おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

タブレット端末iPad、iPad miniで何ができるの?ガラケーと2台持ちを検討する方必見!

   

ガラケーを使用していたけど、iPhoneに乗り換えるか、それともタブレット端末iPadとの二台体制にしようか悩んでいる方はいませんか?

本記事では執筆者の体験も織り交ぜながら、iPadのiPhoneやPCとの違いなどを比較していきます。

家にあるiPadを活用したい方、今使っているガラケーを活用したい方、iPadに興味がある方は必読です。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

そもそもなぜiPad とガラケーを二台持ちするの?

今の時代、誰もがスマホを持っています。

中学生で自分のスマホを携帯している方も少なくはないですね。

とはいえ、そんな時代にiPadとガラケーを二台持ちしようとしようか考えている方もいらっしゃるかと思います。

実は執筆者がiPadとガラケーを二台持ちしているのです。

ではどうして二台持ちしようと考え始めたのか?

どのような経緯で二台持ちの検討に至ったのか考えてみました。

今あるガラケーを引き続き使いたい

今までガラケーを使っていたけどそろそろiPhoneに乗り換えた方がいいのではないか、と考えている方。

今のガラケーが気に入っていたり、まだ使えるのでiPhoneに乗り換えようか迷っていたりする方。

そうした場合、通話昨日はガラケーで済ませて、アプリをiPadで使用するという手もあります。

今あるiPadをiPhone代わりに使いたい

もともと家にiPadがある方。

家族共有で使っていたり、タブレット端末そのものはあるけどインターネット回線をつながずWi-Fiで使っていたりする方など。

この場合、通話機能を携帯するためにiPhoneを購入してアプリが重複するよりも、本体機能が圧倒的に安いガラケーを買う方がいいのではないか、と考える人もいるかもしれませんね。

iPhone紛失のため、代替品としてiPadを使用したい

これは執筆者のケースです。

海外旅行に行った際にiPhoneを紛失してしまい、泣く泣くiPad mini に乗り換えました。

理由はiPhoneを5万円で再度購入するよりも、キャンペーンを利用して本体価格0円のiPad mini を利用した方が断然安かったからです。

このようなケースの方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

二台体制にしたいと考える経緯について触れたところで、次の項目では肝心なiPadとiPhoneの違いについて見ていきましょう。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

iPadとiPhone の違い

「iPad とガラケーを二台持ちしようか迷っている」そんな方は、iPhoneとの機能の違いを押さえておく必要があるでしょう。

1つずつ見ていきましょう。

本体のサイズが全然違う

言うまでもないことですが、iPhoneとiPadでは本体そのものの大きさが全然違います。

iPhoneはズボンの後ろポケットにしまうことができますが、iPadはそうはいきません。

iPad mini ですとB5ノートと同じ大きさですのでカバンの中での収まりはいいですが、iPadですとなかなか持ち運びは不便です。

しかしタブレット端末にもメリットはあります。

画面が大きいため、動画や地図が見やすいです。

この2点は大いに助けられます。

iPadにはマルチタスク機能がある

あまり知られていないかもしれませんが、iPadにはマルチタスク機能があります。

一つの画面で最大二つのアプリを開くことができるのです。

例えば、ラインを開いていて「集合時間に着くために何時に家を出ればいいだろうか?」と考えたとします。

iPhoneであれば一度ラインのアプリを閉じて、別のアプリを開いて検索をし、閉じて再度ラインを開かなければなりません。

しかしiPadのマルチタスク機能であれば、ラインの画面を開いたまま別のアプリを開くことができるので、同時に検索をかけ、同時に返信をすることができます。

この機能は大変便利です。

付随アプリの表示のされ方が違う

これは一度iPadに触れた方がわかりやすいのですが、簡単にご紹介します。

例えば音楽を開くと、iPhoneであればアーティストやアルバム名の表示と、今流れている音楽の表示は別々に表示します。

しかしiPadの場合画面が大きいので、二つを一度に表示してくれます。

もちろんそれぞれ操作が可能なのでとても便利です。

全てを紹介することはできませんが、こういった点からiPadは便利ですよ。

iPadには通話機能がない…

これは最大の違いですが、iPadはあくまでもタブレット端末なので通話機能はありません。

通話機能がiPhoneとiPadの決定的な違いです。

iPhoneは電話ができるからこそ、iPhoneなのですね…。

当たり前といえば当たり前なのですが…。

それではPCとの違いはなんでしょうか?

こちらも確認しておきましょう。

iPad とPC 違い

持ち運びのしやすさが違う

サイズが小さければ小さいほど持ち運びが便利です。

ノートパソコンですとA4サイズが収まるカバンだと問題ないですが、小さめのカバンですと持ち運べませんね。

しかしiPad miniですとB5サイズに収まりますので、小さめのカバンでも秋の可能です。

iPadですともう少し大きくなりますので、ノートパソコン同様に持ち運びに不便を感じるかもしれません。

また重さも違います。

iPad miniですと片手で持っても手が疲れませんが、ノートパソコンは片手で持ち続けると手がだるくなってきます。

よって、持ち運びに関していえばiPadの方が断然優れています。

荷物を少なくしたい方にはおすすめです。

iPadには本来キーボードがないけど…

レポートや資料作成に向いているのは断然PCです。

なぜならPCにはキーボードが付いているからです。

とはいえ、別売りでiPad用のキーボードも販売されています。

しっかり本体の大きさにはまるように作られていて、組み合わせるとノートパソコンのように使うことができます。

ノートパソコンを持ち運びたくないけど、キーボードを使って資料を作成したい方にはおすすめです。

しかし、キーボードそれ自体も小さくなるので、打ちやすさは断然ノートパソコンです。

付属機能の違い

ノートパソコンの方が付属機能は多いです。

例えば、MacBook Airと比較した場合、ステッキーや計算機能、ダッシュボード、チェスなど、他にも様々な機能があります。

ここ最近ではiPhone iPad共に内蔵されているアプリは充実してきましたが、その点ではMacBook などのノートパソコンには及びません。

iPadでLINEはできるの?

さてiPadとその他のディバイスについて比較してきました。

こうした差異を考慮しても、やっぱりiPadを使いたいと思ったあなた。

残念なことにiPadはLINEにはあまり向いていないのです。

その点も知っておいてください。

トーク

トークは問題なく使用することができます。

むしろ、友達を表示させながらトークも閲覧できるのでこの点はiPhoneよりも優れているでしょう。

通話

通話も問題なくできます。

iPadそれ自体には通話機能がないことは先程述べましたが、LINE電話は可能なのです。

同様にスカイプやツイートキャストも問題なく使用できます。

イヤフォンを使用した方が相手側の聞こえ方がいいですが、なくても通話できます。

スタンプ

スタンプを送受信することは可能です。

しかし、スタンプをLINEアプリ上で購入することはできません。

購入するには、グーグルでスタンプショップを開いてログインし、購入するという手順が必須です。

また、ラインのポイントを貯めることもできません。

iPhoneからiPadに乗り換えた場合、これまでのラインでのポイントは無くなってしまいます。

着せ替え

先ほどの手順でスタンプ同様に着せ替えを購入することはできます。

しかし使用できません!

執筆者が実際に購入してから使用できないことに気がつきました。

とても悲しいです。

iPadを使っている方は、その点をよくよく注意してください。

それでは最後に、iPadとガラケー2台持ちのメリットとデメリットを見ていきましょう。

iPadとガラケー二台持ちのメリット

時期によってはiPhone本体価格より安く済む

執筆者の経験で少し触れましたが、場合によってはiPadの方が安く手に入ってしまうこともあります。

もともと使用していた人も同様に、iPhoneを購入するよりもガラケーを購入することで安く済みますね。

容量を広く使える

ガラケーでメールをすれば、その分容量は広く使えます。

ディバイスが二つあれば、工夫次第で容量を開けることができます。

アプリ操作がしやすい

これはiPadの最大の魅力といってもいいかもしれません。

地図を見たり、映画を見たりするとき、画面が大きいと非常に便利です。

特に映画や動画を見る際には画質良く見ることができるので楽しめますよ。

YouTubeや映画を見るのが大好きな方にはおすすめです。

iPadとガラケー二台持ちのデメリット

場所を取る

iPadはカバンに収納して持ち運ばなければならないので、カバンの場所を取ってしまいます。

また手ぶらで移動することもできなくなってしまいます。

しかし、iPhoneのようにトイレや更衣室などに忘れてしまうことがないのはメリットかもしれませんね。

どちらもかを忘れた時に困る

iPadを持ってきてもガラケーを忘れてしまうと電話がかけられません。

また着信にも対応できないので急ぎの用事があるときには困ります。

また逆にガラケーを持ってきてもiPadを忘れてしまったときにはインターネットが使えないため不便です。

しかし忘れないように気をつければ大丈夫、といえばそれまでですが…。

通信料を二代分支払わなければならない

この点はしっかり押さえておきましょう。

ガラケーで安いプランを探し、加入しておくことをおすすめします。

執筆者はあまり電話をしないので、基本料金が月々¥1000で済むように契約しています。

自分にあったプランを見積もった上で、二台持ちを検討して見てください。

まとめ

いかがでしたか?

今回はタブレット端末iPadとガラケーの二台持ちについてご紹介しました。

iPadは画面の大きさや持ち運びの良さなど、iPhoneやPCにはない魅力がたくさんありました。

しかし一方で通話ができなかったり、LINEアプリが充実していなかったりなどのメリットもありました。

ガラケーの料金プランなどと比較して、ご自身が一番納得できる方法を探して見てくださいね。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - タブレット端末