おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

デザイン専門学校でデザインスキルをさらに上げるためのコツってある?

   

デザイン専門学校に行き、そこできちんと勉強をしていけばある程度のデザインスキルはついていきます。

しかし、それだけでは満足できない方もたくさんいるものです。

あるいは就職のためにはもっとデザインスキルを上げないと考える方も多いです。

そこでここでは、デザイン専門学校でデザインスキルをさらに上げるためのコツについて紹介していきたいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

デザイン専門学校在学中から仕事をする

デザイン専門学校でデザインスキルをさらにあげたいのであれば、デザイン専門学校在学中から仕事をしてしまうというのがおすすめです。

デザイン専門学校に入りたての頃は、さすがにそんな余裕はないものです。

だからある程度落ち着いてから出ないとおすすめはできませんが、ある程度落ち着いてきたら、仕事をしてしまうというのはすごく効率的です。

まずデザインのスキルはやはり仕事をこなさないと上がっていきません。

自分でどれだけデザインをしても、好きなデザインしかしないですし、自由にデザインできてしまいます。

そういう仕事はプロの世界ではありません。

だから、それはプロの仕事では活かせないスキルになる可能性が高いのです。

それではどれだけ身に着けても意味がありません。

でもそうではなく、仕事の中で身に着けていったスキルであれば、これから先また似たようなことをする可能性は極めて高いです。

だから、デザインスキルがあがりやすくなるのです。

デザインスキルを上げたいのであれば、仕事をするのが一番手っ取り早いです。

わからない点は質問もできる

しかもデザイン専門学校に通っている身分なので、わからないことがあれば、学校の先生やあるいは周りの専門学校の友達に聞くことが出来ます。

本当にプロになったら、自分でなんとかしないとなりませんが、今の段階ではそうしてほかのサポートも受けられるわけなのですから、チャレンジしてみる価値は高いです。

専門学校に通いながら仕事ができるチャンスは数多く訪れるわけではありませんから、もしそういうチャンスを見つけたら逃さずとらえていってください。

フリーの仕事なら探せる

でもどうやってそういう仕事を探していったらよいかわからないという方もたくさんいるものです。

しかしそれは別にむずかしいことではありません。

フリーの仕事を探すようにすればよいのです。

フリーの仕事であれば、いくらでもあるものです。

フリーランスのデザインサイトなどに登録をして、どんどんそこで仕事を探していってください。

もちろん一般的なクラウドソーシングサイトに登録して探すのもアリです。

単価は安くなりますが、その方が周りのレベルは下がるので仕事自体は受注しやすくなります。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

とにかくたくさん質問をする

デザイン専門学校でデザインスキルを上げていきたいのであれば、とにかくたくさん質問をするということも大切になります。

とにかくたくさん質問をしていくことによって、わからないことをその都度明確にできるようになります。

デザインスキルを上げていくという作業は、端的に言えば分らないことを明確にしていくという作業です。

そうすることによって一つずつできないことをなくしていくのが、デザインスキルを上げることなのです。

確かにデザインにはアイデアも大事です。

しかし、プロの現場ではデザインのアイデアを求められるよりもデザインの再現を求められることの方が多いです。

こういう風にデザインしてほしいと言われて、それに近づけていくのがプロのデザイナーなのです。

だから、アイデア力を鍛えるよりも、出来ないことをなくしていくということの方が、デザインスキルを上げることに繋がるのです。

そしてその為にできるのが、たくさん質問をするということなのです。

質問できるのが専門学校のメリット

そんな風にたくさん質問できるのが、専門学校に行くメリットになります。

たとえばデザインの練習をするだけなのであれば、別に独学でもできます。

そして教則本などを見ればある程度のことはわかるようになるものです。

でも、教則本ではわからないことが出てきた際、独学の場合は困るのです。

しかし専門学校であればわからないことを質問できる先生がいます。

その為に高い学費を払っていると言っても過言ではありません。

それなのにそれをしないのはすごくもったいないです。

学費のもとをとるためだと思って、とにかく積極的に質問をしていくことをおすすめします。

家での反復練習を欠かさない

デザイン専門学校でデザインスキルを上げるためには、家での反復練習は欠かせません。

何かのやり方を学んだら、それを必ず家でも一度試してみるのです。

そうすることによって、再度それが記憶されていき、そのスキルが自分のものになってきます。

ただ一度学んだだけのスキルというのは、そのまま頭の中から流れていってしまう可能性が高いです。

そうしてそれが頭の中から流れていってしまっていたら、当然その分だけスキルは上がらなくなります。

それはもったいないです。

なので、忘れないようにするために、家で反復練習をするのです。

ノートにもとっておくとさらに効果的

そうして家で反復練習をする際には、ノートにもとっておくとさらに効果的になります。

こんなデザインはこんな風に作っていくということを、細かいやり方とともに、まるで料理のレシピかのようにとっておくのです。

そうすることによって、あとでそれを見返すだけで簡単にデザインのやり方を再記憶できるようになり、さらに忘れないようにできます。

また、書くという行為を加えることによって、より頭の中が整理されていき、記憶になりやすくなるということもあります。

あらゆる面で効果的なので、ノートにはとっておくことをおすすめします。

積極的に意見をもらうようにする

デザイン専門学校には、デザインのことを学んでいるデザインに詳しい人がたくさんいます。

なので、たとえば自分で何かをデザインした時、それを見せて積極的に意見を聞くようにした方が良いです。

デザインに詳しくない方の意見であれば、別にネット上でもいくらでも聞くことが出来ます。

でも、確実にデザインに詳しいと言える方に意見をもらえる機会は決して多くはありません。

だから、こうして意見を聞くべきなのです。

よりできることが増えていく

そこで意見を聞いて、もっとこうした方が良いと言われたら、実際にそうして修正してみます。

そうして修正していく中では、自分では思いつきもしないような修正もあるものです。

自分では思いつきもしない修正をしていくということは、普段はしないことをするということになる可能性も高いです。

それはつまり、自分のスキルを上げることに繋がります。

どうしても自分でばかりデザインをしていると、できることばかりしてしまうようになります。

出来ることを磨くことも大切なことではありますが、プロになるためにまず大切なことはオールラウンド力ですから、しっかりとできることを増やせるように、人に意見を求めて、それに対応するようにしていってください。

まとめ

デザイン専門学校にただただだらだら通っているのと、こうしてしっかりとやるべきことをやろうとして、デザインスキルを上げようとして通っているのでは、卒業するころのデザインスキルの差はかなり大きくなっていきます。

どうせならデザインスキルはあげておいて損はありませんし、是非これらのことを意識しつつデザイン専門学校に通ってみてください。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ