おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

タブレット端末購入はどこでするのが一番いい?初購入の時気を付けることは?

      2017/09/08

PCに慣れている人でも、始めてタブレット端末を購入する時にはスペックなどの違いから、どこでどういう品を購入すればいいのか迷ってしまいます。

勿論と言ってはなんですが、PCもスマホもやっていないと言う場合は、本当に困ってしまうと思われます。

実際、購入できる場所のあまりの多さに、選択肢があり過ぎてと言う贅沢な悩みが起きるわけですが、ではどこでどういうチェックをしつつ購入するのがおすすめなのでしょうか。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

タブレット端末を購入できる場所ってどんな所?

初期には専門店以外では中々購入が難しかったタブレット端末ですが、今では家電量販店を始めネット通販などでも多く販売されています。

実店舗で一番品数が多いのは

何と言っても実店舗で一番品ぞろえがいいのは、家電量販店でしょう。

あらゆるメーカーの製品が揃っていますので、目で見て触って比較出来るのが大変に便利な購入場所です。

家の近くや出たついでに寄れる位置にある場合、顔出しして見てみるのに一番適しているのが、この店舗ですね。

オンラインの通販サイトの代表的な販売は

ネット通販では、ポータルサイトのショップ販売にメーカーの直販サイト、ネットオークションなど多彩にわたって出品されています。

特にポータルサイトの販売の場合、出品しているお店によって同じ品でも値段など違ってきます。

本体の色やデザインなども加えると、あまりの多彩さに目眩も感じるかもしれません。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

購入場所別に特徴を見てみる

それぞれの販売形態には、勿論プラス面もあればマイナス面もあります。

OSをどれにするかでも少々違っても来るのですが、ここでは代表的な販売についてメリットデメリットを見ていきましょう。

家電量販店での購入

実物を見て触れてと言う事が可能な、実店舗での購入です。

特に家電量販店の場合、最新機種も揃っていますし値引きもかなりされています。

何よりもスタッフに質問も気軽に出来ますので、特にPC関係の初心者がタブレット端末を購入する時に最初に足を踏み入れるには、最適なお店です。

またここなら、SIMなどの手続きも一緒に出来ますので、かなり労力の面でも面倒が減ると言う事になります。

ただし、これはタブレット端末に限ったことではないのですが、家電量販店の場合最新機種の安値の販売がメインですので、型落ちなどの機種は殆ど出ていません。

1世代前の、でもまだ充分に使用できる型落ち機種で、格安のお値段になったものなどはこちらではまず見かけません。

こういった製品に少々慣れている人の場合は、家電量販店での購入は最新機種目当て以外では、あまりおすすめ出来ませんね。

また便利なネット通販と違って、お店まで足を運ぶと言うった時間が必要になりますので、忙しい人にはいささか面倒だと思われるかもしれません。

ポータルサイトなどでのネット通販での購入

最も多くの機種が比較出来るのが、この形の販売です。

目移りするほどに多くの機種が並んでいますので、買い手側は希望の機種を希望の値段で探し回ることが出来ます。

また最安値などの情報も、簡単にショップ内で検索できますので、手軽に安く購入したいと言う人にはおすすめの手段です。

タブレット端末はすでに経験済みで、機能やスペックなどにある程度の知識がある場合は、ネット通販は便利な購入方法と言えます。

ただ初心者の方にとっては、普通のPCとは違ったタブレット端末のスペックなど、やはり認識しづらいでしょう。

選択する時点で、まず最初にそこに引っかかってしまうのが辛い所です。

またサイズや重量など細かく記載されていても、実際に持った感覚などは解りづらいものです。

妙な比較になりますが、1キロのお米と1キロの水では、感覚としての重量はかなり差が出来ます。

それと同じで、単行本と同じ重さと表記されていても、紙の重さとタブレットの重さでは感覚的な違いが出てきます。

初めての購入の場合は、この一点だけでも、1回実店舗に行って実物を持って触ってみるのがよろしいでしょう。

サイズもまた、同じことが言えますので初購入の方はネットだけでの情報での購入は、ちょっと控えてみましょう。

メーカー直販サイトでの購入

お店を通さずに、しかもオンラインでメーカーのサイトから購入する手です。

ある意味非常に手堅い方法ではあります。

メーカー直販なので、配達後に何かあった時のサポートも期待出来ますし、公式サイトからの質問もしやすくなります。

少々お値段の面で高いような気がすることもありますが、上手くキャンペーン時を見計らうと結構満足のいく金額で購入できます。

特には型落ちの品も見つかりますので、ちょくちょく顔を出しておくといいかもしれません。

また物によってはアクセサリなどのカスタマイズも可能ですので、普通のお店には無いサービスを受けられると言ったメリットもあります。

ただどちらのメーカーも、普通のPCに比べてタブレット端末は品数が少ないので、このメーカーのこの品物と言うしっかりした目当てが無い場合は、物足りなく感じるかもしれません。

比較したい場合は、普通のポータルサイトなどの方がよろしいでしょう。

中古やネットオークションでの購入

中古と言っても新古品もありますし、ネットオークションだと掘り出し物が見つかることも多々あります。

ただどちらも、しっかりとしたお店での購入がおすすめです。

安く購入できてもすぐに壊れてしまったり、不備があった場合の補償などが無かったりすると、結局高いものについてしまいます。

特に初購入の場合は、避けたほうが無難でもあるでしょう。

実は筆者の場合、初のPC購入で中古販売店を利用すると言う暴挙に出てしまったのですが、幸い業者が良心的だったおかげで中古でもその後3年トラブル無しに使用できました。

後に詳しい人に聞いたところ、ビギナーズラックで本当に運が良かったと言われてしまいました。

PC関係の中古でそこまで使えるように、きちんとケアしてから売ってくれる店は少ないと言う事です。

安いからと言って安易に手を出さないほうが無難ですし、オークションの場合個人の出品者相手ですので、トラブルにはご注意ください。

初タブレット端末購入の場合おすすめの方法は

リピートの購入の人はともかく、初めてタブレットを購入すると言う場合、やはりここは慎重にしておくのがいいでしょう。

時間の問題などもあるでしょうが、一応それなりの値段の物を買うわけですし、準備をしておくに越したことはありません。

おすすめとしてはまず、ネットのメーカー公式サイトで現在の最新機種のスペックなど調べておきます。

次に同じくネットのポータルサイトで、今度はそのスペックなど踏まえた上で最もコスパの良さそうな品にあたりをつけておきます。

その品の重量やサイズなどをチェックしてから、実店舗でサイズや重さを実感してみましょう。

特に携帯が目的のタブレット端末購入の場合、この重さと言うのが一番の問題になってきますので、しっかりとチェックしておきます。

ついでに保護ケースや、携帯用のキーボードなども見ておくといいかもしれません。

付属品の重さも全て計算に入れておかないと、後で後悔することにもなります。

ここまで下準備すれば、後はポータルサイトなどで出来るだけ安く使いやすそうなタブレット端末を購入するだけです。

下準備が大変だと面倒がらずにしておくと、後日の面倒が減りますので時間を少々かけてもやっておくのがおすすめです。

まとめ

タブレット端末と言うPCは、持ち運べて手軽にネットを楽しんだり仕事が出来ると言う、非常に便利なPCです。

普通のPCでは持ち運びが不便、スマホの画面では小さ過ぎて見にくい等と言う場合に、大変に役立ってくれるPCです。

小さいとは言えPCと言う精密機械であることは勿論ですので、購入にもそれなりの気を使いたいものです。

勿論他にも手軽に安全に購入する手段もあるでしょうが、代表的な意見をまとめて見ました。

購入時のお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - タブレット端末