おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

ペンタブだって安くかえる! ペンタブを安く買うための方法とは

      2017/09/08

ワコム ペンタブレット Intuos Comic M ペン&タッチ マンガ・イラスト制作用モデル ブラック  CTH-690/K1

ペンタブは、基本的にすごく効果な物だと言えるでしょう。

だから、買いたいと思っていても経済的に手が出せないという方もたくさんいるはずです。

しかし、そんなペンタブでも安く買えないことはありません。

もし安く買えるなら誰だって安く買いたいと思うでしょう。

そこでここでは、ペンタブを安く買うための方法を紹介します。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

中古で買うようにする

まず、ペンタブを安く買おうと思ったら、中古で買うのがおすすめです。

もちろん新品には新品の気持ちよさがありますから、新品にこだわりがある方もいるでしょう。

しかし、中古は圧倒的に安いです。

だいたい新品で買う時の半額くらいでは買うことが出来るでしょう。

確かにペンタブだってセールになることはあります。

でも、なかなかペンタブが半額くらいになることはありません。

なので、1万円を切るということはほとんどないのではないでしょうか?

しかし、中古ならばそれがあるのです。

だから、安く買いたいなら中古市場を狙うべきです。

ペンタブは中古でも問題ない

パソコンまわりのアイテムは基本的にはすごく寿命が短いと言えます。

だから、中古で買う時にはそれが気になるというひとも多いでしょう。

それが気になるから中古に手が出せないという方もいるかもしれません。

しかし、ことペンタブに関しては、それはあまり気にする必要がないのです。

というのも、実はペンタブはパソコンまわりのアイテムとしては異例と言えるくらいに壊れづらいアイテムなのです。

だから、10年前くらいに発売されたモデルであるとか、そういうことでもない限り、中古でも問題なく使用できる可能性がかなり高いです。

安く買えて普通に使えるのですから、それは間違いなくお得だと言えるでしょう。

ただあまり古すぎるのはダメ

ただやはりあまり古いモデルを買うのは危険だと言えるでしょう。

10年前とは言わず、5年前くらいのものでも避けた方が良いです。

それは、壊れてしまう可能性が多少高いからということだけではなく、性能の問題でもあります電化製品というのは、5年もあれば大幅にグレードが上がると言えます。

5年前に5万円くらいで買えたものが、今では1万円くらいで買えてしまうということもざらにあるのです。

ということは当然今5万円で買えるものははるかにグレードがあがっているということです。

だから古いものを買えば買うほど、一見安く買えているように見えて、実際にはあまり得できていないということになったりするのです。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

一番安いのはオークション

でも、中古で買うとはいっても、どこで中古のペンタブはどこに売っているのでしょうか?

まず一番出品数が多く、かつ値段的にも安い物が多いと言えるのがオークションでしょう。

オークションの場合は、まれに本当に安く買うことができます。

それがオークション形式の醍醐味なのですから、当然と言えば当然のことではありますが。

有名どころも無名どころもチェック

オークションをチェックする時には、有名どころだけではなくあまり有名ではないオークションサイトなどもチェックしていた方が良いでしょう。

有名どころと言えばやはりヤフオクです。

比較的に年齢層が高いので、大人の人が取引をする際にも気持ちよく取引できることが多いのではないでしょうか?

そして、やはり会員数が多いので、ペンタブ自体の出品数も相当な数になります。

もちろんその分、それはライバルが多いということになるので、値段が跳ね上がることもあります。

ここまでは手を出す、ここからは手を出さないなどの引き際をしっかり持っておくことがかしこい買い方だと言えるでしょう。

あまり有名ではないところでいえば、楽天オークションやモバオクがあります。

もちろんあまり有名ではないところの中ではこれらもそれなりに有名です。

本当にあまりにも無名すぎると、そもそもきちんと取引が出来るかも不安になるでしょうから、このくらいの知名度は欲しいところです。

こういうところはヤフオクと比べるとやはり出品数も少ないですが、その分ライバルも少ないので、運が良ければ安く買える可能性はすごく高いです。

色々なサイトではっていて、適切な価格で購入できるようにしていきましょう。

アマゾンの中古品を狙う

中古でペンタブを買うのであれば、アマゾンで買うのもおすすめです。

アマゾンには、マーケットプレイスという中古品を扱うところのようなところがあります。

なので、アマゾンでも中古品が買えるのです。

気になる商品があったらソレをアマゾンで検索し、もしその商品の中古品があれば、小さく青字で表示されたりします。

あとは普通に買えば良いだけなので、普通にアマゾンで買い物をする感覚で買えるという特徴があります。

ただ、アマゾンの中古品は圧倒的に安いということはあまりないので、どうしてもその商品を安く買いたいという時以外にはあまり向かないかもしれません。

多少安く買えることは確実ですが、本当にすごく安く買いたいのであればやはりオークションが狙い目でしょう。

オークションと比べるのも正解

アマゾンでペンタブを探す際には、やはり気になるペンタブの名称を知らないとなりません。

そこで役に立つのがオークションです。

まずオークションで安く買えそうなペンタブをさがして、なんとなく気になるものをみつけたらソレをアマゾンで検索するのです。

するとアマゾンで商品の説明を見れるし、かつアマゾンの中古品とヤフオクの値段を比べることができます。

あまりないですが、オークションの場合は時に値段が高騰することもあるので、まれにアマゾンで買った方が安い事もあります。

だから、そうして見比べてみるということはすごく大切なことだと言えるでしょう。

メルカリなどのフリマアプリで購入する

ペンタブは、メルカリなどのフリマアプリでもよく出品されることがあります。

なので、そういうフリマアプリも狙っておくと、すごく安く買えるでしょう。

フリマアプリの特徴は、やはり安いものがすぐに買えるということでしょう。

オークションとは違い早いものがちなところがありますから、ずっとはっていないとなかなかいいものを安くは買えないでしょうが、運が良ければ良いものをすごく安く買えるはずです。

年齢層が若いのであまり高価なものは出ない

ただメルカリは、基本的には年齢層が若いと言えます。

年齢層が若いということはつまり、そもそもの定価が高価なものは出づらいということになります。

年齢層が若い人がそういう物を買えることはあまりないですから。

なので、そういう定価が高いものを安く買おうとするのはあまり向いていないでしょう。

しかしその代わりに、そもそもの定価があまり高くないものを中古で売られることが多いのですから、中古での値段はそれよりもさらに安くなり、本当にすごく安くペンタブが買える可能性が高いです。

とにかく何でもいいからきちんと使えるペンタブを安く買いたいという人には、こうしたフリマアプリの類はすごく向いていると言えるのではないでしょうか?

まとめ

ペンタブは、こうして安く買う事もできるのですから、「お金がないから手が出せない」と悩む事もないかもしれません。

とりあえず最初は安く買えるものを安く買って、しばらくソレを使い続けてからちょっといいものを買うというのも、選択肢としてはすごく良い選択肢です。

なので是非、最初の一台はこうしてなるべく早く、安く手に入れていって下さい。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ペンタブレット(板タブ)