おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

タブレット端末を買うならiPad?それともAndroid端末?

      2017/09/08

Dragon Touch S8 8インチ タブレットPC インテルクアッドコア Google Android 5.1 IPS液晶 解像度1280x800 1G/16G Bluetooth搭載 日本語対応

タブレット端末を買おうかと考えた時に最初に悩むのはおそらく、iPadにするべきか、それともAndroid端末にするべきかということなのではないでしょうか?

では、実際このiPadとAndroid端末ではどちらの方が優れていると言えるのでしょうか?

ここではそれらのどちらを買うべきかについて見ていきたいと思います。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

iPadは操作に慣れている人が多いという利点が

まずiPadの魅力から見ていきたいと思います。

iPadの魅力は何と言っても、操作に慣れている人が多いというところにあるでしょう。

iPadに搭載されているOSはいうなればiphoneと同じです。

普段使っているスマートフォンがiphoneだという方はかなり多いのではないでしょうか?

OSが同じなのであれば、当然それがiPadになっても問題なく使っていけるはずです。

つまり、購入したそばから操作に悩まないで使えるのです。

それはすごく大きなメリットでしょう。

いちいち使うのに操作を調べてから使用するのでは、やはり無駄な時間を数多く過ごすことになります。

そうして無駄な時間を過ごしているうちに使用するのが嫌になってタブレット端末を使わなくなることも多々あります。

そんなに勿体ない事はありません。

iPadの方が直観的に使える

今までiphoneを使っていなかったという方でも、iPadは問題なく使えるでしょう。

たとえ操作に慣れていなくても、直感的に使えるので、直ぐに慣れていけるはずです。

だから、今までAndroid端末のスマートフォンを使っていたとしても、別にiPadを使うメリットは十分あるのです。

ただもちろん今まで使用していた端末と同じ、Androidのタブレット端末を使用した方が分かりやすいことは間違いがないですが。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

iPadはアプリの種類が多い

iPadを使うメリットとして、アプリの種類もあります。

Android端末も、別にアプリがすくないというわけではないでしょう。

しかし、iOSには対応しているけど、Androidには未対応というアプリもたくさんあるのは事実です。

だから、せっかくタブレット端末を買って、大きな画面でゲームをやろうと思っていても、それが叶えられない可能性もあるのです。

もしやろうとしていたゲームがそのタブレット端末ではダウンロードできないとなったら、そんなに悲しいことはないでしょう。

もちろん逆にiOSの端末ではできないようなゲームだってありますが、やはりその数よりも、アンドロイドで出来ないゲームの方が多いことは間違いないでしょう。

ゲームをやろうと思っているならiPadか

そんなことがあるので、もしタブレット端末を買ってゲームを中心に使おうと思っているのであれば、iPadの方が良いと言えるでしょう。

ゲームの為に使うのに、みんながやっているようなゲームができないとなるとやはりゲームをする気もなくなるはずです。

だから、ゲームをやろうとするならおすすめなのはiPadです。

しかし逆にゲームをやろうとしていないのであれば、このメリットはあまり気にならないはずです。

つまり、タブレット端末を買う前には、自分が何故タブレット端末を買いたいと思っているのかということを良く考えておかないとならないということです。

もしタブレット端末を買う理由が特にないのであれば特別買う必要もないと言えますし、もしそれが定まっていないのであれば、買った後で後悔する事になる可能性も高いということです。

だから、そうならないようにしっかりとタブレット端末を欲しいと思う理由を明確にしておいてください。

そしてその理由がゲームをするためなのであれば、おすすめはiPadの方になります。

Androidは端末が安いというメリットが

では、Android端末のメリットはどこにあるのでしょうか?

Android端末のメリットとしてまず挙げられるのはやはり、端末代でしょう。

iPadというのは、端末代が高いです。

それは、スマートフォンを見ていればすごく分かるのではないでしょうか?

iphoneの端末代は平気で7万円くらいしてきます。

基本的に代金は月賦ですし、そもそも割引されていて実質0円のようになっているからわかりづらいところがありますが、すごく高いのです。

しかしこれが、Androidの端末だったら、そんなことはないのです。

Androiの端末だったら、もっとかなり安く端末を仕入れることが出来るでしょう。

ということはつまり、何に使うにしても安く使えるということになります。

安く使えるに越したことはない

タブレット端末を使うにしても、安いに越したことはありません。

安く使うことが出来れば、たとえばゲームをするならゲームの課金にお金をかけることができますし、アプリ開発に使うのであれば、アプリの開発の勉強にお金をかけることが出来るようになるでしょう。

それはすごく大きなメリットのはずです。

だから、Android端末の端末代の安さは魅力的です。

単純に機種の種類が豊富

Android端末の魅力は、端末の種類の豊富さもあります。

Android端末というのは、iPadとは違いたくさんの種類があります。

iPadは基本的には一つの種類しかありません。

その分カバーなどで変化をつけることができますが、それでも結局中身は同じです。

それでは面白さにかけるところがあるでしょう。

しかし端末の種類が豊富なAndroid端末であれば、自分だけしか使っていないようなコアな端末を選ぶことも出来るようになるでしょう。

そして当然、見た目がドストライクなものを使うことも出来るはずです。

そうした楽しみはAndroidの方があると言えるでしょう。

デメリットにもなりえる

それはメリットでもあるのですが、デメリットにもなりえると言えるでしょう。

なぜならそれだけ端末の種類があるということは、見た目だけではなくそれだけ能力も違ってくるからです。

それだけたくさんの種類があって見た目しか違わないということはまずありません。

たとえばカメラなどの能力も違うでしょうし、処理能力だって違ってくるでしょう。

だから、サクサク動くものもあれば、なかなか動かないようなものもあるはずです。

でも、それをしっかりと見分けることは出来るでしょうか?

それを自分でしっかりと判断できる人であれば、その違いは問題ないでしょう。

むしろ自分に適切な料金と能力の物をえらべてメリットになりますが、それが自分では判断できないひとだったら、逆にデメリットになるのです。

なぜなら、無駄に高いものを選んでしまったりするからです。

高い端末と安い端末があれば、なんとなく高い端末の方が良いと思ってしまうでしょう。

そうして高い端末を選んだものの、別にただネットサーフィンにしかタブレット端末を使わないというのであれば、それは明らかに無駄です。

その位のことにしか使わないのであれば、そんな高いスペックのタブレット端末はいらないのです。

つまり使わない能力に高い料金を払うことになるのです。

そんなに無駄なことはありません。

iPadならそうなることはないでしょう。

まとめ

基本的にはiPadもAndroidのタブレット端末もどちらにもメリットがあると言えますが、わかりやすくて使いやすいiPadの方がおすすめと言えます。

もしこれらの二つのタブレット端末で悩んだら、とりあえずiPadにしておくというのもアリでしょう。

もちろんAndroidのメリットに惹かれたら、そちらを選ぶのも全然アリですが。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - タブレット端末