おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

モニタアームを購入して快適でストレスのない作業を行う

   

パソコンなど、モニタを活用する仕事は、今では当たり前になってきました。

しかし、自分が快適だと感じる位置にモニタを設置できている人は、実はとても少ない傾向にあります。

こうしたストレスは肩こりなどにも繋がっていき、体の不調で作業効率は低下してしまいます。

こういった状況を防ぐためには、モニタアームを上手に活用してみましょう。

おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら

スポンサーリンク

パソコンのモニタをより快適に

快適になればまだまだ仕事ははかどる

パソコンのモニタに満足していますか。

こう聞かれると、多くの人はそれほど意識をしていないと答えるかもしれません。

パソコン自体に不満を抱えている人は多い傾向にありますが、モニタについてはそれほど意識をしていない傾向にあります。

しかし、モニタの位置などを変えるだけで、パソコンなどを使用した仕事はまだまだ快適になります。

モニタアームの活用

では、どのような方法で快適にモニタを使用することが望ましいのでしょうか。

その答えは、モニタアームです。

モニタアームは、今までのパソコンのモニタを一変してくれるアイテムです。

モニタアームの一番の目的は、快適な位置にモニタを設置させることです。

快適な位置にモニタを設置させることで、目の疲れだけではなく、体の疲れも軽減させることができます。

モニタアームは、とくにパソコンを長時間使用する人にはなくてはならないアイテムだと言えます。

おすすめ液晶モニタ・ディスプレイランキングはこちら

スポンサーリンク

失敗しないモニタアームの選び方

対応しているネジ穴の確認

モニタアームを選ぶように方法は、それほど難しいことではありません。

自分が設置したい方法にマッチしたモニタアームを選ぶことができれば、快適な頑強を整えることができるようになります。

しかし、選ぶ前に必ず確認しておくべきかことがあります。

それはVESA規格と呼ばれるものであり、ネジ穴の規格が同一されているのです。

この規格と一致しているモニタアームを選べば、どのようなタイプのモニタでも無理なく設置させることができるのです。

しかし、稀にこのVESA規格にマッチしていないモニターも存在します。

講じたタイプのモニタの場合には、設置するのが難しくなりますので、どのようなタイプなのかは漏れなく確認をしておくようにしましょう。

環境が整うようにする

また、モニタアームを選ぶ上で最も大切なことは、イメージしている環境が奇麗に整うかどうかです。

そのイメージは、大半の人はストレスなくモニタを見続けることができるかと言う環境です。

モニタアームにはとても多くのタイプがありますので、必ず環境が整うように妥協することなく選ぶようにしましょう。

モニタアームのタイプ

一般的なモニタアームのタイプ

モニタアームを選ぶときには、まずはモニタアームのタイプ別に選んでいくことが重要です。

最も一般的なタイプであり、さらに安価に購入できるモデルとしては垂直アームタイプや水平アームタイプがあります。

その名の通り、垂直方向や水平方向に自由に移動することができますので、自分が楽だと感じる位置にセットさせることができます。

また、垂直タイプに関してはとてもコンパクトなボディになっていることも大きな特徴です。

狭いデスクの場合には、コンパクトなボディ形状の方が有利になりますので、こうした垂直アームタイプを選ぶことをおすすめします。

ただ、その分どうしても移動範囲が狭くなってきますので、自由度合いは制限されてしまいます。

さらにこだわって選ぶなら

また、さらに自由度の高いモニタアームの設置を考えているのであれば、水平垂直アームタイプをおすすめします。

このタイプの特徴は、その名の通り水平にも垂直にも移動させることができため、まさに最適な位置にモニタを持ってくることができるようになります。

また、アームの長さに意識して選ぶことができれば、離れた場所への設置でも近くにモニタを移動させることができます。

アームが長くなればなるほど、当然その分アームなどの強度も必要になってきますので、モニタの重量をしっかり確認をして選ぶようにしましょう。

また、モニタアームには壁面への取り付けタイプもあります。

こうしたモニタアームタイプであれば、今までモニタを設置することができなかった場所でも容易に設置させることができます。

壁掛けテレビのように設置でき、さらに見えやすい位置に移動させることができるため、パソコンのモニタだけではなく、待合室などのテレビへのセットとしても使用することができます。

さらには、もともとスタンドが付いているようなタイプもあります。

キャスターが付いているスタンドにモニタを設置することができますので、自分のオフィスを離れて別の場所でモニタを使用したいと言う使い方をすることも可能です。

このようにモニタアームには幅広いラインナップが設けられていますので、自分が扱いやすいと感じるモニタアームを選ぶことが一番です。

おすすめのモニタアーム4選

CR-LA1001N

サンワサプライのCR-LA1001Nは、水平多関節液晶モニターアームタイプになっていますので、とても自由度の高いモニタアームだと言えます。

壁面へ取り付けるタイプになっていますので、狭いデスクでも壁を上手に利用してモニタを設置させることができます。

モニタの重量は15キログラムまで設置可能なので、一般的なモニタの重量であれば、問題なく設置させることができます。

価格も購入しやすくなっていますので、オフィスへの導入もしやすいと言えます。

広くおすすめできるモニタアームです。

MARMGUS192B

サンコーのMARMGUS192Bは、4つの可動軸を搭載しているモニタアームです。

自由度の高い移動が可能であり、さらに気持ち良く移動させることができるため、ストレスなく使用することができます。

また、このMARMGUS192Bは、とても安い価格で導入することができるのも大きなメリットです。

シングルモニタ用であれば、5千円ほどで購入することができますので、多くのオフィスで活用することができます。

LXデスクマウントモニターアーム

エルゴトロンのLXデスクマウントモニターアームは、扱いやすさや強度面、さらには可動範囲など、トータル面で考えてもとても優れた能力を持っているモニタアームです。

また、このLXデスクマウントモニターアームはスタイリッシュなボディ塗装がされていますので、オフィスでの見た目を気にする人にとっても最高のアイテムになってくれます。

一般的なモニタアームではなく、レベルの高い物を求めている場合にはおすすめできます。

LXデスクマウントデュアルモニターアーム

エルゴトロンのLXデスクマウントデュアルモニターアームは、その名の通りデュアルタイプのモニタアームになっています。

2台のモニタを一度に閲覧したいと言う場合には、このLXデスクマウントデュアルモニターアームは最高におすすめです。

十分な強度を誇っていますので、2台設置してもとても安定していますので、安心して使用できます。

まとめ

モニタアームは、オフィスに必ずなければならない物ではありません。

しかし、モニタアームがあるだけでモニタを活用した作業はとても楽になることは間違いありません。

モニタアームを使用したことがない人でも、まずは一度購入して使用してみましょう。

今までのモニタを使用した作業が、これほどまでに楽になるのかと言うことが理解できます。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶モニタ