おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

テレビ受信機の機能を持つ液晶モニタは、どのように処分すれば良い?

      2017/09/08

パナソニック 19V型 ハイビジョン 液晶テレビ VIERA TH-19D300

液晶モニタの中で、テレビ受像機の機能を持つ製品を「液晶テレビ」と言います。

この液晶テレビは、普段出すゴミのように捨てることはできません。

そのため液晶テレビを様々な理由で処分したいという場合は、その方法をまず理解することが重要です。

ここでは液晶テレビを処分する方法や手順について、詳しくお話ししていきます。

おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら

スポンサーリンク

家電リサイクル法に従って処分する

家電リサイクル法の家電製品は液晶テレビも対象

液晶モニタの中でも、液晶テレビについては、パソコンの処分方法と違いがあります。

中には液晶テレビを持っているけど、様々な理由で処分したい、という方もいます。

でも現在「家電リサイクル法」という法律があります。

これは家電製品をリサイクルして、活用するために作られた法律です。

家電リサイクル法の対象となる家電製品は、エアコンや冷蔵庫の他に、液晶テレビも対象になっています。

そのため液晶テレビは、この法律に従って、処分することが重要です。

決められた法律なので、適切な方法で処分しなければいけません。

そのためまずは処分する方法を、しっかりと理解することが大切です。

処分する時はリサイクル料金などがかかる

また液晶テレビを処分したい時は、家電リサイクル法で、リサイクル料金を支払う必要があります。

この費用は消費者が負担することになっているので、念頭に置いておきましょう。

このリサイクル料金については、メーカーなどによって異なります。

また引き取りに来てもらう場合は、この他に運搬料金などもかかるので、注意しましょう。

おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら

スポンサーリンク

自分で指定取引場所まで持っていき、処分する

自分で全て行うこともできる

液晶テレビを処分する方法には、いくつかの方法があります。

その一つに自分で指定取引場所まで、持っていく方法があります。

実は私も以前この方法で、処分を行ったことがあります。

液晶テレビではなく、以前持っていたブラウン管テレビを2台処分しました。

1台は液晶テレビに買い替える時に、引き取ってもらう予定でした。

でも新しいテレビを運んでもらった時、渡すのをすっかり忘れてしまいました。

もう1台は主人が独身時代から持っていたテレビでした。

ほとんど使っていなかったので、押入れにしまったままの状態でした。

主人は何かに使えるからという理由で、処分をしないで保管していました。

でも引っ越しが決まった時、さすがに使わないテレビを処分したい、という気持ちになったそうです。

まずは郵便局に行く必要がある

私はブラウン管テレビの処分でしたが、同じ方法で液晶テレビも処分することができます。

でも指定取引場所に液晶テレビを持っていく前に、まずは郵便局でリサイクル料金を支払う手続きをする必要があります。

郵便局まで直接テレビを持っていくことができないので、注意が必要です。

液晶テレビのリサイクル料金は、液晶ディスプレイのサイズによっても違いがあります。

そのためテレビのサイズを事前に測っておき、メーカー名もしっかりとメモをして、持っていくようにしましょう。

郵便局では「家電リサイクル券」に必要事項を記入して、リサイクル料金を支払います。

そしてこの「家電リサイクル券」と、テレビを持って、指定取引場所へ持っていけば終了です。

マイカーまで運ぶのも、意外と大変

私の場合、マイカーにテレビを積んで、指定場所まで持っていきました。

ブラウン管のテレビは、液晶テレビのように、大きいわけではありません。

でも重さは意外とあるので、マイカーまでテレビを運ぶのは大変でした。

主人も忙しかったので、自分一人で運ぶ必要がありました。

もちろん2台一緒に運ぶことはできないので、1台ずつ運びました。

アパートの2階に住んでいるので、階段を下る時は大変でした。

また事前にテレビのサイズを測ったり、郵便局に行ったりするといった手間もかかりました。

液晶テレビも以前より性能が良くなり、同じサイズであっても、コンパクトになってきました。

そのため以前の液晶テレビよりも、少し軽くなって運びやすくなった印象はあります。

マイカーにテレビを積んで、持っていったため、運搬料金については節約することができました。

でもテレビを無理して運んで、ケガをしてしまうこともあります。

特に女性一人で運ぶ場合は、とても大変です。

運んでいる時に他の物にぶつかって、傷つけてしまう恐れもあります。

やむを得ない場合は仕方がありませんが、手間もかかる方法なので、できるだけ別の方法で処分することをおすすめします。

家電量販店で回収してもらう

手間を省きたいような人におすすめ

液晶モニタを処分したい時は、家電量販店で回収してもらうことも可能です。

自分で持っていくこともできますが、家まで回収をしに来てくれるサービスを利用すると便利です。

インターネットや電話などで、申し込むことも可能です。

液晶テレビの回収に来たら、事前に送られてきたリサイクル券を渡すだけで良いという場合が多いです。

リサイクル料金や運搬料はかかります。

でも液晶テレビを自ら運んで処分するといった、手間を省きたいような人におすすめします。

購入する場合、運んでもらい回収してもらうと便利

実は我が家のテレビは今年の冬、突然映らなくなりました。

壊れてしまったと諦めて、新しい液晶テレビを購入することになりました。

テレビを購入した時、店員さんに、「お持ち帰りするか、ご自宅まで運ぶようにするか、どちらにしますか。」と、聞かれました。

自分で持ち帰るようにすれば、テレビを設置さえすれば、すぐ見ることができます。

主人も私もテレビが好きなので、一日でもテレビがないと嫌でした。

液晶テレビを購入した時は、主人も一緒でしたが、運ぶのはさすがに大変だと思いました。

新品のテレビを傷つけてしまったらどうしよう、ということが頭をよぎりました。

そのため無理せず、後日運んでもらうことにしました。

運んでもらった時に、壊れたテレビをそのまま回収してもらえたので、とても楽でした。

リサイクル料金を現金で用意しておくだけで済みました。

購入したテレビを家まで自分で運んだ場合、今度は壊れたテレビを家電量販店まで運ぶ必要が出てきます。

そのため新しくテレビを購入したり、買い替えたりする場合は、運んでもらう時に一緒に回収してもらうと良いでしょう。

運搬業者に依頼する

無許可の回収業者は避ける

液晶テレビを処分したい時は、運搬業者に依頼して、家まで取りに来てもらう、という方法もあります。

この時リサイクル料金や運搬料金などを支払って、液晶テレビを運搬してもらいます。

でも環境省では、無許可の回収業者の利用は、避けるように勧告しています。

無料で回収するといった、業者をよく耳にしますが、いろいろなトラブルも起きているのが現状です。

そのため十分に注意する必要性があります。

運搬業者を斡旋する窓口が市役所にある

液晶テレビを処分するために、利用できる運搬業者は、「一般廃棄物収集運搬業許可業者」です。

運搬業者を斡旋する窓口が、市役所などにあります。

電話で問い合わせて、相談してみると良いでしょう。

まとめ

液晶テレビを処分する時は、新しく買い替えたい時や、単に必要がなくなったなど、様々です。

でも液晶モニタの中でも、テレビの場合、家電リサイクル料金を支払う必要があります。

処分する方法は、自分で指定取引場所に持っていき、家電量販店などに依頼する方法などがあります。

しっかりと理解してから、適切な方法で液晶テレビを処分することが大切です。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶モニタ