おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

マルチに使え、専用のペンでペンタブにもなる高機能タブレット

   

Apple iPad Pro Appleペンシル/MK0C2J/A

ペンタブの使用者はかなり増えており、イラストを描いている人口も増加しています。

しかし専用のペンタブは本当にイラストが描きたい人用でそれ以外の機能はそこまで高くありません。

ですが今はタブレットがかなり進化をしており、中にはイラスト特化のペンタブ機並みの実力を持つ物もあります。

今回はそんなイラストも描けてゲームやネットもストレスなく出来るタブレットを4つ紹介したいと思います。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

iPad Pro

Apple iPad Pro 9.7インチ Retinaディスプレイ Wi-Fiモデル MLMQ2J/A 32GB ゴールド MLMQ2JA

iOSでの環境でストレスなくイラストを描きたい人におすすめなタブレットがこのiPad Proです。

専用のiPadペンシルと合わせて使用すると、紙にペンで書くような感覚でタブレット内に線を引く事が出来ます。

文字入力からイラストを描くまでなんでも可能になっており、アプリをインストールすればゲームもペンで軽く押すだけでプレイ出来ます。

イラストを描く為のアプリも充実しており、多彩な機能付きで低価格なアプリを安心してインストール可能です。

AppleのOS更新も長く、セキュリティ面もしっかりとしており長く愛用も可能。

アクセサリー充実していて、初心者からProの人まで楽しく使えるタブレットではあります。

タブレットのスペック

スペックはOSの種類はiOS 10。

画面サイズは10.5インチとなっており、Retinaディスプレイを採用。

高性能PCと同程度の6コアCPUと12コアGPUも合わせ持ち、チップ性能も最大40%高速化。

記憶容量は512GBまであり、大量のアプリや画像の保存が可能。

バッテリーはリチウムポリマーを使用しており、WiFi接続での連続通信時間は10時間分持つようになっています。

重さは469gとかなり軽くなっており、長時間手に持っていても疲れにくいです。

価格は現在はかなり安くなっており64GBの65,574円から512GBの96,784円が最安値となっているようです。

カラーはゴールド、スペースグレイ、シルバー、ローズゴールドから選べます。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

galaxy tab S3

Samsung Galaxy Tab S3 SM-T820 9.7-Inch 32GB Tablet Wi-Fi版(Black/ブラック) S Pen付き 並行輸入品

AndroidのOSでペンタブのようにサラサラとイラストを描きたい人におすすめなのがこのgalaxy tab S3です。

Sペンという専用のペンがあり、それにより滑らかな操作でイラストを描く事が可能。

更に何と言っても高性能Android端末を作っているgalaxyだからこそのAndroidへの対応力も遺憾なく発揮されており、googleストアのアプリもインストール出来ないという事もなく、使いたいイラストアプリもインストール可能。

メモリは4GBでアプリ起動で簡単に素早くなってもおり、内蔵ストレージも32GBとアプリだけを入れるならかなりよ量を入れる事が出来ます。

microSDで増設可能なのでストレージはほぼ無限と言ってもいいです。

更に特徴としては高音質なスピーカーを4つも内蔵しており、ゲームや動画を最新スマホ以上により良く楽しむ事が出来ます。

タブレットのスペック

Android OSは7.0バージョンであり、バージョン更新も定期的に行っております。

ディスプレイは9.7インチ、そして有機ELのディスプレイを採用しているので鮮やかで黒などの発色もより見やすくイラストを描く時も綺麗に反映されます。

バッテリーは6000mAhと一般的なAndroidスマホの倍。

稼働時間も長く、ずっとネットをしていても半日は持つようになっています。

重量は434gとかなり軽めです。

価格は新品ですと80,000円。

今は割と安くなっているようです。

カラーはブラックとシルバーの2種類から選べます。

ASUS ZenPad

ペンタブとしての充分な機能もあり、更にAndroidOSで他のアプリも使えて価格の安い夢のようなタブレットが欲しい。

なんて人におすすめなのがこのASUSのZenPadです。

ZenPadだけですとただの安めのタブレットなのですが、そこに専用のペンで書き込む事で筆圧感知をしっかり行ってくれるペンタブへの早変わりします。

Androidとしての機能は最新Androidには少し劣りますが、アプリは使えますしネットや動画を見たりゲームをするだけならストレスもそこまで感じないようになっています。

更に画面サイズの対比が専用のペンタブと同等の4対3の比率になっていて画面はかなり見やすいのも特徴。

イラストを描く時便利ですし、初心者にも嬉しいタブレットではあります。

タブレットのスペック

スペックはAndroidOS5.0バージョン。

最新ではないですが大多数のアプリは操作可能。

メモリは4GBであり、ストレスなく機敏に動いてくれるようになっています。

チップはノートPCやタブレットで優秀な能力を発揮してくれるインテルのAtomチップを採用。

ディスプレイはアンチフィンガープリント、フルラミネーションディスプレイ。

画面サイズは7.9インチです。

バッテリーは8時間持つようになっております。

重さは298gとかなり軽く、小さいので持ち運びにも便利です。

価格は新品の最安で32,800円とタブレットの中でもかなり安い方となっています。

カラーはブラックとホワイトの2色から選べます。

surface Pro

マイクロソフト Surface Pro 4 CR3-00014 Windows10 Pro Core i5/8GB/256GB Office Premium Home & Business プラス Office 365 サービス 12.3型液晶タブレットPC

パソコン感覚でパソコンのソフトをがっつり使ってイラストを描きたいという人におすすめなタブレットがこのsurface Proです。

Windowsを提供しているマイクロソフトが販売しているタブレットであり、マイクロソフト製のパソコン用アプリだけでなく色んなパソコン用のソフトウェアを扱えるのが特徴です。

Adobe関係のソフトも扱えるので、パソコンからタブレットに移行したいがソフトを変えるのが嫌という人にはピッタリです。

surface Proには専用のペンが付属しており、それによりイラストや文字を入力する事が可能。

ペン自体も最高性能の筆圧感知機能を搭載しており、傾きや強弱をしっかり把握して反映してくれます。

専用のアクセサリーも豊富で、何よりUSBポートがありUSB接続が出来るのでパソコンと同じ扱いでマルチに活躍させる事が可能。

画面サイズもかなり大きめであり、初心者だけでなくプロの人や中級者レベルの人も満足出来るタブレットとなっています。

タブレットのスペック

タブレットのスペックとしてはWindows10 ProのOSを搭載しており、最新OSでWindowsの機能をフルに使えるようになっています。

CPUは第7世代のを採用し、高性能パソコンと同程度の実力を発揮してくれます。

メモリは8GBでありソフトの同時起動も素早く行え、記憶容量は256GBと大きなソフトでもしっかり入るようになっています。

microSDにより外部にストレージを増設も可能です。

バッテリー性能はビデオ再生を13時間行えるほど性能良く、長く使えます。

ディスプレイはpixelSenseディスプレイを採用、画面サイズは12.3と最大級の画面サイズです。

重量は少し重めの770gとなっていますが、持ち運べない事もない程です。

価格は最安値で128,474円。

カラーはシルバーの1色となっています。

まとめ

ペンタブはワコム製品やイラストを描くだけのタブレットばかり目立ちますが、今はAndroidやiOSのタブレットでも専用のペンを使えばペンタブと同じくらい快適に使えます。

更にペンタブ専用機よりも良いのが他のアプリで他の事が出来る点であり、それだけでも初心者や他の事がしたいという人にも嬉しい要素でもあります。

この機会にイラストを描けるマルチなタブレットを探してみるのもいいです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ペンタブレット(板タブ)