ

ご紹介した内容を読んでもらうと、タブレット端末を外で利用するにも、経済的な接続ならポケットWiFiが魅力的だと感じてもらえたのではないでしょうか?

WiFi環境を外でも実現できることで、自由度がかなり広げられるようになりますね。

料金の負担を気にせず安心して安定したネット環境を満喫できるようになるのは、今の時代に欠かせないツールとして様々なシーンで活用できるようになるでしょう。

検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - タブレット端末