おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

デジタルから水彩画まであるおすすめのイラスト通信講座

      2017/09/08

イラストを上手くなりたいが時間が無く忙しかったり、スクールに通うのは趣味にかけるお金としては高すぎたり、独学だとそれはそれできちんと上手くなれなかったりなど悩みが多いです。

そんな人にピッタリなのが、通信講座です。

安いコストで時間も気にせず、更にプロがアドバイスをくれたりするので趣味や特技を伸ばすのに最適なサービスとなっています。

今回はそんなイラストの通信講座でも特におすすめな通信講座を紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

アートスクール イラストの通信講座

イラストの通信講座といえばここというくらい人気高く受講生も多いのがアートスクールの通信講座です。

コースがかなり細かく分かれており、初級から自分好みのコースを選べます。

受講料は54,000円で、受講期間は12ヶ月となっています。

自分が何をしたいのか分かっている人や、目的がハッキリしていて更に上達させたい方におすすめな通信講座です。

イラスト通信講座の特徴

アートスクールのイラスト通信講座の特徴はコースの種類の多さです。

初級コースからして基礎デッサン、水彩画、色鉛筆、油彩画などを選べるようになっています。

そこから中級コースに行くと今度は広告業界でも使用されてそうな実用的なイラストの描き方や、コミックアート的なイラストの描き方などのコースがあります。

更に上級者向けのコースもあり、ファッションデザイナーのようなセンスあるイラストを描くコース、物語がきちんとしている漫画を作るコース、そして絵本の挿絵などに使用されるイラストを描くコースと分かれていて、初心者から上級者へステップアップしていきたい人ならぜひ受講してみてほしい通信講座です。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

ユーキャン イラストレーション講座

通信講座といえばやはりユーキャンが1番手軽にやれそうな通信講座の企業かと思います。

そんなユーキャンの講座の中にはイラストレーション講座というのもあり、すぐに資料請求して始められるようになっています。

現代風なイラストだけでは無くどちらかと言えば古風なイラストや水彩画なども幅広く教えてくれるので、最近の絵に疎い年配の方でも安心して受講出来ます。

受講料は49,000円であり、受講期間内であれば分割して支払う事も出来ます。

イラストレーション講座の特徴

基本的には画材がついていたり講座用のテキストやDVDなどがあったりするのは変わりませんが、ユーキャンの講座ならではなのが画材持ちの人なら画材無しの受講が出来るというシステムです。

そちらの方は金額も安くなり、受講料は35,000円になります。

そしてもう1つが講座の中身がかなり丁寧という点です。

ユーキャンの通信講座は完全初心者向けというのも幅広く支持されている部分でもありますが、イラストレーション講座でもそれは変わりません。

鉛筆によるデッサンの基礎の基礎から教えてくれますし、添削も分かりやすいので初心者の人にはかなりおすすめです。

代々木アニメーション学院 通信教育講座

現代風のアニメキャラクターのようなイラストを習いたいというなら代々木アニメーション学院の通信講座もかなりおすすめ度が高いです。

代々木アニメーション学院と言えば現代アニメーターの育成やアニメキャラクターデザインの基礎の基礎から学べるアニメの専門学校でもありますが、自宅でも学べる通信講座も行っています。

受講料は56,000円となっており、受講期間は6ヶ月あります。

コースは2つに分かれており、基礎デッサンから始められる初心者向けのコースと元々デジタルイラストが趣味という方の為の中級者コースがあります。

中級者コースの場合はAdobe Photoshopとペンタブが必要なのでそこを注意しなければなりません。

代アニ通信講座の特徴

代々木アニメーション学院の通信講座の特徴はなんと言っても中級者向けのデジタルイラストの講座があるという点です。

Adobe Photoshopとペンタブが必要ではあるのですが、その2つを持っていてイラストを更に良くしたいという方にはうってつけの講座となっています。

プロのアニメーターがPhotoshopで保存されたイラストをしっかりと添削してくれますし、Photoshopなどのデザインイラストを描く際に必要なレイヤーの作り方や影の付け方、人物をどうデジタルで表現するかなども教えてくれます。

デジタルイラストの通信講座はここだけなので、デジタルイラストを習いたい方ならかなりおすすめです。

学生割引などもあり、学生なら特に安く受講出来るも利点です。

もちろん初心者向けのイラスト基礎デッサンコースも充実しており、アニメキャラクターの人物の描き方をかなり細かく丁寧に教えてくれます。

上から見たときの人物の構図なども分かりやすく教えてくれます。

がくぶん・さし絵ライター通信講座

習うなら出来たら実用的でお金も稼げるようなのが良い。

という人におすすめなのががくぶんのさし絵ライター通信講座です。

本にあるさし絵イラストをしっかりと教えてくれる講座であり、画材なども用意せず初心者でも安心して始められるようになっています。

受講料は71,400円と高いですが、その分のサポートがかなり充実しています。

受講期間は8ヶ月と長くも無く短くも無いちょうど良い期間でもあります。

さし絵ライター通信講座の特徴

さし絵ライター通信講座という名前の通り、通常のイラストとは少し違う本のさし絵イラストを教えてくれる講座となっています。

そして最大の特徴が就業サポートというサービスであり、通信講座で習った事を実際の仕事として活かしていけるシステムががくぶんの通信講座にはあります。

雑誌や本のさし絵を広告会社などから10点や20点依頼され、それを取ってくると短時間で数万円の報酬になるというのであり、在宅ワークや副業としても注目されています。

イラストを描くのが趣味という人も、趣味を活かせる副業にもなるので受講の意味は他の通信講座とは圧倒的に違います。

更に個別レッスンとして親身になって受講生にアドバイスをしてくれるシステムでもあるので得意不得意も克服しやすいです。

通信講座を実用的に活かすというなら1番おすすめな通信講座です。

ヒューマンアカデミー 漫画家養成通信講座

ヒューマンアカデミーが行っている漫画家を養成する通信講座サービスです。

イラストでは無いですが、漫画を描くのもイラストを上手くなる方法の1つであり、イラストをより良く躍動感のあるものにしたいという人にもおすすめな通信講座です。

受講料は55,000円であり、4ヶ月間のコースとなっています。

教材一式も送られて来るので安心です。

漫画家養成通信講座の特徴

ヒューマンアカデミーの漫画家養成通信講座ではプロの漫画家が受講生の方達を指導してくれるシステムとなっています。

現役の漫画家の方も多くおり、憧れの先生に指導してもらえるというのもあります。

もちろん初心者でも安心出来るように話の作り方やコマ割りなどをかなり丁寧に教えてくれます。

人物の描き方などはイラスト講座と通ずる部分も多く、イラストの描き方の参考にするのももちろんアリです。

まとめ

漫画やアニメキャラクターなどのCGから、水彩画や油彩画などの写実的なイラストまで様々な講座があり、しかも値段がかなり安いのも良いのが通信講座の利点でもあります。

期間も長くて1年というのであり、長く続いて面倒になるという心配もありません。

イラストを上手くなりたいならまず通信講座から始めてみるのはとても良い方法なので、興味がわいたら無料資料請求してみてほしいです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ