おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

デザイナーを目指すなら!デザイン専門学校とデザイン通信講座どっちが良い?

   

将来プロのデザイナーを目指している方の中には、デザインを学ぶために専門学校と通信講座のどちらを選ぶか迷っている方がいるかもしれません。

専門学校と通信講座にはそれぞれの良さがありますが、どちらを選べば自分にとってより快適にデザインを学ぶことができるのでしょうか。

ここでは、デザイン専門学校とデザイン通信講座を比較していきたいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

デザイン専門学校の特徴と魅力

現役で活躍するプロの講師からデザインが学べる

デザイン専門学校の魅力は何と言っても、現役のデザイナーとして活躍するプロの講師からデザインについて学べる点です。

プロの現場を知っているからこそ、きめ細やかな指導が期待できるので実践的なスキルが身につきます。

デザインの学習に関する話に留まらず、業界に関する話が聞けるチャンスがあるかもしれないので刺激に満ちた授業となる可能性があります。

最新の設備を使ってデザインが学べる

デザイン専門学校には実際にプロの現場で使われている最新の設備が整っているので、デザイナーとしての即戦力を必要としている方におすすめです。

自分一人で揃えることが難しい機材も、専門学校に設置されている機材を使用することで必要なスキルを身につけることができます。

カリキュラムに沿って基礎から応用まで効率良く学べる

デザイン専門学校では、初心者の方でも無理なくプロのデザイナーを目指せるカリキュラムとなっているので、在学中にデザインの基礎や応用、専門的な深い知識や技術などを身につけることができます。

独学ではとても習得できないスキルを段階に応じて学べるので、効率良くプロのデザイナーを目指すことができます。

多くの仲間から刺激を受けながらデザインが学べる

デザイン専門学校には同じ夢を目指す仲間がいるので、クラスメイトとの交流を通して刺激的な毎日を過ごしながらデザインについて学ぶことができるでしょう。

夢を目指す課程で悩みが生じることがあるかもしれませんが、心から相談できる友達が側にいることで夢に向かって進んでいくことができます。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

デザイン通信講座の特徴と魅力

仕事をしながらでもデザインが学べる

デザイン通信講座の魅力は何と言っても仕事をしながらでもデザインが学べる点です。

デザイナーになる夢を諦めきれない方の中には、現在の仕事を辞めることができない方もいます。

そんな時でも、デザイン通信講座なら専門学校のように時間割り通りに通学する必要がなく、自宅で好きな時間に学べるので帰宅後にレッスンすることができます。

自分のペースでデザインのレッスンを続けられる

仕事をしている場合、職種によっては通常より忙しい時期があります。

デザインを学んでいる途中だったとしても、仕事で忙しい時期は仕事を優先する必要があるのでどうしてもデザインのレッスンが滞ってしまいます。

そんな場合でも、デザイン通信講座なら自分のペースでレッスンが続けられるので、時間ができた時にレッスンを再開できます。

動画でプロの講師の講義が受けられる

デザイン通信講座の中には、動画を通してプロの講師から講義が受けられるものがあります。

テキストの説明と違って動画は目で見てデザインのプロセスについて学べるので、初めてデザインを学ぶ方でも理解しやすいでしょう。

苦手な科目も動画を繰り返し再生することで、自分が納得いくまで学ぶことができます。

習得したいスキルの科目を選んで学べる

動画タイプのデザイン通信講座の中には、習得したいスキルの科目を自由に選べるものがあります。

基礎と応用を身につけた後も、プロのデザイナーに必要な最新の技術を学び続けることができるので常に成長を目指せます。

また、習得したい科目だけを選んで学ぶことで、長く学び続けたとしても学費を抑えることができます。

デザイン専門学校はこんな人におすすめ

在学中にデザイン業界との繋がりを作りたい

デザイン専門学校にはプロのデザイナーとして活躍する講師が多数在籍しているなど、デザイン業界に精通する方と接する機会が多いです。

在学中にデザイン業界との繋がりを作りたいと思う方であれば、業界とのパイプが太いデザイン専門学校で学ぶと良いでしょう。

プロの講師から直接デザインの指導を受けたい

初めてデザインを学ぶ方は右も左も分からない状態なので、プロの講師から指導を受けたい方が多いかもしれません。

デザイン専門学校なら、授業中に分からないことが生じた場合でもその場で講師に質問してアドバイスをもらうことが可能なので初心者の方におすすめです。

プロならではのアドバイスは、プロのデザイナーを目指す方にとって貴重な情報となるでしょう。

最新のデザインソフトの使い方を学びたい

デザイン業界は常に新しいものが求められるところなので、最新の技術を身につけておくことが大切です。

デザイン専門学校なら最新の設備が整っている上に、業界で頻繁に使われるソフトの使い方が学べるので即戦力を身につけることができます。

授業を通して分からないことを講師に聞くことができるので、必要なスキルを無理なく身につけることができます。

良質な求人情報をもとにデザイン会社に就職したい

デザイン専門学校には良質な求人情報が多く集まります。

求人情報サイトや求人雑誌に掲載されていないようなデザイン専門学校独自の求人もあるので、自分が理想とする会社を探すことができます。

デザイン会社に就職して正社員のデザイナーとして仕事をしたい場合には、デザイン専門学校で学ぶと良いでしょう。

デザイン通信講座はこんな人におすすめ

デザインを学ぶための費用を抑えたい

デザイン専門学校とデザイン通信講座の学費を比較すると、デザイン専門学校の学費のほうが高額であることが多いかもしれません。

学費がネックとなりデザインを学ぶことを諦めてしまいそうな時は、デザイン通信講座を通して学ぶと良いでしょう。

学費を抑えることができるので、夢に向かってマイペースに進んでいくことができます。

現在の仕事とデザインの学習を両立させたい

現在別の仕事をしている方の中には、デザイナーになる夢を持っている方がいるかもしれません。

仕事を辞めて学生をすることに不安がある方であれば、仕事をしながらデザイン通信講座で学ぶと良いでしょう。

通学の必要がなく時間割りに縛られないので、自宅で好きな時間にレッスンをすることができます。

地元にデザイン系の学校がまったくない

自分が住んでいる地域にデザイン系の学校がまったくない場合には、遠方にある学校にわざわざ通う必要があります。

時間と交通費がもったいないと感じる場合には、デザイン通信講座で学ぶという方法があります。

通学の必要がなく、テキストや動画をもとに自宅でレッスンしながら添削指導を通してプロの講師からアドバイスがもらえるので効率良くデザインが学べます。

スキマ時間にデザインを学びたい

仕事で忙しいことから、デザインを学ぶ夢を諦めてしまう方もいます。

しかし、デザイン通信講座の中には動画タイプの講座があり、スマートフォンやタブレットで動画を繰り返し再生することでデザインが学べるものがあります。

スキマ時間を上手に使ってレッスンできるので、忙しくてまとまった時間がない方でも無理なくデザインのスキルを磨くことができます。

まとめ

デザイン専門学校とデザイン通信講座はそれぞれ違った良さがあります。

自分のライフスタイルや希望に合わせてデザインの学習方法を選ぶことで、デザイナーになるという夢に一歩ずつ近づいていくことができるでしょう。

自分にとって最適な学習方法なら毎日の中でコツコツレッスンを継続することができるので、プロのデザイナーに必要なスキルを少しずつ身につけることができます。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ