おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

プロになれる?イラスト通信講座で似顔絵を学ぶことのメリット

   

似顔絵と言えば身近な方をモデルに描く絵だというイメージがありますが、その需要は幅広く雑誌や広告、WEBサイトなど様々な分野で使われることがあります。

似顔絵の描き方を本格的に学びたい方がいますが、プロに必要なスキルを身につけるなら似顔絵の基礎や応用をプロの講師に習うと良いでしょう。

ここでは、イラスト通信講座で似顔絵を学ぶことのメリットをご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

似顔絵を学ぶことのメリット

似顔絵は顔を中心に描かれていて表情豊かなところが大きな魅力です。

似顔絵を学ぶことで、誕生日やお祝いごとの時に身近な方に似顔絵をプレゼントしたり、プロの似顔絵師としてたくさんの方の似顔絵を描くという目標を持つことができます。

趣味として似顔絵を学ぶことでも日常での楽しみが広がりますが、本格的に上級者のテクニックを身につけることでプロの似顔絵師になって収入を得ることができるかもしれません。

現在はWEBサイトで似顔絵の受注をしたり、商業施設内でイベントを行うためのプロの似顔絵師の募集があるなど幅広く活動することができます。

似顔絵のスキルを身につけることで自分の可能性を広げることができます。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

似顔絵に必要な要素とは

誰を描いているのかすぐに分かる

似顔絵と一般的なイラストを比べると、似顔絵は一目で誰を描いているのかすぐに分かるという特徴があります。

イラストでも人物画がありますが、似顔絵のように似せて描くことを重視していない点に大きな違いがあります。

似顔絵はオリジナリティが高い絵のひとつですが、写実的な描き方を目指さなくても誰を描いているかすぐに分かれば個性的な絵であっても構わないのです。

思わず笑いを誘うようなコミカルさ

似顔絵の中には顔のパーツのひとつを誇張して描くなどして、思わず笑いを誘うようなコミカルなものがあります。

似顔絵は基礎や応用を学ぶことで誰でも本人に似せて描くことができるようになりますが、応用の段階で自分らしい似顔絵が描けるようになればユニークでほかにはない作品が作れるようになります。

似顔絵のスキルアップを目指すには、表現力のスキルと共にユーモアのセンスを磨くことも大切なのです。

温かみのある柔らかい表現力

お祝いごとの記念や結婚の記念に似顔絵を制作する方が増えていることから、似顔絵の需要は年々高まっています。

記念品として似顔絵を描く際には温かみのある柔らかい表現力が必要となるので、鋭さや毒のあるユーモアなどを似顔絵に盛り込むことは控える必要があります。

お祝いに相応しい優しさ溢れる似顔絵を描くスキルを持つことで、幅広い層の方から支持されるようになります。

絵をスピーディーに仕上げるスキル

趣味で似顔絵を描く場合には自分のペースで作品を仕上げれば良いのですが、プロの似顔絵師として仕事をする場合には絵をスピーディーに仕上げるスキルが必要となります。

商業施設内で似顔絵を描くイベントが行われる場合、似顔絵師は大変忙しい時間を過ごすことになりますが、モデルとなる方を前にして似顔絵を描くのにあまりにも時間がかかると仕事が滞ってしまいます。

プロの似顔絵師を目指す場合には基礎と応用をしっかり身につけた上で何度も練習を繰り返し、スピーディーに似顔絵を仕上げる技を身につけることが大切です。

似顔絵の描き方を学ぶ方法

似顔絵教室に定期的に通う

似顔絵の描き方を学びたい時には、プロの講師から直接学べる似顔絵教室に通うのも方法のひとつです。

まったく初めて絵の描き方を学ぶ方の場合、どのように画材を使えば良いかなど初歩的なことをしっかり学ぶ必要があります。

似顔絵教室なら分からないことがあってもその場で質問できるので、迷うことなく描き方の基礎が学べます。

しかし、身近な場所に似顔絵教室がない場合には遠方の教室まで定期的に通う必要がある点が不便です。

似顔絵師のアシスタントになって技術を磨く

将来プロの似顔絵師を目指している方であれば、尊敬する似顔絵師の方のアシスタントになって技術を磨くという方法があります。

趣味として似顔絵を描くこととプロとして似顔絵を描くことには大きな違いがあり、独自のテイストが必要となるので第一線で活躍しているプロの似顔絵師の方の側にいることで、多くのことが学べるでしょう。

似顔絵の描き方が学べるイラスト通信講座を受講する

似顔絵の描き方の基礎や応用が学べるイラスト通信講座があります。

身近な場所に似顔絵教室がない場合でも、教材をもとに段階に応じて必要なスキルが学べるので少しずつ似顔絵のスキルを磨くことができます。

自宅で好きな時間に学べるのも魅力のひとつで、自分の生活ペースに合わせてレッスンを続けることができます。

イラスト通信講座で似顔絵を学ぶことのメリット

通学しなくても似顔絵のレッスンができる

似顔絵教室に通うとなると、決められた日時に定期的に教室に足を運ぶ必要があります。

仕事で忙しい時期に教室に通えない場合には、レッスンがどんどん先に進んでしまうのでクラスについていけなくなることがあります。

その点、似顔絵が学べるイラスト通信講座なら通学の必要がなく自宅でマイペースに学べるので、時間を効率良く使うことができます。

空き時間を上手に使って似顔絵について学べる

似顔絵の描き方をイラスト通信講座で学べば、1日のうちの空き時間でレッスンすることができます。

毎日忙しく教室に通うための時間が取れない方でも、空時間で学べるイラスト通信講座なら毎日コツコツとレッスンを積み重ねていくことができます。

似顔絵は描き方のコツを掴むことが大切ですが、自宅でレッスンすることで毎日少しずつスキルアップが目指せます。

リーズナブルな受講料で似顔絵について学べる

イラスト通信講座の中には、リーズナブルな受講料で似顔絵の描き方が学べる講座があります。

高価な受講料が必要だと趣味で似顔絵を学びたい方からすると受講を迷ってしまいますが、無理なく受講できるイラスト通信講座なら、すぐに似顔絵のレッスンをスタートさせることができます。

似顔絵のスキルのステップアップを目指せる

似顔絵の描き方が学べるイラスト通信講座の中には、初級から上級まで現在のスキルに合わせて講座のレベルを自由に選べるところがあります。

初めて似顔絵について学ぶ方であれば初級からスタートしたり、将来プロの似顔絵師を目指す場合には高いスキルが必要となるので、初級から上級まで一通り受講するなどの方法があります。

現在のレベルに合わせた無理のないレッスン内容のイラスト通信講座なら、日々の中でスキルアップが目指せます。

似顔絵が学べるイラスト通信講座の選び方

必要な画材が一式付いている講座を選ぶ

初めて似顔絵の描き方を学ぶ方は必要な画材を持っていないかもしれません。

そんな時は必要な画材が一式付いているイラスト通信講座を選ぶと良いでしょう。

テキスト内の科目によって必要な画材に違いがありますが、画材が一式付いていればレッスンを進めていくごとに必要な画材を買いに行く手間が省けるのでおすすめです。

講師の添削アドバイス付きの講座を選ぶ

似顔絵の描き方を初めて学ぶ方は、途中で分からないことがたくさん出てくることがあります。

そんな時は、講師の添削アドバイス付きのイラスト通信講座を選ぶことで分からない点について質問することができます。

添削アドバイスを通してどのくらい似顔絵のスキルが身についたか確認できるので、着実にスキルアップを目指すことができます。

まとめ

似顔絵を描くためのスキルを身につけることで、身近な方に絵をプレゼントすることができたりプロの似顔絵師を目指すことができます。

似顔絵の描き方が学べるイラスト通信講座は、リーズナブルな受講料で自宅で学べるなどたくさんのメリットがあるので、忙しい方でも自分のペースでレッスンを続けることができます。

自分にとって最適な講座を選んで似顔絵のスキルアップを目指しましょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ