おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

デッサンはイラストの基本!デッサンが学べるイラスト通信講座の選び方

   

デッサンは絵の土台となる大切なもので、絵画などの芸術的な分野だけではなく、漫画やイラストを描く時に必ず必要となるスキルです。

デッサンの基礎を身につけていない場合、どんなに高度なイラストのスキルを身につけていたとしてもいざ絵が仕上がってみるとバランスが悪かったり、イメージとは違うものになってしまったりする可能性があります。

ここでは、デッサンが学べるイラスト通信講座の選び方をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

デッサンを学ぶなら絵画教室の方が良いのか

デッサンを学ぶだけなら、絵画教室で学べば良いのではないかとお考えの方がいるかもしまれせん。

確かに講師が側についた状態でデッサンをした方が、自分のスキルがどのくらい磨かれているのか講師のアドバイスを通してすぐに確認することができるでしょう。

しかし、絵画教室に通うとなるとレッスンの日に時間をとって教室に足を運ぶ必要がある上に、クラス単位でデッサンを学んでいくので、自分のペースでレッスンすることができないかもしれません。

その点、デッサンが学べるイラスト通信講座なら自宅で好きな時にデッサンが学べるので時間を効率良く使うことができます。

また、講座によってはデッサンを学ぶと同時に将来の進路に合わせてほかのスキルを併せて学ぶことができるので、イラストにまつわる必要なスキルを段階に応じて身につけていくことができるでしょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

デッサンのスキルが必要な分野について

絵画

絵画は目の前のモチーフを忠実に描くものとイメージを膨らませて幻想的に描くものなど、幅広い表現方法があります。

有名な画家が描いた絵の中にデッサンが狂っているかのような不思議な絵がありますが、作風としてそうなっているだけであり、画家の一人ひとりは初期の頃は徹底してデッサンに励んだ上で最終的に自分の個性を生かした表現に辿り着いています。

画家の方達はデッサンをしっかり学んでいるからこそ、幅広い表現力を武器に自在に絵を描いているのです。

漫画

漫画の読者は、物語の面白さはもちろんのこと登場人物達の表情やイキイキとした動きに魅了されます。

漫画を描くなら、人間や動物、乗り物や建物など、それぞれをよりリアルに描くためにデッサンのスキルをしっかり身につけることが大切です。

デッサンの練習を積み重ねることで、漫画の登場人物達の様子が滑らかになりまるで動き出しそうな臨場感を漂わせることができるでしょう。

イラスト

イラストはリアルな描き方のものや、デフォルメして面白い描き方など幅広い表現があります。

自分の個性を生かした作風が作り出すまでには、デッサンなどの基本からイメージを形にしていく応用まで一通りのステップを踏む必要があります。

デッサンを学ばずにいきなり個性的な描き方で作品を作るのもひとつの方法かもしれませんが、ひとつの作風に固執することなく柔軟に幅広い作品を作り出していくためには、デッサンのスキルが必要となります。

イラストの基礎となるデッサンのスキルを身につけておくことで、新しいイメージを形にしやすくなるでしょう。

デザイン

デザインは文字や図形、イラストや写真などを配置する仕事なのでデッサンはほとんど必要ないように思われることが多いようです。

しかし、イメージを形にするまでの段階で、鉛筆で簡単な配置図を描く時や必要な写真の構図を描く時にデッサンのスキルが必要です。

デッサン能力がしっかり身についていれば、簡単な絵を描いたとしてもほかの方にイメージが伝わりやすくなります。

デッサンが学べるイラスト通信講座の選び方

シンプルにデッサンのみが学べる講座を選ぶ

デッサンを学びたい場合には、シンプルにデッサンのみが学べるイラスト通信講座がおすすめです。

講座内容をミニマムにすることで、必要なスキルを身につけるためのレッスンに集中できる上に受講料を抑えることができます。

デッサンとひとことで言っても、人間・動物・果物・植物・建物などそれぞれ描き方に違いがあるので、デッサンについて集中的に学べる講座では、より深く掘り下げた内容のレッスンをすることができるでしょう。

将来の目的に沿ったスキルが学べる講座を選ぶ

イラスト通信講座の中には、デッサンなどの基本からイラストを描くための応用的なスキルが学べるところがあります。

たとえば、漫画家を目指している場合にはデッサン・キャラクターの描き方・漫画のコマ割りの仕方・物語の作り方などをトータルで学べるイラスト通信講座がおすすめです。

デッサンのスキルを身につけたら、段階に応じてステップアップした内容を学んでいくので講座修了する頃には漫画の描き方がトータルで身につくことでしょう。

必要なスキルを組み合わせて学べる講座を選ぶ

イラスト通信講座の中には、初級・中級・上級と現在のスキルに合わせて講座のレベルを選べるところがあります。

デッサンを学びたいけど、それと一緒にCGイラストを学びたいというような時、講座を組み合わせて学べるイラスト通信講座なら必要なスキルだけを効率良く身につけていくことができるのでおすすめです。

短期間で集中的にデッサンが学べる講座を選ぶ

イラストをトータルで学びたい方にとって、長期に渡ってデッサンばかりを学んでいるとレッスンに対するモチベーションが下がってくることがあります。

デッサンのスキルをしっかり身につけた後、別のスキルを段階的に身につけていきたい方であれば、短期間で集中的にデッサンが学べる講座がおすすめです。

デッサンが学べるおすすめのイラスト通信講座

アンプス イラスト通信講座

アンプス イラスト通信講座では、レッスンを通してキャラクタードローイングのスキルを身につけていきます。

人物を描くための基本をしっかり学んでいくので、将来はアニメ業界や漫画業界で活躍したいという方におすすめです。

人物だけではなく、衣服の描き方なども併せて学べるので躍動感のあるイキイキしたキャラクターを作り出すことができるでしょう。

添削指導内容が充実しているので、きめ細やかな指導でスキルアップが目指せます。

ヒューマンアカデミー イラストマスターコース

ヒューマンアカデミー イラストマスターコースでは、デッサンをはじめとするキャラクターイラストの基本をしっかり身につけることができます。

DVD付きの分かりやすいテキストでレッスンを進めていくので、初めてイラストを学ぶ方におすすめです。

基本的なことを学ぶと同時にペンタブレットを使ったイラストの描き方が学べるので、デジタルのイラストを描くためのスキルを身につけることができます。

おとなの美術室 キャラクターデザイン基礎講座・初級

おとなの美術室 キャラクターデザイン基礎講座・初級は、漫画やアニメのキャラクターの描き方を本格的に学びたい方におすすめです。

キャラクターの表情や動きなどが学べる初心者向けの講座で、講師のきめ細やかな指導によってイメージが形にしやすくなります。

身体の部位の描き方も丁寧に学ぶことができるので、イキイキとしたキャラクター作りを目指すことができるでしょう。

キャラクターデザイン基礎講座は、初級・中級・上級があるのでスキルアップした後でさらなるステップアップが目指せるところが魅力です。

まとめ

デッサンはイラストやデザインなど幅広い分野に必要なスキルのひとつです。

すべての土台となる基礎的なスキルを身につけた後、目指したい方向性に合ったスキルを同時に学んでいくことでイメージ通りの作品作りができるようになります。

デッサンが学べるイラスト通信講座がたくさんあるので、自分に最適なものを選んで基本をしっかり身につけていきましょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ