おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

プログラミングスクールはどこに行けばいい?テックアカデミーの特徴

   

プログラミングスクールに行こうと思っても、プログラミングスクールの数がたくさんあり、どこに行けばいいのかわからないという方も多いでしょう。

たくさんあるとそれぞれの比較も大変になりますし、なかなか選べないものです。

そこでここでは、プログラミングスクール選びに役立つように、特に人気のあるテックアカデミーの特徴についてまとめていきます。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

テックアカデミーは完全オンラインのプログラミングスクール

プログラミングスクールの中には、オンラインで授業をうけるものもあれば、通学して授業を受けるものもあります。

中でも特に人気なのはやはりオンラインで授業を受けるもの。

テックアカデミーはオンラインで授業を受けるタイプのプログラミングスクールになるんです。

しかもテックアカデミーは、ただオンラインで授業を受けるタイプというだけではなく、完全オンライン型のプログラミングスクールになります。

完全オンライン型というのは、通学することがないということ。

オンライン型のプログラミングスクールの中には、基本はオンラインだけど通学することもある、あるいは出来るというところもあります。

しかし、テックアカデミーはそうではなく完全オンライン。

勉強はもちろんのこと、講師との面談などもオンラインで行われます。

なので、移動の手間や時間がかかることが全くありません。

それは一つのメリットです。

面談があることもメリット

オンライン型のプログラミングスクールでは、面談が全くないことがあります。

その場合でも、チャットでわからないことを質問できることは多いですが、それはあくまでもチャットになる。

なので、分からないところを正確に伝えることも、またその回答を正確に理解することもちょっと難しくなったりするんです。

それに対してテックアカデミーではオンラインでの面談がある。

そこでわからないことを直接質問することが出来るんです。

そうして直接質問することができれば、それは通学してわからないところを質問すると何ら変わりはありません。

より高い理解度で理解できるようになるんです。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

コースの数が非常に豊富

テックアカデミーの特徴として、受講できるコースの数がすごく多いという特徴もあります。

テックアカデミーで受講することが出来るコースは、全部27種類あります。

WEBアプリケーションコースやPHP/Laravelコースという一般的なものから、Execel2013コースや動画編集コース等、プログラミングスクールとしてはかなり珍しいものもあります。

さらにテックアカデミーには、それらのコースのセット割もあります。

2セット3セットで受けるとその分お得になるのです。

それに加えて12コースを24週間の間受け放題にできるプランなどもあるので、たくさん学びたい人にはおすすめできます。

ただ当然、それだけたくさん学ぶとなると、頭が大変になることは間違いありません。

もちろんたくさん学びすべてを吸収できればそれらが自分の武器になることは間違いありませんし、それぞれのコースでどこかしらつながりはあるものですが、一つずつ次部していくよりは効率が良くなることもあります。

でも、だからといって楽はではないので、きちんと考えてから受講しないといけないことは間違いありませんね。

何をしたいかをよく考えないといけない

テックアカデミーの授業は、最終的に自分で何か一つのサービスを作ることを目標としています。

もちろんそれに当てはまらないコースもありますが、少なくともプログラミングのコースに関して言えばそうです。

なので、そのコースを受講することによって、その完成したサービスを武器に、そのコースで学んだスキルを活かす仕事に就職する可能性が高くなるということ。

それはつまり、受講する前にしっかりとこんどどんな仕事をしていきたいかを考えないといけないということです。

このコースであれば簡単そうとか、そういう考えで受講をすると、特にやりたいわけでもない仕事をすることになります。

そんな仕事でもやりたい仕事でも大変であることには変わりはありません。

だったら少しでもやりたい仕事をした方が良い。

だから、まずはどんなことを仕事にしたいかをよく考えないといけません。

料金は約13万円から約28万円

もちろん安い料金のコースもあります。

そしてテックアカデミーでは学割もあるので、学生の場合はぐっと安くなることもある。

ただ基本的なプログラミングのコースなどで、社会人が受講する場合には、約13万円から28万円というのが、テックアカデミーの料金設定になっています。

これは、だいたい一般的くらいな料金設定だと考えてよいです。

それは確かにもっと安いところもありますが、ある程度有名で人気のあるところでは、だいたいこのくらいの料金設定であることが多いです。

たくさん通えば安くなる

13万円くらいなのは1か月のコースで、28万円なのは4か月のコースになるので、もし少しでもお得にしたいと思ったら、4か月のコースを選ぶのがおすすめです。

4か月のコースで契約すれば、1か月あたり7万円になり、1か月のコースよりも月々6万円も安くなることになりますから。

その差はすごく大きいですよね。

もちろん意味なくたくさん通うのはよくありませんが、しっかりと力をつけたいと思ったら、ある程度たくさん通えるコースを選ぶのがおすすめです。

またここでいうたくさんには、コースの数も含まれます。

先に挙げてきたように、テックアカデミーはセットで通うと安くなるという特徴があります。

つまりいくつかのコースを受講するという意味のたくさんでも安くなるんです。

これもやはり意味なく増やしても損にはなりますが、もしいずれそれも学びたいと思っていることがあるのであれば、セットで契約してしまうのもアリです。

チャットサポートの対応時間はやや限定的

テックアカデミーにも弱点はあります。

その弱点として挙げられるのが、チャットサポートの対応時間です。

基本的にオンラインの個人授業で授業を進めていくのがテックアカデミーです。

でもそれだと途中でわからないことも出てきますよね。

あとで、面談の時間に聞くのもアリですが、そこでそれをある程度解決しないと先に進めないこともある。

なのでそういう時にはチャットで質問するしかありません。

でも、テックアカデミーではそのチャットサポートの対応時間が、15時から23時と限定的になっているんです。

他のプログラミングスクールでは、朝から夜までしっかりと対応しているところもあります。

しかしテックアカデミーでは夕方ごろから夜までになるんです。

朝しか時間が取れない人にはやや向かない

ということはつまり、たとえば朝の9時からしか勉強する時間が取れないというような人には、やや効率が悪くなる可能性があるということになります。

多くの人はやはり夜の方が勉強時間がとれるでしょうが、中には朝しかとれない人もいますよね。

そういう人は、朝からサポートをしてくれるところの方が向いています。

まとめ

テックアカデミーは、コースも豊富で料金も別に高いわけではない。

なので、これから初めてプログラミングスクールに行くという方から、これまでにどこかしらのプログラミングスクールに通っていたことがあるという方まで幅広く向いているプログラミングスクールになります。

ただ朝しか勉強時間が取れない場合には効率が悪くなることもあるので注意が必要です。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - プログラミングスクール