おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

プログラミングスクールならテックキャンプ?メリットデメリットをチェック!

   

プログラミングスクールといえば、テックアカデミーとテックキャンプが有名になります。

でもそれらにはどんな良さがあるんでしょうか?

良さがあるからこそ、プログラミングスクールの中でも人気になっているわけですから、良さはあるはずです。

ここではとくにテックキャンプに注目して、テックキャンプのメリットとデメリットを見ていきます。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

テックキャンプのメリットは長く通うこともできる点

テックキャンプは、月額制のプログラミングスクールになります。

だからそこで勉強していてわからないところがたくさん出てきて、なかなか勉強を進めることが出来なくても安心できます。

月額制ですから、お金を払っている限りなく通うこともできるんです。

そうして長く通うことができれば、まず確実にスキルや知識を高めていくことができます。

知識やスキルを高めていくというのは、すごく大切なことです。

それがないといくらサポートをしてくれても就職できない可能性が出てきます。

また就職できたとしても、そこから先やっていけなくなってしまう可能性が出てきます。

それはすごくもったいないことは間違いありません。

だから、そうならないようにしっかりとスキルや知識を身に着けていかないといけません。

でもたとえば、1か月とコースが決められていたら、その1か月でそこのレベルにまで行かないことも全然あるんです。

その点、テックキャンプであれば安心です。

いろいろなことが学べる

テックキャンプでは長く通うことができることが活きてくるシステムでもあるんです。

どういうことかといいますと、テックキャンプでは、コースを絞らずに、いろいろなことが学んでいけるんです。

一般的にプログラミングスクールでは、コースを決めて学んでいかないといけません。

でも、テックキャンプでは、その必要がありません。

そこで学べることは、すべてのコース分学ぶことができるんです。

だから、何カ月もいれば、WEB開発だったり、AIだったり、あるいはWEBデザインだったり、幅広くマスターしていくということも可能になります。

もちろんその分だけ月額料金が積み重なっていきますが、そうしていろいろなことを学ぶことが出来れば自分の可能性が広がっていくことは間違いないですよね。

それがテックキャンプのメリットになるんです。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

テキストがわかりやすいこともメリット

テックキャンプは、テキストをわかりやすくすることにすごく力を入れているプログラミングスクールになります。

だから、初心者の人でも問題なく学んでいくことが可能。

それは、プログラミングスクールを選ぶうえですごく大切なことになります。

やっぱりプログラミングスクールに通う人の多くは、初心者ですよね。

だからわかりづらいテキストで学んでいると、どうしても途中で心が折れてきてしまうことがあるんです。

プログラミングというのは、決して簡単なものではありませんから、そうして心が折れてきてしまうことは全然あります。

折角お金を出して通っているのに、そうして心が折れてしまっていたら、それはすごくもったいないことになります。

だからそうならないというのは、すごく大きなメリットになるんです。

実際満足度もすごく高い

その証拠に、テックキャンプはすごく満足度が高いプログラミングスクールになっています。

テックキャンプで受講した人の実に98パーセント以上が、テックキャンプに対して満足しているんです。

つまりそれだけの人が、心折れずに受講できているということですよね。

そしてそれは、テキストがすごくわかりやすいということの証拠でもあります。

だから、自分の学力やメンタル面に不安がある方には、テックキャンプはすごくあっています。

学力に不安がある方はもちろん、ちょっと躓いたら心が折れてしまいうという方は、少しでもわかりやすいテキストを利用して、少しでもつまずくような機会が少ないほうが良いに決まっていますから。

デメリットは初期費用が高いこと

では、テックキャンプのデメリットはどこにあるでしょうか?

テックキャンプのデメリットとしてまず挙げられるのは、初期費用の高さです。

というのもテックキャンプは、入会金が128,000円かかるんです。

それに加えて月額料金が12,800円かかってきます。

だから、やっぱり初期費用は高いです。

もちろんもっと高いところはたくさんありますが、それでもこれよりも安いところはあるので、それらと比べると高いです。

そしてテックキャンプでかかってくるのは当然初期費用だけではないですよね。

月額料金は毎月かかってくるわけですから、通えば通うほどにトータルでの費用は高くなります。

だから、もしかしたらテックキャンプの良さを活かせない人がいる可能性もあります。

いろいろなコースをマスターできるほどの金銭的な余裕がないことも

テックキャンプの良さは、いろいろなコースをマスターできるところにあります。

でも、それには当然その分だけ月額料金がかかる。

だからそうしてかかってくるお金が厳しくて、結局いろいろなコースをマスターできるほどには時間をかけられないこともあるんです。

それでは、このテックキャンプの良さは活かすことはできません。

もちろんそれ以外にも良さはあるので、それだけでテックキャンプを選ぶことがおすすめできなくなるわけではないですが、より活かしたいのであればある程度の金銭的な余裕が必要なことは間違いありません。

講師が卒業生であることがある

テックキャンプでは、講師がそのテックキャンプの卒業生であることがあります。

やっぱりどうせプログラミングスクールに行くのであれば、講師の質は高いほうが良いに決まっています。

講師の質は、当然現役のエンジニアとか、プロの人であるほうが高いに決まっています。

卒業生ということは、ついこの間まで自分と同じ立場だった人が教えているということになりますから。

それでは不安こともありますよね。

それはやっぱりテックキャンプのデメリットになります。

テキストがわかりやすい分そこまで質にこだわる必要はないが

ただテックキャンプには、テキストがすごくわかりやすいというメリットがあります。

テキストがすごくわかりやすいわけなんですから、そこまで質にこだわる必要はないところがあるんです。

もちろんそれでもわからないところは生じてくるものですから、講師の質は高いに越したことはありません。

でも、他のプログラミングスクールと比べると、そこまで講師の質にこだわることはないというのも確かなんです。

だから、講師をスクールの卒業生がしていることがあるからといって、それだけでテックキャンプを避けた方が良いということにはなりません。

ただもし、自分の理解力に不安がある場合には、ちょっとリスキーになることはあります。

理解力に不安がある場合には、たくさん講師の人に聞かないといけなくなる状況も考えないとなりません。

そうなった時には、やっぱりしっかりした人に教えてもらえないと困ることもあります。

まとめ

テックキャンプのメリットは、長く通うことができていろいろなコースをマスターできるという点や、プログラミングスクールの中でも特にテキストがわかりやすいという点です。

逆にデメリットは、講師の質と料金にあります。

このあたりのメリットデメリットと自分の環境、そして最終的な目標を照らし合わせてみて、テックキャンプが自分に合っているかどうか、考えてみてください。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - プログラミングスクール