おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

ペンタブを利用するメリットと購入するときのポイントについて

   

ワコム ペンタブレット Intuos Draw ペン入力専用 お絵描き入門モデル Sサイズ ホワイト CTL-490/W0

ペンタブには、どのようなことを期待しますか。

リアルなペンと同じような書き心地や、ストレスなくスムーズに作業ができる能力などを期待するはずです。

多くのペンタブの種類がありますが、まずは用途などを確かめて自分に合っているペンタブを選ぶことが大切です。

まずは、ペンタブについての知識をしっかり知っていきましょう。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

ペンタブの魅力とは

仕事で活躍させることができる

ペンタブには、どのようなイメージを持っていますか。

タブレットを使用している人は、ペンは邪魔な存在だと感じるかもしれませんが、仕事場などにおいてはこのペンがあることで、とてもスムーズに作業を行うことができるようになったのです。

インターネットが普及するにつれて、ホームページやブログで絵を紹介するような場面がとても増えてきました。

また仕事上、絵を書いて説明するような場面も多いでしょう。

ペンタブを利用することで、パソコン上などで絵が書きやすくなり具現化させることがとても簡単になりました。

絵だけではなく文字、そしてカラーの変化などを多用することで、ノートを使用して絵を書くよりも手軽でさらにスピーディーに具現化させることができます。

子供の遊び道具としての魅力

子供に普段から絵を書かせることは、教育上とても良いことだとされています。

しかし、絵を描くノートやペンなどの消耗品が増えるばかりで、さらにその絵を残しておくことも簡単なことではありませんでした。

しかし、ペンタブを使用することで、とても手軽に絵を書くことができるようになるだけではなく、保存についても簡単に行うことができ、さらにパソコンを通じてその絵をプリントアウトすることも可能です。

ペンタブは、まさに次世代の絵かき帳になっていることは間違いないでしょう。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

ペンタブが使いやすい理由

正確な入力が可能

ペンタブで絵などを書くことに抵抗を感じている人でも、ペンタブレットが使いやすいことが理解できれば利用してみたくなるはずです。

ペンタブは、まさに本物のペンのように扱うことができるメリットがあります。

正確な文字入力などを、パソコンなどを通じて行いたいと考えている人にはとてもおすすめできる物なのです。

以前は文字や絵を書くにはマウスを使用していました。

タブレットにおいては、指を使用して書いている人も多くいたはずです。

しかし、ペンタブは想像以上に正確に線を引くことや文字を書くことが可能なのです。

また、指を利用して文字などを書くことは、小さなころからペンを利用している人にとってはとても難しく感じるはずです。

実際のペンと同じように扱うことができるペンタブであれば、ストレスなく文字や絵などを書くことが可能なのです。

筆圧も調整できる

ペンタブは、実際のペンと同じように筆圧も調整することができます。

これがまさに本物のペンと同じ感覚で作業ができる、究極の魅力ではないでしょうか。

実際のペンは、深く点で押し込むことで、その部分は色が濃く、そして太くにじみます。

こうした実際のペンの感覚を、ペンタブでも同じように再現させることができるのです。

また、ペンの種類や設定を変更させることで、そのにじみ方などにも変化を与えることができます。

筆ペンなどは、深く押し付けることでボールペンなどとは違う大きなにじみが現れます。

ペンタブにおいても、設定の変更で同じようなにじみをリアルに再現させることができるメリットがあります。

また、ペンの傾き加減で線の太さが変わりますので、まさに本物のペンと遜色ない書き心地を実現しているのです。

今まで実際のペンだけに頼ってきた人でも、何らストレスなくペンタブに移行させることができるようになるでしょう。

便利な消しゴム機能

実際のペンを使用したときに、一番ストレスに感じることと言えば、消しゴムを使用する場面でしょう。

とくに広い箇所を消す場合には、とても時間がかかりストレスになるはずです。

また、マウスを使用する場合でも、消しゴムのボタンを選び、微妙なラインを確かめながら慎重に消す作業を行っていたはずです。

しかし、ペンタブであれば基本的にはペンの反対側でなぞるようにすれば消しゴム機能として使用できるようになっています。

消すと言った作業もスピーディーに、そしてペンと同じ感覚で消しゴムを使用するためとても正確に作業を行うことができるようになるのです。

消すと言った作業もストレスなく行えるため、自然と作業効率はアップしていくでしょう。

人気のペンタブ3選

HUIONのプロフェッショナルペンタブレット

HUION プロフェッショナルペンタブレット 手袋とキャリングバッグ付きWinとMac対応ペンタブ H610 PRO

HUIONのプロフェッショナルペンタブレットは、まさにプロでも納得できる能力を持っているペンタブです。

より自由に、そしてより豊かに表現できると言うことをコンセプトに、スムーズで使いやすく、さらに自由度がとても高いと言う魅力を兼ね備えています。

一歩先に進んだペンタブを使用したいと考えている人には、最高のペンタブだと感じさせてくれるでしょう。

サイズもとても小さいので、かばんの中に収まりやすく、持ち運びにもストレスを感じることはないでしょう。

ワコムのペンタブレットIntuos Pro

ワコム ペンタブレット intuos Pro Sサイズ 【旧モデル】2014年6月モデル PTH-451/K1

人気の高いワコムから発売されているペンタブレットIntuosProは新しい機能が多く搭載されているモデルとして人気が高まっています。

ワコムの以前のタイプから8192レベルと言うとてもレベルの高い筆圧調整に対応しているペンタブで、実際のペンを使用して絵などを書くのとほとんど変わらないくらいにリアルに使うことができます。

また本体が約8ミリという薄さを実現しており、さらに耐久性にも優れているため、長期的に愛用することができるでしょう。

ショートカットキーを割り当てることができる機能の他に、8つのエクスプレスキーやブラシサイズの変更機能、タッチジェスチャーで拡大や縮小、そして回転までできるようになっていますので、上級者の人でも最高の機能だと感じることができるはずです。

まさにプロ仕様だと言えるペンタブです。

ワコムのペンタブレットIntuosDraw

ワコム ペンタブレット Intuos Draw ペン入力専用 お絵描き入門モデル Sサイズ ホワイト CTL-490/W0

ワコムと言えばプロ仕様のペンタブがほとんどだと感じるかもしれませんが、IntuosDrawは初めてペンタブを使用する人にとってもとても扱いやすいと感じることができるでしょう。

価格もとても手頃なので、まずはペンタブを利用してみたいと言った人や、子供のお絵かきとして購入したいと考えている人にとっては最高のペンタブだと感じることができるでしょう。

ペンタブの上手な選び方

用途に合わせて購入する

ペンタブは、決して安い物ではありません。

プロ仕様になると、なかなか購入できる価格ではなくなってくるでしょう。

さらに、初めてペンタブを利用する場合には、機能が多すぎることで使いにくいと感じてしまうかもしれません。

重要なことは、まずは自分自身が用途を確認することです。

遊びなどの目的で使用する場合には、安い手頃なペンタブでも十分な機能と感じることができるはずです。

まとめ

ペンタブを購入するときには、どのような目的で使用するのかをしっかり理解した上で選びましょう。

使い方によっては、今まで使用していたリアルなペンなどに比べて格段に便利に、そして楽しく使用できるはずです。

またペンタブは安い物ではありませんので、購入するときには目的などを自分自身ではっきりさせ選ぶように心がけましょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ペンタブレット(板タブ)