おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

一年でも意味はある?一年制のイラスト専門学校のメリットとは

   

中村佑介「みんなのイラスト教室」

イラストの専門学校と言うと普通2年通う事を想定するでしょうが、中には3年制のものもあれば1年制のものもあります。

でも、なんとなくですが、1年制の専門学校では行ってもあまり意味がないのではないかと思っている人も多いでしょう。

そこでここでは、そんな、一年制のイラストの専門学校に通うメリットについて紹介していきます。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

1年制ならばすぐに仕事が出来る

1年制のイラストの専門学校のメリットとして一番大きいのは間違いなく、すぐに仕事が出来るという点でしょう。

もちろんその裏には、1年でプロとしてやっていけるだけのイラストのスキルを身に着ける事が出来ればという前提がありますが。

1年制のイラストの専門学校では、主に基礎的な事ばかりを学びます。

ある一点だけすごくなるよりも、全体的に高いレベルにした方が就職では採用されやすいからです。

もちろん理想はすべてを特別と言えるレベルまで引き上げることですが、一年でソレを叶えるのは至難の業です。

寧ろ、一年で幅広く、プロとしてやっていけるレベルまで上げることすら難しいです。

だから一年制の専門学校にはいったら、学校が終わった後でも死ぬほど努力しないとならないと言えるでしょう。

でもそうして一生懸命努力してイラストのレベルを上げていけば、一年後にはイラストの仕事ができている可能性があります。

それは、一年制の専門学校以外ではありえないことです。

仕事をしてこそレベルが上がる

イラストのレベルというのは、実際のところ実務を通してでしか上がらないと言えるでしょう。

こんなところまでみられるのかと、これだけのスピード感が求められるのかというのは、仕事をしてみないと分からないことです。

そしてそういう経験を通してでないと、イラストは本当の意味で、プロとしてのレベルでうまくなることはないのです。

ということは、当然ながら一日でも早くプロになれた方が良いに決まっています。

でも、2年3年専門学校に行っていたら、まずそれは出来ません。

年齢が高い人には一年制がおすすめ

また、そうしてすぐに就職に向えるという事は、一年制のイラストの専門学校は、年齢がある程度高い人に向いていると言えるでしょう。

年齢がある程度高い人は、直ぐに就職できないで2年3年専門学校に通っていたら、就職する頃にはかなりの年齢になっていることがあります。

イラスト業界はあまり人材を欲していない事が多いです。

そんな中で年齢の高い人年齢の低い人がきたら、まず間違いなく年齢が低い人を採用するでしょう。

だから、年齢が高い人には、すこしでも早く就活にのぞめる一年制のイラスト専門学校がおすすめなのです。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

不必要なことは学ばない

一年制のイラスト専門学校では、不必要なことは学ばないというメリットもあります。

学ばないというよりは時間がなくて学べないなのですが、それでも不必要なことを入れないというのは効率的だと言えるでしょう。

もちろん専門学校で学ぶことに完全に不必要なことがあるとは思いません。

でも、これは最悪なくても良いだろうと思う事はあるはずです。

たとえば、商品の売り方などです。

もちろんそれは知っておいた方が良いことは間違いないですが、イラスト以外の商品の売り方等をしっていても、イラストを描くレベルが上がるわけではありません。

だから、就活の時には大したアピールにはならないのです。

それはある意味では無駄な時間だと言えます。

そういう無駄な時間を過ごさずイラストを描くレベルを上げることだけに集中したい人も多いのではないでしょうか?

そういう方たちにも一年制のイラスト専門学校は向いていると言えるでしょう。

コミケに出るなどもある

イラスト専門学校の授業では、コミケに出るなどもあります。

確かにもしかしたらそれで人気サークルになり、学生のうちからある程度の収入をイラストで得られるようになる可能性だってあります。

でもほとんどの場合がそうはいかないでしょう。

なんとなくぐずぐずで参加して、時間を無駄にしてしまうような人たちが多いはずです。

たとえあまり売れなくても、良い経験にはなりますが、それも別に就活でのアピールにはなりません。

だから、やはりあまりそこに時間をかける必要はないのです。

こういう事を抜いていけば、学ぶ内容は一年制も二年制も意外と大差ないともいえるかもしれません。

学費が安い

一年制のイラスト専門学校のメリットとしてはやはり、学費が安いということは外せません。

一年制のイラストの専門学校は、一年しか学校に通いません。

という事は、当然ながら授業料などは一年分しかかからないのです。

授業料が一年分しかかからないのであれば、当然2年制3年制の2分の1とか3分の1とかの学費で学校にかよえるということになります。

それは、すごく大きなことだと言えるでしょう。

自分で用意する場合はその分の時間も浮く

親が学費を払ってくれるという場合には、あまりそれは関係ないと言えるでしょう。

でももし自分で学費を用意する場合には、その差はすごく大きいです。

なぜならそれはそのまま学費を貯める為に時間の節約にもなるからです。

先述の通り、イラスト業界での就職を目指すのであれば、年齢というのはすごく大切です。

学費を貯めるので時間がドンドン立ってしまっていたら、やはり就職するのは厳しくなるでしょう。

一年制であれば学費を貯めるのにそう時間もかからない可能性があるので、おすすめです。

つぶしが効くというのもある

一年制のイラスト専門学校の利点として、つぶしが効くという事も言えます。

一年制のイラストの専門学校は、そこに通う期間は一年だけです。

ということは当然そこに入学してから卒業するまでの期間は1年しかたっていないということになります。

イラスト業界に就職するならその1年の差はすごく大きいと言えますが、別にイラスト業界に就職するわけではないのであれば、その1年の差なんて全然大したことない差だと言えるでしょう。

つまり、そこにかけた時間が1年であれば、まだまだ別の就職にもつぶしが効くと言えるのです。

イラスト業界は、やはり就職はかなり厳しい状態になります。

さらに言えば、仕事自体もすごく厳しいです。

だから、やはり途中でもうイラストなんてどうでもいいやと思ってしまうようになる人もいるかもしれません。

そんな人でもそこにかけた時間が1年であれば、まだ他の業界に逃げられるのです。

色々な意味で後悔しづらい

先述の通り一年制の専門学校は、学費も安いです。

だから、せっかくお金を出してイラストの専門学校に行ったのに全然違うところに就職してしまったとしても、あまり後悔はしないでしょう。

これがもし3年制の専門学校であれば、掛かっていたお金も、そこで学んできた時間も3倍になるわけですから、これまでのお金や時間はなんだったんだと思う事になる可能性は高いです。

むしろあまりにお金や時間をかけてしまうと、やっぱりこの業界は無理だと思っても、引き返せなくなるはずです。

でも少額の学費で一年くらいであれば、そこまで考え込む事もないので、引き返せるでしょう。

まとめ

一年制のイラストの専門学校なんて行く意味はあるのかと思う方もいたかもしれませんが、このように、一年制の専門学校には一年制の専門学校の良さがあると言えます。

もしこれらのメリットに少しでも引かれたのであれば、一年制の専門学校への進学も考えた方が良いと言えるでしょう。

メリットをよく吟味していけば、行って後悔することはないはずです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ