おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

モニタアームを上手に活用して作業効率アップを目指してみる

   

グリーンハウス 液晶 モニターアーム 4軸 クランプ式 ガススプリング式 GH-AMCA02

モニタアームは、好きな角度で作業を行える、とても優れた機器です。

しかし、モニタアームを設置している会社などは実際にはあまり見かけません。

どのようなタイプを購入すれば作業効率が向上するのか、また快適な環境を作り出すことができるのかをしっかり確認すれば、間違いなくモニタアームを設置することが有利であることが分かります。

おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら

スポンサーリンク

理想的な位置で作業ができるモニタアーム

作業効率のアップ

液晶ディスプレイなどを、自分の好きな高さに調整できるモニタアームは、作業効率をアップさせることができます。

作業効率は仕事でもプライベートでも向上させたいと考えるでしょう。

自分の理想的な位置で調整を行いディスプレイを眺めることができれば、気持ち良く作業も行うことができます。

モニタアームは、まさになくてはならない存在なのです。

おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら

スポンサーリンク

取り付けには細心の注意を行う

落下はとても危険

とても便利なモニタアームですが、取り付けを行う際には細心の注意を払う必要があります。

大切なディスプレイが落下してしまえば、ディスプレイが破損してしまう可能性があるだけではなく、大型のディスプレイになれば床面にも大きな影響を与えてしまうことになります。

設置するときには、必ず注意をして正しく設置することが望ましいと言えます。

VESA規格を確認しておく

モニタアームを設置するときには、必ずVESA規格を確認しておくようにしましょう。

VESA規格とはディスプレイの規格自体を標準化するために設けられた指数です。

このVESA規格は多くのモニタアームに記載されており、この数値を確認することでディスプレイの落下を防ぐ、正しい使用方法ができるようになります。

例えばVESA100と記載されていれば、取り付けを行うネジの感覚が100mmだと言うことを現しているのです。

さらに、このネジの感覚でディスプレイの重量が14キロまで耐えることができることが分かってきます。

この数値は国際標準化されていますので、しっかり理解をできれば購入するべきモニタアームが分かってくるようになります。

また、大型のディスプレイにモニタアームを取り付けたいと考えている場合には、VESA200と言う物もあります。

この数値であればディスプレイの重量は114キロまで耐えることができます。

かなり大きなディスプレイまで耐えることができることが分かりますので、大切なディスプレイを壊さないためには、こうした細かいことまで理解をしてモニタアームを購入していくことをおすすめします。

モニタアームのメリット

見た目がすっきりする

モニタアームを設置する前には、モニタアームを設置するメリットを理解しておきましょう。

モニタアームにはさまざまなメリットがありますが、中でもディスプレイ周辺がすっきりすることは、気持ち良く作業ができる最大の魅力です。

ディスプレイ周辺には、多くの書類などを置きたいと考えます。

とくに仕事などでディスプレイを活用しているときには、周辺に書類などを置いていればモニタの足部分などが邪魔になってしまい見た目はすっきりしません。

モニタアームを設置させることで、ディスプレイは浮いているような状態にさせることができますので、気持ち良く作業ができます。

理想的な角度調整ができる

さらにモニタアームは、自分が理想としている角度に簡単に調整させることができます。

モニタアームの種類によっては、使用しながら角度調整ができるタイプもありますので、その日の使用したい気分などによっても簡単に調整させることができます。

例えば、日中は気にならない角度でも、夕方になれば西日が当たってしまう環境と言うこともあります。

モニタアームで西日などが気にならない角度に調整させることにより、ストレスなく作業が行え、作業効率もアップしていきます。

一度に数台を設置できる

ディスプレイで数値などを確認する仕事をしている場合、一度に数台のモニタを確認しなければならない場面も多々あります。

こうした状況でもモニタアームを活用することで、不便だと感じていたモニタの確認をスマートに行うことができるようになります。

モニタアームによっては、数台一度に設置できるタイプもあるため、こうしたタイプを活用すればデッドスペースを生かして設置することができます。

さらに数台とも見えやすい位置に調整させることができますので、これ以上ない環境を作り出すことができるようになります。

仕事においても、プライベートにおいてもモニタアームはなくてはならないアイテムなのです。

モニタアームは取り付けで決まる

モニタアームの設置方法

モニタアームは正しく設置することで、その能力を発揮できます。

モニタアームの中で最も多いタイプは、机にクランプで挟んで設置するタイプです。

誰でも簡単に設置できるメリットがありますが、しっかり固定をしていなければぐらつく、ディスプレイの角度調整をするたびに緩んでくる恐れもありますので、クランプ部分の調整は頻繁に確認しましょう。

また、机自体に穴を開けて完全に固定してしまうタイプもありますが、このタイプは完全に固定させることができるメリットもありますが、穴を開けてしまうと言うデメリットもあります。

ディスプレイをどのように活用するかによって判断が分かれますが、購入する前にしっかり検討して選ぶことが重要なのです。

おすすめのモニタアーム3選

グリーンハウスGH-AMCA02

グリーンハウス 液晶 モニターアーム 4軸 クランプ式 ガススプリング式 GH-AMCA02

グリーンハウスGH-AMCA02は、数あるモニタアームの中でも比較的安い価格で購入することができるタイプです。

しかし、ただ安いだけではなくモニタアームとしての機能性についてはしっかり確保しています。

縦にも横にもスムーズに動かすことができ、この価格でも十分だと感じることができますので、グリーンハウスGH-AMCA02はとても評価の高いモニタアームになっています。

まずはモニタアームを購入して理想的な環境を作っていきたいと考えている人にはおすすめです。

エルゴトロン45-241-026LX

エルゴトロン LX デスクマウント モニターアーム 45-241-026

エルゴトロン45-241-026LXは、アームのヘタリを感じることなく長く愛用できるモニタアームです。

モニタアームの中には、長く使用していくことでアーム部分がどうしても緩くなってしまい、大型のディスプレイを設置しているときには、垂れてしまうこともあります。

しかし、エルゴトロン45-241-026LXはしっかりとした作りになっていることや耐久性がとても高いことからこうした心配を感じる場面はほとんどありません。

少し高価なモニタアームになりますが、価格以上の良さを感じます。

サンワサプライCR-LA354

サンワサプライ 支柱取付け液晶モニタアーム 75×75/100×100mm 2箇所 CR-LA354

サンワサプライCR-LA354は、まさにオールマイティーに使用できるモニタアームです。

購入しやすい価格帯でありながら、さまざまな場面で活用することができる能力は、サンワサプライらしさを感じることができるモニタアームです。

価格以上の良さを感じたいと言う人にはおすすめです。

まとめ

モニタアームがあればすっきりとした環境を作り出すことができるだけではなく、作業効率にも大きな影響を及ぼします。

しかし、初めてモニタアームを選ぶときにはどのようなタイプを選ぶべきなのか悩むのは間違いありません。

とくに、壁面などに穴を開けるようなタイプは詳細な情報まで確認をして購入、設置することが重要です。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶モニタ