おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

モニタアーム『Loctek ガス圧式デュアルアーム D5DH』を紹介

   

ロックテックLoctek ガス圧式デュアルアーム 10-27インチモニタースタンドD5DH

パソコンを利用して、仕事をしている方たちの中には、パソコンのディスプレイが1台だけでは作業をする事が難しく感じてしまう方もいるでしょう。

しかし、何台ものディスプレイを設置する事は簡単ではありません。

所が『Loctek ガス圧式デュアルアーム D5DH』というモニタアームを利用すれば、何台ものディスプレイを設置する事ができるので、詳しく紹介しましょう。

おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら

スポンサーリンク

Loctek ガス圧式デュアルアーム D5DHの特徴

モニタアームであれば、パソコンのディスプレイを並べる事ができるので、実際にはモニタアームを購入すれば、作業効率をアップできます。

所が、本製品は他のモニタアームと違って、様々な並べ方ができる上に、利便性も優れているのです。

そこで、どのような特徴があるのか紹介するので確認してみて下さい。

左右に並べられるタイプ

本製品は、パソコンのディスプレイを左右に並べる事ができるタイプですが、このようなタイプは、モニタアームの中ではそれほど珍しいタイプではありません。

所が、本製品はアームがある程度まで長くなっている事から、同じサイズのディスプレイだけではなく、違うサイズのディスプレイを並べる事も可能です。

さらに、片方のディスプレイは縦向きに設置できて、もう片方のディスプレイは横向きで並べて設置する事もできます。

このように様々な並べ方ができるので、作業しやすいようにパソコンを設置できます。

逆方向に設置

本製品は、モニタアームとは珍しくて、ディスプレイを逆方向に設置する事もできます。

言葉だけでは理解しづらいかもしれませんが、仮にパソコンデスクを二つ並べていたとします。

その二つのパソコンデスクとパソコンデスクの間の近くに本製品を設置したら、それぞれ二台のパソコンデスクに向かって、ディスプレイを向ける事ができるのです。

このようなタイプのモニタアームであれば、オフィスで重宝する事ができるので、会社でモニタアームを検討しようと考えている場合には、本製品はおすすめのモニタアームです。

ケーブルカバー

モニタアームでディスプレイを設置する場合に、意外と問題になるのば『ケーブル』です。

実際に、ケーブルがモニタアームの裏側辺りで垂れ下がっていたら、思わぬ所でケーブルを引っ掛けてしまって故障させる可能性があります。

さらに、猫を飼っている場合には、猫がオモチャの代わりにケーブルを引っかいたり噛み付いたりする場合もあるので注意しなければいけません。

所が、本製品は『ケーブルカバー』が備えられている事から、このカバーの中にケーブルをまとめる事ができるのです。

取り付け方法

本製品は、2種類の取り付け方が可能になっていて、それが『クランプ式』と『グロメット式』です。

この2つの取り付け方法には、それぞれ一長一短があるので、注意しなければいけません。

実際に、クランプ式はデスクの天板を上下から挟み込みタイプなので、デスクに穴を開ける必要はありませんが、安定感がそれほど優れていません。

それに引き換え、グロメット式はパソコンデスクに穴を開ける事になりますが、穴にボルトを通すので安定感は増します。

このように、本製品は2つの取り付け方法が可能になっている事から、あなたの好みに合うように取り付ける事が可能です。

おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら

スポンサーリンク

本製品を利用するメリット

本製品が、パソコンのディスプレイを様々な方法で並べる事が分かっても、どのようなメリットを得る事ができるのか分からない方もいるでしょう。

そこで、本製品を利用した場合のメリットを紹介するので、それが分かれば本製品を利用する重要性も理解できるはずです。

作業効率をアップ

パソコンを利用して作業をする際には、1台のディスプレイだけでは、文章のファイルを開いていたら、グラフ画像を開こうとしたら、ウィンドウを表示したり非表示したるする事になります。

そのような事になれば、作業を進めづらくなってしまうので、注意しなければいけません。

それに引き換え、2台のディスプレイを並べて表示していれば、1台のディスプレイで文章のファイルを開いていて、もう1台のディスプレイでグラフを開く事も可能になります。

さらに、本製品はディスプレイを横向きにしたり縦向きにしたりできるので、利用するデータによってディスプレイを横向きにしたり縦向きにしたりすれば、さらに作業効率をアップさせる事が可能です。

設置スペースを確保

本製品を利用して、アームを上側に伸ばしていけば、ある程度まで、ディスプレイを高い位置まで上げる事が可能です。

そのため、あまり大型サイズではないパソコンであれば、パソコンデスクの上に直に設置すれば、1台のパソコンデスクに3台までディスプレイを設置する事ができます(モニタアームに2台・パソコンデスクに1台)。

製品情報の詳細

本製品の特徴やメリットなどを理解してもらえた所で、次に製品情報の詳細も紹介するので、このモニタアームを詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

対応サイズ

本製品は、パソコンのディスプレイを設置する事はできますが、対応サイズが決まっているので注意する必要があります。

もしも、大きすぎるサイズのディスプレイを設置したら、ディスプレイが落下する恐れがあります。

そして、本製品の対応可能なサイズは、10~27インチで、アーム1本につき、4~10kgになっているのです。

そのため、本製品を購入する前に、自分が利用しようと考えているディスプレイのインチ数と重量を計っておいたほうが良いです。

コストパフォーマンス

本製品は、ディスプレイを様々な並べ方ができる上に、2種類の取り付け方法が可能になっている事もあって、ある程度までコストをかけたモニタアームになっています。

そのため、本製品は、amazonでは送料無料ですが税込価格8,050円もします(2018年7月10日時点)。

実は、数多くあるモニタアームの中には、3,000円前後になっている機種はいくつもあるのです。

そのため、値段が安くなっているモニタアームを探している方は、本製品を購入するべきか、慎重に検討してみて下さい。

本製品のレビュー

本製品は、魅力的なポイントが多いモニタアームですが、少し値段が高くなっているので、戸惑ってしまった方は多いでしょう。

そこで、本製品のレビューを紹介するので、このモニタアームは購入するほどの価値があるのか、参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品は、ケーブルカバーを備えられている事から、スッキリとした状態で利用できて、満足している方がいました。

そのため、ケーブルが垂れ下がっている状態が気になってしまう方は、本製品を検討してみる価値があります。

さらに、本製品は安定感が優れているので、満足している方までいました。

実際に、パソコンのディスプレイが不安定な状態になっていたら、作業に集中する事が難しくなってしまいます。

そのような事を考えたら、安定感が優れているのは、本製品の大きな魅力です。

否定的なレビュー

本製品を利用しようとしたら、片方のアームが下げづらくなっていて、不満を抱いている方がいました。

もしも、アームを下げる事が難しい状態で、パソコンを設置している状態で強引に下げようとしたら、ディスプレイが落下する可能性があります。

そのため、アームが下げづらくなっている場合には、まずディスプレイを外して下さい。

そして、アームがある程度まで下がった所で、ディスプレイを設置したほうが良いです。

まとめ

本製品は、2台のパソコンのディスプレイを左右に並べる事ができる上に、縦向きにしたり横向きにしたりできます。

さらに、ディスプレイを逆方向に設置する事もできるので、様々な分野で重宝できるモニタアームです。

しかし本製品を利用している方たちの中には、アームが固くなっていて動かしづらいケースもあったので、ディスプレイが落下しないように、丁寧に取り扱って下さい。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶モニタ