おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

プロのイラストレーターになるにはどうしたら良い?本格的に学べるおすすめのイラスト通信講座

      2017/09/08

趣味でイラストを描くだけではなく、プロのイラストレーターになって活躍したいという希望がある場合にはイラストの基礎をしっかり学ぶことが大切です。

しかし、本格的にイラストを学ぶために学校に通うとなると時間や費用がかかってしまいます。

そんな時、イラストの通信講座で学ぶことで夢に一歩ずつ近づいていけるかもしれません。

ここでは、本格的に学べるおすすめのイラスト通信講座についてご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

本格的に学べるイラスト通信講座のメリットとは?

自分のタイムスケジュールに合わせて自由に学べる

イラスト通信講座の大きなメリットは、何と言っても自分のタイムスケジュールに合わせてマイペースに必要な知識や技術を学ぶことができるところです。

学生や社会人の方であれば帰宅後のゆっくりとした時間を使って自宅で学ぶことができるので、時間や場所に縛られずにレッスンを継続していくことができます。

本格的な学校のようにカリキュラムにそって時間をとってみっちり講座を受ける必要がないので、空き時間を利用して効率良く学ぶことができるでしょう。

必要な技術を繰り返しじっくり学べる

本格的なイラストの学校はカリキュラムに沿った内容を学んだら、同じ内容を何度も繰り返し学ぶことができない場合があります。

しかし、イラスト通信講座ならテキストやDVDを使って自分が苦手とする内容を繰り返し学ぶことができるので、必要な技術をしっかり自分のものにすることができます。

一般的な学校と違って平均的なペースに合わせて一定のスピードで学ぶ必要がないのでマイペースにレッスンを進めることができるでしょう。

添削を通してプロのアドバイスを受けることができる

プロを目指すためのイラスト通信講座はテキストやDVDなどで学ぶだけではなく、課題の添削を通してプロのアドバイスを受けることができるので技術の習得に役立ちます。

イラストの基礎を独学で学ぶなどの方法もありますが、どのくらい技術を習得できているのか自分自身で客観的に判断するのは難しい場合があります。

そんな時、プロのアドバイスをもとに技術の改善を目指し、基本的技術のアレンジ方法を学ぶことができるのでプロとして通用する技術が自然と身につくでしょう。

ポートフォリオを制作する際に役立つ

イラスト通信講座はあくまでもイラストの基本的な知識や技術、またはアレンジ方法などを学ぶ場です。

必要な技術を自分のものにしてイラストレーターとして活躍するには、自分の作品を通して雑誌や広告などを扱っている様々な分野にアピールしていかなければなりません。

プロとしての活動をスタートさせるのに必要なのがポートフォリオというもので、自分のイラストをファイルしておくことで、作品を通して仕事の依頼を受けるためのチャンスを作るのに役立ちます。

イラスト通信講座では、課題を応用して自分自身の個性をプラスした作品を作ることがあるのでスムーズにポートフォリオを作ることができます。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

本格的に学べるおすすめのイラスト通信講座

ユーキャンデジタルイラスト講座

ユーキャンデジタルイラスト講座ではパソコンとペンタブレットを使って描くイラストの技術を学ぶことができます。

分かりやすいテキストとペンタブレットがついているので、教材が届いてすぐにレッスンをスタートできる手軽さも魅力です。

基本操作・イラストテクニック・デジタル彩色それぞれのステップを踏むことで着実に必要な技術を習得できるので初心者の方にもおすすめです。

課題添削を通してプロのアドバイスを受けながら分からない点に関して質問することもできるので、技術に磨きをかけることができるでしょう。

ヒューマンアカデミーイラストマスターコース

ヒューマンアカデミーイラストマスターコースは、デジタルで描くイラストの基礎技術を習得するだけではなくオリジナルキャラクターを描くための方法も併せて学ぶことができるので、自分の個性をプラスしたイラストが描けるようになるためのサポートをしてもらえます。

プロのイラストレーターになるには、基本的な技術を習得することも大切なポイントですが、自分ならではのイラストが描けることも重要な要素となります。

DVDで繰り返し学ぶことができる上に課題ごとにイラストの技術をステップアップさせることができるので、プロに必要な技術を確実に身につけていくことができるでしょう。

受講期間は受講開始から12ヶ月間有効なのでじっくりイラストについて学ぶことができます。

アンプスイラスト通信講座

アンプスイラスト通信講座は、アニメ・マンガ・イラストの専門学校オリジナルのイラスト通信講座です。

イラスト初心者の方でも人物画の基本となる知識や技術を含めて、イラスト全般のスキルをしっかり学ぶことができるので安心してレッスンを始めることができます。

専門学校のイラストゼミの内容を通信講座として学びやすい内容に再構築してあるので、自宅で本格的なイラストを学ぶことができるでしょう。

プロならではの技術が学べる独自のテキストは初心者の方でも分かりやすい内容となっており、丁寧な課題添削によって必要な技術をしっかり身につけることができます。

受講期間は受講開始から最長2年間有効なのでじっくりマイペースに学びたい方におすすめです。

アートスクール通信講座イラスト上級コース

アートスクール通信講座イラスト上級コースは、専門的なアートスクールオリジナルのイラスト通信講座です。

イラストの技術習得に必要な内容を分かりやすく解説したテキストや、イラストテクニックを繰り返し見ることができるDVDを通して自宅でマイペースに学ぶことができます。

さらに、プロとして第一線で活躍している講師によるきめ細やかな添削指導を受けることができるので、レッスンごとの課題提出によって着実にイラストの技術を身につけることができます。

また、プロとして仕事の依頼を受けるために必要なポートフォリオ作成のコツを学べるところも大きな魅力です。

受講期間を受講開始から最大2年間延長できるので忙しい方におすすめです。

自分に最適なイラスト通信講座の選び方

プロのイラストレーターとして活躍したい場合、将来やりたい仕事に合わせて必要な技術を学ぶことが大切です。

雑誌や広告、WEBメディアなどイラストが必要な分野は数多くあるので、ニーズに合わせたイラストを描けるようになることがイラストレーターとして活躍する最も大切なポイントとなります。

雑誌の挿絵の仕事をしたい場合には、内容に合わせて柔軟にイラストが描けるようになっておくと仕事の幅が広がります。

広告などの大きな仕事となると個性が強いイラストが求められることがあるので、個性を磨いておく必要があるでしょう。

WEBメディアは現在最も勢いがあり幅広い分野があるので、興味がある分野のイラストが描けるようになっておくと仕事の依頼に繋がります。

基本的な技術にプラスαで必要な技術を学ぶことができるイラスト通信講座なら、将来プロとして仕事をする際に役立ちます。

イラストを本格的に学びたい時の注意点とは?

イラストを本格的に学びたい場合には、イラストの基本となる技術をしっかり身につけて少しずつ技術をステップアップさせることが大切です。

基本的な事柄から応用に至るまで、本格的なカリキュラムほどじっくり時間をかけて学ぶ内容となっているので、途中でレッスンを投げ出さないようにしましょう。

毎日忙しい場合にレッスンの時間をとれないこともあるかもしれませんが、少しずつマイペースに取り組むようにすると自然と必要な技術が身についていきます。

また、イラスト通信講座の多くは規定に沿って受講期間を延長することも可能なので最後までレッスンをやり遂げて自分ならではのイラストのポートフォリオを完成させましょう。

まとめ

プロのイラストレーターは幅広いジャンルのイラストを依頼されることもあれば、個性的なイラストを依頼されるなど仕事内容に大きな違いがあります。

どのような仕事にも対応できるようになるには、イラストの基本を身につけた上で自分の個性を確立することが大切です。

イラスト通信講座ならライフスタイルに合わせて学ぶことができるので、自分のペースで着実に必要な技術を身につけることができるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ