おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

ペンタブはイメージしていること以上に使用目的がある

   

ペンタブは、できれば多くの人に活用して欲しい物です。

その理由として、日々の生活の中でペンを利用してメモを取るような場面はとても多く、こうした行動はペンタブの方がはるかに有利だからです。

また、ペンタブはプロのイラストレーターなども利用しているほど綺麗に気持ち良く文字や絵を描くことができますので、これほど便利な物はないと感じます。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

ペンタブにしかない魅力

スピーディーな操作

ペンタブの存在は知っているかが、実際に購入したことはないと言う人は多いです。

その理由として、ペンタブでなくても最近のスマートフォンやタブレットを使用することで同じような操作ができると考えてしまうことが原因です。

しかし、ペンタブにはペンタブにしかない魅力が詰まっています。

ペンタブだからこそ利用できる機能性をしっかり理解できれば、ペンタブの購入を行いたいと考えるようになります。

まず、ペンタブはスマートフォンやタブレットなどと比べてとてもスピーディーな操作が可能になります。

これは、ただ文字や絵を描くことだけに特化した性能を詰め込んでいるため、余計な機能が邪魔することなく使用することができるからです。

スマートフォンなどであれば、一度そのアプリを開いて、さらに設定してペンを取り出して記載すると言う手順になってしまいます。

メモなどを取るときには、急いでいる場面が非常に多いことから、こうしたペンタブのスピーディー性はとても重要なポイントになってきます。

文字や絵を描く専門の機器なので、まさに専門家とも呼べる存在です。

比較的安価に購入できる

また、ペンタブは昔に比べてとても安価に購入することができるようになってきました。

必要な機能が決まっていますので、無駄なソフトはほとんど入っておらず、安いペンタブでも快適な操作を行うことができる機種を選ぶことができるようになってきました。

スマートフォンなどを購入することを想像すれば、ペンタブははるかに安い価格で購入することができます。

薄くそして軽い

ペンタブを購入したことがある人ならば分かりますが、ペンタブは驚くほど軽くて薄いモデルばかりです。

とくに軽さに関しては、本当にこの中に機器が入っているのか不安に感じるくらいの軽さです。

こうした軽さや薄さも、ペンタブで文字や絵を描くことだけに特化している機器だからこそ実現できることです。

軽いためどこにでも持って歩くことができ、さらに薄いためどのような場面でも違和感なく使用することができます。

こうした軽さと薄さを実現しているペンタブは、多くの人に体感して欲しい最高の機器です。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

ペンタブが活躍できる場面

単純なメモからしっかりとしたメモまで

日常の中でメモを取ると言う行動は、知らず知らずに増えています。

とくに仕事を行っている人は、無意識に多くのメモを取っていることになります。

このメモはとても重要な働きをしており、メモの内容によっては必ず忘れてはいけないような内容も含まれています。

今まで紙にメモを取っていたのであれば、これをペンタブに変えてみましょう。

驚くほど手軽であり、さらに驚くほど管理が簡単であることが分かります。

一つのメモ帳に集約できる便利さと、とてもスムーズにメモが取れる手軽さ、そして何度でも同じメモとして書き換えることができる機能性などを考慮した場合は、やはり紙よりもペンタブの方が有利であることが理解できます。

メモだけではなくイラストも記載できる

そして、本格的にペンタブを使用したいのであれば、やはりメモだけではなくイラストの記載も考慮することが重要です。

仕事を行っていると、文字だけではなくイラストも交えたメモを取ることは頻繁にあります。

これはイラストレーターなどの仕事をしていなくても、こうした場面に遭遇することは良くあります。

こうしたイラスト付きのメモなども、ペンタブの得意としていることです。

ペンタブは筆圧機能が付いていることが一般的であり、こうした機能を活用することで自分だけではなく他の人が見ても分かりやすい文字やイラストを描きやすいのです。

さらに、一本のペンで白黒だけではなくカラー部分の同時に表現させることができますので、間違いなくペンタブの方が表現力は強いと言えます。

相手に伝えるべきイラスト付きのメモの場合は、紙よりもスピーディーな表現が可能なペンタブの活用が有利です。

子供の教育としても使用できる

また、ペンタブは仕事場などだけで活躍できる機器ではありません。

自宅で子供が使用するお絵描き帳としての役割も発揮してくれます。

ペンタブはさまざまな筆圧で絵を描くことができますので、本当のペンで絵を描いているような感覚にさせてくれます。

また、描いた絵に色を付けたりすこともとても簡単に行うことができます。

紙と違い、描いた絵などは保存することができ、そして部分的に描き直すことも簡単に行うことができますので、無駄な紙を廃棄してしまうようなこともありません。

使い方次第で、まだまだ便利な機能が詰まっているペンタブは、ぜひまずは体感して欲しい物です。

おすすめのペンタブ2選

ワコムペンタブレットIntuosPro

ペンタブと言えば、やはり一番の想像できるメーカーはワコムです。

ワコムは昔からペンタブについて力を入れてきたメーカーであるため、その機能性や信頼性はとても高いメーカーです。

中でもワコムのペンタブレットIntuosProは、ワコムのモデルの中でもハイスペックな能力を持っている機種です。

最新の機能がとてもたくさん詰め込まれているにの関わらず、本体の厚さは8ミリと今までのペンタブと変わらない厚さを維持しています。

実際の絵を描いているのと変わらない性能を持っていますので、本格的にイラストレーターとしての仕事を行っている人にもおすすめできるモデルです。

HUIONプロフェッショナルペンタブレット

HUIONのプロフェッショナルペンタブレットは、ハイスペックな機能を備えているにも関わらずとてもリーズナブルな価格で手に入れることができる、まさに多くの人におすすめできる機種です。

スムーズで使いやすいことをコンセプトに製造されたペンタブだけあり、ペンをスピーディーに滑らせても違和感なく文字や絵を記載することができます。

また、サイズが他のメーカーのペンタブよりも少し小さ目なので、カバンに入れて持ち運ぶにはちょうど良いと感じます。

ペンタブビギナーの人でも、ペンタブを仕事で頻繁に活用している人でも、このHUIONのプロフェッショナルペンタブレットは間違いなくおすすめできます。

ペンタブの賢い選び方

できるだけハイスペックなタイプを選ぶ

ペンタブは日々進化しています。

これ以上ない能力の物が出たと考えていても、数ヶ月後にはさらにその能力を超えるような機種が出ることは当たり前になってきました。

そのため、ペンタブを購入するタイミングが分からなくなってしまうことは良くあることです。

ペンタブの賢い選び方は、できるだけそのときの最高のモデルを購入することです。

そうすれば失敗を感じることは少ないと言えます。

まとめ

ペンタブが活躍できるのは、日々のメモを取ることだけではありません。

イメージしたイラストをすぐに形にさせることができることも、ペンタブの一つの魅力です。

また、使い方によってはペンタブは子供のお絵描き帳などにも使用することができます。

さまざまな用途がイメージできるペンタブはできるだけハイスペックな物を選ぶようにすることがポイントです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ペンタブレット(板タブ)