おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

モニタアーム『アームスタンド 水平2関節アーム』の魅力を紹介!

   

サンワサプライ CR-HGCHLA2W 水平アーム(2関節)

日本では、iPadやタブレットを見すぎる事によって、ストレートネックになってしまう方が増えています。

このストレートネックになったら、首や肩が痛くなってしまうので注意しなければいけません。

そこで、おすすめしたいのが、モニタアーム『アームスタンド 水平2関節アーム』です。

このアームスタンド 水平2関節アームは、iPadやタブレットなどをアームの先端に装着する事ができるので、楽な姿勢でiPadやタブレットなどを見る事ができるので、詳しく紹介します。

おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら

スポンサーリンク

アームスタンド 水平2関節アームの特徴

アームスタンド 水平2関節アームは、iPadやタブレットなどを装着させるだけではなく、注目すべきポイントがいくつもあります。

そこでアームスタンド 水平2関節アームには、どのような特徴があるのか、紹介するので確認してみて下さい。

クランプ式

アームスタンド 水平2関節アームはクランプ式のモニタアームで、デスクに挟む事によって、簡単に設置する事ができます。

そのためモニタアームを取り付ける事が面倒に感じてしまう方でも、気軽に設置する事ができるのです。

このようなクランプ式のモニタアームは、簡単に取り外す事もできるので、気軽にモニタアームを取り付けている場所を変える事もできます。

そしてアームスタンド 水平2関節アームは、2関節のアームになっているので、アームを引っ込めたり伸ばしたりする事もできます。

そのため狭いデスクでも利用しやすいモニタアームを探している方には、おすすめの商品です。

落下防止

モニタアームにiPadまたはタブレットを装着させようとする時に、注意しなければいけないのが、iPadやタブレットの落下です。

もしも高い場所からiPadまたはタブレットが転落したら、最悪のケースでは故障する可能性があるのです。

そこでアームスタンド 水平2関節アームは、落下を防ぐための『クリップ』が5個も付いているのです。

5個のうちの2つのクリップはL字型になっていますが、3つのクリップはV字になっているので、iPadやタブレッドなどが転落しづらくなっています。

モニタの向きを変更

iPadやタブレットなどを操作している時には、横向きから縦向きにして眺めたいと思う時があれば、縦向きから横向きに眺めたい場合もあります。

アームスタンド 水平2関節アームは、モニタ台の縦横を調節する事ができるので、このモニタアームにiPadまたはタブレットを装着させている状態のままで、向きを変える事ができるのです。

実際に数多くあるモニタアームの中には、モニタ台の縦横を調節する事ができない商品があります。

それを考えたら、モニタ台の縦横を調節できるのは、アームスタンド 水平2関節アームの大きな魅力です。

保護シート

アームスタンド 水平2関節アームのクリップには『保護シート』が付いているので、あなたの大事なiPadやタブレッドなどに傷が付きづらくなっています。

そのためiPadやタブレットなどを傷つけたくない方にも、アームスタンド 水平2関節アームはおすすめです。

ただしクリップで、しっかりとiPadまたはタブレットなどを固定しなかったら、転落してキズを付ける場合もあるので注意する必要があります。

おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら

スポンサーリンク

ストレートネックに要注意

スマホやタブレットなどを操作しすぎたら、ストレートネックになりますが、このストレートネックを詳しく知らない方は多くいます。

そこでストレートネックについて詳しく紹介するので、それが分かれば、アームスタンド 水平2関節アームを利用する重要性も分かるはずです。

ストレートネックの症状

私たち人間は、重くなっている頭部を支えられるように、首の骨が湾曲しています。

所が、iPadやタブレットを見る際には、多くの方が頭を少し傾けた状態で見るので、首が湾曲からストレートの状態になってしまいます。

首がストレートの状態になっている時間が長引いてしまえば、ストレートネックになりやすいので、楽な姿勢でiPadやタブレットを見る事は重要です。

ストレートネックの対策

ストレートネックになってしまえば、首や肩が痛くなって、症状が重くなったら、首が動かしづらいケースまであります。

このようなストレートネックになってしまえば、ベッドもしくは敷き布団で眠る時に、枕を使用しないで首に角度を付ける事が重要になります。

首に角度を付ける場合には、首を支える部分に丸めたタオルを敷いて、首にかかる負担を少し軽減する事も重要です。

ストレートネックになってしまえば、このように対策を講じる必要があるので、日頃からモニタアームを利用して、首がストレートにならないような状態でiPadやタブレットを見たほうが良いです。

商品情報の内容

アームスタンド 水平2関節アームの特徴やストレートネックを分かってもらえた所で、このモニタアームの製品情報について、詳しく紹介するので参考にしてみて下さい。

デザイン性

モニタアームはデスクに設置するケースが多いので、あなたのデスクのカラーとマッチしなければ、違和感を抱いてしまうので、モニタアームの性能だけではなくカラーも重要になります。

アームスタンド 水平2関節アームは、全体的にホワイトカラーになっていて、クリップの所だけブラックカラーになっています。

そのため、あなたのデスクのカラーがホワイトになっていれば、アームスタンド 水平2関節アームのカラーとマッチしますが、他のカラーでは違和感を抱くかもしれないので注意して下さい。

コストパフォーマンス

アームスタンド 水平2関節アームは、iPadやタブレットなどを装着できるので、高額な商品のようなイメージを抱いてしまうかもしれません。

所が、アームスタンド 水平2関節アームは、楽天市場では送料無料で税込価格5,480円で購入する事ができるのです(2017年11月23日時点)。

実際に、数多くあるモニタアームの中には、10,000円を超えてしまう商品もあります。

それを考えたら、アームスタンド 水平2関節アームのコストパフォーマンスが、高くなっている事が分かるはずです。

利用者たちの口コミ

アームスタンド 水平2関節アームの魅力が分かっても、利用者たちの使用感も把握しておかなければ、予想もしない事態に陥る可能性があります。

そこでアームスタンド 水平2関節アームを利用している方たちの口コミを紹介するので、確認してみて下さい。

悪い口コミ

アームスタンド 水平2関節アームに10インチのタブレットを装着させたら、アームが下がってしまう所を残念に思っている方がいました。

そのため、重くなっているサイズのタブレットを装着した場合には、アームが下がって、タブレットが見えづらくなる可能性があるので注意して下さい。

そしてアームスタンド 水平2関節アームのアームを操作しづらくて、不満を抱いている方もいて、少しアームの固定の強さを変えられなかったのです。

そのため、アームを動かしやすいモニタアームを探している方も注意して下さい。

良い口コミ

アームスタンド 水平2関節アームにモニタを装着させてみたら、しっかりとホールドしてくるので、ベッドで横になった状態でタブレットを見る事ができるケースがありました。

そのためベッドで横になっている状態で、タブレットを持つ事が疲れる場合には、アームスタンド 水平2関節アームを検討してみる価値があります。

そしてホワイトカラーになっている所を満足している方もいました。

まとめ

アームスタンド 水平2関節アームは、iPadやタブレットを装着した状態で、アームやモニタ台を動かす事ができるモニタアームです。

そのためストレートネック対策に使う事ができるので、iPadやタブレットを利用している際に、首が疲れやすい方はアームスタンド 水平2関節アームを検討してみる価値があります。

ただしアームが下がってしまうケースもあったので、大型のタブレットを装着させる際には注意したほうが良いです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶モニタ