おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

プログラミングスクールで失敗しやすいことと失敗しないためにするべきこと

   

プログラミングスクールはたくさんありますがどれも同じではありません。

それぞれに個性があります。

プログラミングスクールで失敗しやすい人とはどんなことをしたりどんなことをしなかったりする人なのでしょうか?

また、プログラミングスクールで失敗しないためには何が必要なのでしょうか?

時間とお金を無駄にしないようにしましょう。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

プログラミングスクールは通えばいいというものではない

プログラミングスクールにさえ通えばプログラミングが出来るようになると考えるのは間違いです。

プログラミングスクールはあくまで、プログラミングを教える場でしかありません。

授業を吸収しどう役立てるかは自分次第です。

プログラミングスクールにさえ通えば安心だと思っている人は失敗してしまいがちです。

せっかく少なくないお金と時間をかけてプログラミングスクールに通うのですから後悔をしないようにしてください。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

プログラミングスクールは高ければいいというものではない

日本で販売されているほとんどのものは値段と質が比例をします。

高いものにも安いものにもそれなりの理由があります。

値段が高ければ質が良い場合が多いです。

しかし、それはあくまで一般論です。

高ければ高い程良いと信じ込むのは間違いです。

それはプログラミングスクール選びでも言えることです。

プログラミングスクールの値段もピンキリです。

高いところにさえ通えば安心ではありません。

プログラミングスクールの料金が高い理由はただ単に立地が良いから、教室が豪華だから、値段が高いからというだけで信用されやすいからという理由の場合もありあります。

プログラミングスクールを1つしか見ないで決めるのは危険

プログラミングスクールは数個教室を見学、検討してから決めるようにしましょう。

1校しかプログラミングスクールを見学しないとそのプログラミングスクールの良いところも悪いところも見えてきません。

最低でも3校は見学してから実際に通うプログラミングスクールを比較検討するようにしましょう。

プログラミングスクールは定期的に見学会や説明会を開催しています。

参加することによって料金の相場が分かってきたり自分との相性が見えてきたりするでしょう。

プログラミングスクールの口コミ情報は参考程度に

いくつものプログラミングスクールを見学に行かなくても、ネットである程度授業や料金のシステムがわかったり、口コミが分かったりすると考えている人もいるでしょう。

しかし、百聞は一見に如かずという言葉もあります。

ネットの情報を鵜呑みにして分かったつもりになっているのは良くありません。

口コミはあくまで他人の意見です。

個人の感想です。

あなたの感想やあなたの未来ではありません。

口コミ情報を鵜呑みにせず、参考程度に捉えるようにしてください。

プログラミングスクールは自分で情報を集めて選択しましょう

知り合いからどこそこのプログラミングスクールが良いよと言われるとじゃぁ自分もそこに通おうかなと思うかもしれません。

しかし、あくまでそこは知り合いと相性が良いプログラミングスクールだったというだけです。

知り合いとあなたでは性格もプログラミングスクールで身につけたいテクニックもスタート地点も違います。

他人から与えられる情報だけでなく、自分自身で情報を集めるようにしましょう。

資料を取り寄せたり、検索をしたり、見学をしにいったりすることが大切です。

著名人が講師ならば良いプログラミングスクールとは限らない

プログラミングスクールの中には著名人が講師をしていることを売りにしているところもあります。

しかし、著名人が講師をしていること自体は事実でも普段の授業でコンスタントに指導をしてもらえるとは限りません。

ほんの数回だけ講師として指導に来る場合もあります。

個別の指導や質問などは受けられない場合もあります。

また、著名人だから教え方が上手いとも限りません。

名野球選手が名監督になるとは限らないのと同じことです。

さらに、プログラミングが全くの初心者の場合は著名人のプログラミング講義を聞いてもちんぷんかんぷんな場合もあります。

初心者の場合は著名人に教わる意味はあまりないのです。

むしろ、著名人を講師として招くためには人件費が必要なのでプログラミングスクールの授業が高くなってしまう傾向があります。

プログラミングスクールに無料体験があるなら参加を

プログラミンスクールの中には無料体験コースや格安体験コースがあります。

そのような機会があるのならばなるべく積極的に参加をすることをおすすめします。

説明会や見学だけでは分からない実際のプログラミングスクールの授業を体感することができます。

本当に自分に合っているスクールかどうかを見ることが出来ます。

無料体験コースを受講した場合は必ず勧誘をされますが、検討中ですと言えば返してくれます。

今入会を決めればいろんな特典があると言われるかもしれませんが、余程気に入ったのでない限りは即決をおすすめしません。

プログラミングスクールは安くない買い物です。

ほんの少しの特典につられてほいほい契約するのは後悔のもとになりかねません。

自分の通いやすい場所のプログラミングスクールをとりあえず探す

通学式のプログラミングスクールに通う場合はとりあえず、自分の通いやすい場所にあるプログラミングスクールを探し、その中から検討をしてみるのがおすすめです。

プログラミングスクールの特性はいろいろあります。

充実したカリキュラムや値段もとても魅力的ですが、通学のための労力を軽く見てはいけません。

遠い場所にあるプログラミングスクールは通うために時間や交通費がかかってしまいます。

自宅や学校、職場などに違い場所の方が楽に通うことができます。

どれだけ授業が充実していたとしても、通うのが大変だとプログラミングスクールから足が遠のいてしまいがちになってしまいがちです。

解約規約が明記してあるプログラミングスクールは信用できる

プログラミングスールに通うからにはもちろん、満期卒業が大前提です。

しかし、通ってみてやっぱり合わないと感じたり予期せぬ病気や引っ越し、転職などがあったりすることもあります。

プログラミングスクールを辞めたくなったときに解約ができるかどうかをしっかりと確認しておきましょう。

解約の規約に関してはプログラミングスクールによって大きく違います。

日割りのところもありますし、月割のところもあります。

また、入学金などの初期費用が返ってくるプログラミングスクールもあれば一切返ってこないプログラミングスクールもあります。

また、解約をしたいと伝えたらその日のうちに解約をしてもらえるのか、解約まで数日かかることがあるのかなどさまざまです。

休学を認めているプログラミングスクールもあります。

特に多額の初期費用が掛かるプログラミングスクールはよく確認をするようにしましょう。

ちゃんと説明をしてくれるプログラミングスクールは良心的で信用ができると言えます。

まとめ

プログラミングスクールは通えば誰でも納得の授業が受けられ、プログラミングのテクニックが身につくのだと思っているのならばそれは大きな間違いです。

なんとなくプログラミングスクールを選んでしまうと失敗したり後悔したりすることになりかねません。

ネットの情報に踊らされず、自分で見学会や説明会に参加したり資料を取りよせたりしてしっかりと確認してください。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - プログラミングスクール