おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

デザイナーを目指そう!沖縄で目指せるデザイン系の専門学校

   

今回は、沖縄でデザインについて学ぶことができる専門学校インターナショナルデザインアカデミーを紹介したいと思います。

学科の方は、ファッション系、インテリア・建築系、Web系など選べるジャンルも複数あるのが魅力的な専門学校です。

資格も取得でき就職サポートもあります。

卒業後に就職し都合により退職した場合でも再就職のバックアップもしてくれる心強い専門学校です。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

沖縄でデザインの勉強ができる専門学校インターナショナルデザインアカデミーとは

インターナショナルデザインアカデミーは、沖縄にあるデザイン系の専門学校です。

学べる学科には、グラフィックデザイン科、、インテリア・建築デザイン科、ファッション科などがあります。

自分の進みたいデザイン業界に合わせてコースを選択し専門知識とスキルを2年間学んでいくことが可能です。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

インターナショナルデザインアカデミーの学科は

インターナショナルデザインアカデミーの学科には、グラフィックデザイン科、デジタルデザイン科、マンガ科。

インテリア・建築デザイン科、ファッション科、デザインマスターズ科があります。

それぞれの学科の特徴について紹介したいと思います。

グラフィックデザイン科

グラフィックデザイン科では、デザイナーとして必要になるイラストレーターやフォトショップの操作を基本から学ぶことができます。

広告を作るのに必要な写真の基本知識やキャッチコピー、色彩学なども学んでいきます。

そしてデザインの歴史を学び昔と今では、どのように変わってきたのかデザインとは、どの様なものなのかを学びよりデザインについて深く知ることができます。

2年次からは、自分のやりたい事をより明確にしていくために観光デザインコース、イラストデザインコース、グラフィックデザインコースの中から自分に合ったコースを選択して就職に向けて勉強していきます。

グラフィックデザイン科で目指すことのできる資格は

デザイナーとしてのスキルの証明になるDTPII種検定。

デザイン業界で頻繁に使われているソフトにイラストレーターやフォトショップがあります。

そのソフトを使えるという証明になるのがイラストレータークリエイター能力認定試験とフォトショップクリエイター能力認定試験です。

グラフィックデザイン科で目指せる職業は

グラフィックデザイナー、Webデザイナー、Macオペレーター、雑誌編集者、イラストレーター、フォトグラファー、CMプランナー、パッケージデザイナー、コピーライター、絵本作家、映像クリエイター、広告プランナーといった広告系やWeb系など目指せる職業も幅広くありイラストが好きな人や写真が好きな人などデザイナーの仕事に興味を持っている人には、おすすめの学科です。

デジタルデザイン科

デジタルデザイン科では、音楽、動画、Webのデジタル技術を取得していきます。

ホームページの制作に必要となるHTML、CSSのスキルを身につけていくことができます。

3DCGソフトの基本操作を学びます。

2年次からは、より本格的に専門知識とスキルを身につけていきます。

3Dゲームコース、映像デザインコース、デジタルミュージックコースの中ら自分の好きなコースを選択して学んでいきます。

デジタルデザイン科で目指すことのできる資格は

WebデザインなどのWebスキルの証明になるWebクリエイター能力認定試験。

デジタルデザイン科で目指せる職業は

CG(2D・3D)デザイナー、Webデザイナー、映像編集オペレーター、映像クリエイター、Macオペレーター、音響エンジニア。

デジタルコンテンツクリエイター、サウンドクリエイター、イラストレーター、アニメーター、ゲームキャラクターデザイナー。

マンガ科

マンガ科の1年次では、デッサンやイラストレーター、フォトショップの基本操作などを学んでいきます。

マンガとして物語を作るシナリオ技法や作画基本を身につけていきます。

そしてパソコンを使用して描くデジタルイラストやキャラクターデザインなども学んでいくことができます。

2年次からは、アニメーションコース、マンガクリエイターコース、キャラクターデザインコースの中から将来の目的に合わせてコースを選択し勉強をしていきます。

マンガ科で目指すことのできる資格は

フォトショップクリエイター能力認定試験。

マンガ科で目指せる職業は

漫画家、漫画家アシスタント、イラストレーター、グラフィックデザイナー、キャラクターデザイナー、アニメーター、ゲームシナリオライター。

ゲーム2Dデザイナー。

インテリア・建築デザイン科

インテリア・建築デザイン科では、将来建築業界を目指している人に向けた専門知識とスキルを学習していくことが可能です。

より快適な空間を演出するデザイン力を養っていくことができます。

建築業界が注目している最新技術「BIM」を学ぶことができ2級建築士やインテリアコーディネーターの資格を取得することが可能となっています。

建築士の資格は、卒業後に実務経験なしで取得することができます。

インテリア・建築デザイン科で目指すことのできる資格は

インテリアプランナーは、卒業後に4年間の実務経験を経て受験資格を取得することができます。

2級建築士と木造建築士は、卒業後に実務経験なしで受験資格を取得できます。

その他にもイラストクリエイター能力認定試験、インテリアコーディネーター、建築CAD検定2、3級、商業施設士補の資格を取得することができます。

インテリア・建築デザイン科で目指せる職業は

インテリアデザイナー、ディスプレイデザイナー、リフォームコーディネーター、プロダクトデザイナー、家具デザイナー。

雑貨販売・バイヤー、ショールームアドバイザー、インテリアコーディネーター、建築士、建築施工業、ハウスメーカー。

CGオペレーター、CADSオペレーターといった目指せる職種も幅広くありおすすめの学科です。

ファッション科

ファッション科では、服を作るスキルとして必要なパターンメイキング・CADを学び服の種類や知識を身につけ市場調査をするファッションマーケンティングや服の性質や取り扱い方法などを学ぶ素材知識などを学んでいきます。

1年次では、服作りの基本的な知識とスキルやアパレル業界の仕組みなどを学んでいき2年次からは、ファッションデザインコースとファッションビジネスコースの中から自分の目的に合わせてコースを選択して学んでいきます。

ファッションが好きで服をデザインし作りたい人には、ファッショデザインコース。

オシャレが好きショップで働きたい人などには、ファッションビジネスコースがおすすめです。

ファッション科で目指すことのできる資格は

ファッションビジネスの専門的な知識を証明できるファッションビジネス能力検定。

パターンメイキングの技術を証明できるパターンメイキング技能認定試験。

洋服ショップなどでの接客技術や販売力の証明になるファッション販売能力検定。

色についての知識の証明になる色彩検定。

ファッション科で目指せる職業は

ファッションデザイナー、パタンナー、服飾雑貨デザイナー、マーチャンダイザー、スタイリスト、ファッションアドバイザー、バイヤー。

ファッションディレクター、ビジュアルマーチャンダイザー。

デザインマスターズ科

デザインマスターズ科では、デザイン系の専門学校、短大、大学を卒業した人やデザイン系の職業についていた人を対象に入学できる学科となっています。

デザインマスターズ科は、1年制となっています。

デザインについてのハイレベルな専門知識とスキルを身につけていくことができる学科です。

自身の選択する業界に合わせて必要となる知識とスキルを集中的に学んでいくことが可能となっています。

まとめ

今回は、沖縄でデザインを学ぶことのできる専門学校インターナショナルデザインアカデミーについて紹介しました。

インターナショナルデザインアカデミーのオープンキャンパスでは、各学科の体験をすることが可能となっています。

学校、学科の説明を聞けたり、先生との懇談もあったりします。

入学する前に一度体験してから決めるのも良いですね。

沖縄に住んでいる人、沖縄で将来デザイナーを目指す方には、おすすめのデザイン系の専門学校です。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ