おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

ノートパソコンをモニタアームにつけるメリットは何?

   

PCスタンド ICOCO タブレット&ノートパソコンスタンド ホルダー 端末用 ガス圧式デュアルモニターアーム 横/縦型 2台設置可能 肩こり腰痛防止(モニターアーム)

モニタアームにつけて使用するものと言えば、やはりデスクトップPCになります。

ディスプレイをモニタアームにつけて見やすくして、そしてその状態でPC作業をしていくというのが、モニタアームの本来の使い方です。

でも実は、ノートパソコンを取り付けて使用することができるモニタアームもあるのです。

ここではそんな、ノートパソコンをモニタアームにつけるメリットについてみていきます。

おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら

スポンサーリンク

キーボードが打ちやすくなる

モニタアームにノートパソコンをつけて使用するメリットとしてまずあげられるのは、キーボードが打ちやすくなるということです。

基本的に、ノートパソコンのキーボードというのは、フラットな形になっています。

でも、フラットな形というのは、実はまずまず打ちづらい形になるのです。

出来れば、ちょっと斜めになっていた方が、人の手は押しやすくなります。

モニタアームを使用すれば、そういうやや斜めの状況を作り出すことができます。

だから、よりスピーディーかつ無駄な力をいれずにキーボードを打つことができるようになるのです。

そうしてよりスピーディーかつ力を入れずにキーボードを打つことができるようになるのであれば、それに越したことはありません。

このように、モニタアームにノートパソコンをつけて使用することにはメリットがあるのです。

画面は見やすいまま

なんとなく、キーボードを斜めにすると、画面が見づらくなるのではないかと懸念するものです。

でも、ノートパソコンの場合、そうしてキーボードを斜めにしたところで画面が見えづらくなることはありません。

なぜなら、そもそもノートパソコンの画面というのは、角度を自由に動かすことができるからです。

キーボードに角度がつく、つまり本体に角度がついても、その角度で見えやすいように、画面の傾きを調整していけばよいだけになります。

そしてそれができるのが、ノートパソコンなのです。

だから、どんどんモニタアームにつけて使用していくべきパソコンなのです。

それなのに、ノートパソコンにモニタアームをつけて使用するということは、まだあまり浸透していません。

ノートパソコンにモニタアームをつけて使用することが浸透していないのは、まだノートパソコンをつけることができるモニタアームが多くないからです。

どんなモニタアームでもノートパソコンをつけていけるわけではありません。

中にはノートパソコンをつけることができないものもあるのです。

しっかりとつけられるものを買わないとノートパソコンはつけることができないので、その点は注意していってください。

おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら

スポンサーリンク

画面だけを見る際に見やすくなる

ノートパソコンをモニタアームにつけていくと、画面だけを見る際にすごく見やすくなるということがあります。

基本的にノートパソコンの画面は、先述のように角度をイジることができるわけですから、見やすいです。

でも、それはあくまでの目の話になります。

見やすさというのは、目以外に部分も関係してきます。

たとえば、首です。

ノートパソコンというのは、まずそこまで大きくありません。

ある程度大きいものもありますが、それはちいさめの液晶モニタよりも小さいくらいのサイズ感になるものです。

そんな小さいノートパソコンの画面を見ていると、やはり首は下を向きがちになります。

それでも、キーボードを打つなどして、多少身体を動かしているのであれば、多少そのダメージはましになります。

でも、長い間じっとノートパソコンの画面を見ているだけとか、そういうシーンの場合は、どうしても首が痛くなってしまうのです。

もしモニタアームがあれば、そんな状況でも首を痛くしないようにできます。

画面の位置を高くできる

なぜならモニタアームを使用していけば、画面の位置を高くしていくことができるからです。

画面が小さくて、首を曲げて覗き込むようにしないと見えないから、首が痛くなってしまうのです。

それならば、首を曲げなくても見えるような高さまでノートパソコンの画面を上げてしまえば、首を痛めなくしつつ画面をみていくことができるようになります。

モニタアームを使えば、そういう高さまで上げることも容易です。

たとえば資料を見つつアナログで何かをかいたりするシーンだったり、あるいは何かの動画を見ているシーンだったり、ノートパソコンの画面をじっと見ているシーンというのは、意外と多く訪れます。

だから、こうして高さをいじることができるのであれば、それに越したことはないのです。

おろすのも簡単

そして何より、モニタアームでノートパソコンの高さを調節していけば、おろすのも簡単です。

高さを調節するだけであれば、下に何かを入れれば簡単に調節できます。

でも、それで高さを調整していくと、下におろすのが大変になります。

下の何かをいちいちどかさないとならなくなりますから。

モニタアームであれば、簡単に高さを調節できるので、そういう手間もかかりません。

そういう意味でも、やはりノートパソコンをモニタアームにつけるのは、おすすめになります。

熱もこもりづらくなる

ノートパソコンをモニタアームにつけていくと、熱もこもりづらくなります。

ノートパソコンというのは比較的に熱を持ちやすいものになります。

そんな熱を持ちやすいノートパソコンが、デスクの上で完全に密閉されていたら、やはりますます熱を持ちやすくなります。

ノートパソコンは精密機器です。

だから、あまりむやみやたらに熱を与えてしまうと、そのせいで壊れてしまう可能性も出てきます。

それはすごく残念です。

そうならないようにするためには、やはりデスクの上に離してあげるのが一番です。

モニタアームを使用すれば、それも簡単に可能です。

長く使えるようになって困ることはない

そうしてノートパソコンが長く使えるようになって困ることはまずありません。

長く使えるようになるのであれば、そうなった方が良いに決まっているのです。

また、熱をこもらないようにしておけば、故障とまではいかないトラブルも少なくなります。

たとえば突然フリーズしたりとか、そういうトラブルが少なくなるのです。

それも、そうできるのであれば越したことがありません。

ごみもたまりづらくなる

持ちあげることでノートパソコンの通気性はよくなりますが、通気性が良くなるだけではなく、持ち上げることによって、ノートパソコンにごみがたまりづらくなるということもあるのです。

基本的にはデスクのうえには、ほこりなどがたまりやすいです。

毎日掃除をするのであれば、多少はましですが、なかなか毎日掃除をするのは難しいものです。

だからどうしてもデスクの上は汚くなりがちになるのです。

そうしてデスクの上が汚くなってしまっていたら、その上にあるノートパソコンに、ほこりなどが舞い散り入り込んでしまう可能性が高くなります。

そうなればやはりそれは故障やトラブルにつながります。

もしデスクの上からノートパソコンを持ち上げていれば、その分そうしたほこりなどが入り込んでしまうというトラブルは起こりづらくなります。

そういう意味でも、ノートパソコンをモニタアームにつけていくのはおすすめなのです。

まとめ

モニタアームにノートパソコンをつけていくことのメリットは、キーボードが打ちやすくなったり、画面を見ていても首が疲れなくなるという機能面でのメリットと、壊れづらくなるという寿命面でのメリットがありました。

これらはどちらのメリットもすごく魅力的なものです。

だから、ノートパソコンであっても、モニタアームで使用していくのがおすすめです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶モニタ