おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

一緒に買うならこれ!タブレット端末とあわせて買いたい便利グッズ4選

      2017/09/08

Millko docomo dtab d-01H / Huawei MediaPad M2 10.0 強化ガラスフィルム 専用 気泡ゼロ 飛散防止 10.1インチ d-01H 液晶保護フィルム 国産ガラス素材 (クリア)

タブレット端末を買う際には、あわせて何かタブレット端末に関連するグッズを買う人も多いでしょう。

そうしてタブレット端末に関連するグッズを買うのであれば、よりタブレット端末を便利に使えるように出来るものを買いたいところです。

そこでここでは、おすすめのタブレット端末の便利グッズを紹介していきたいと思います。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

外付けのキーボード

まずおすすめするタブレット端末の便利グッズは、外付けのキーボードです。

外付けのキーボードをつけておくと、タブレット端末をまるで小さなノートパソコンかのように扱えるようになります。

タブレット端末単体でも当然文字を売っていくことは出来ます。

タブレット端末とは大きなスマートフォンのようなものになりますから、問題なく文字を売っていくことは出来るのです。

しかし、問題無く文字を打つことはできるものの、それはあくまでも少ない文字を打つ時に限ります。

それはスマートフォンでたくさんの文字を打つことを想像してみるとわかるでしょう。

スマートフォンでたくさん文字を打つとなると、同じ指ばかり酷使することになるので、すごく手が疲れてしまうのです。

だからせいぜいちょっと長めのメールを打つくらいしかできないでしょう。

2000文字とかあるような文章を打つことはかなり辛ツラいはずです。

それはタブレット端末になっても変わることはありません。

だから、タブレット端末とあわせて外付けのキーボードを買っておくのがおすすめなのです。

キーボードなら文字をたくさん打っても疲れない

キーボードがあれば、タブレット端末で文字をたくさん打っても疲れないでしょう。

なぜなら、キーボードの場合は、色々な指をまんべんなく駆使するからです。

それは確かに、小指に比べると人差し指の方がたくさん動くことにはなるでしょう。

しかし、それ以外の指も確実に使います。

スマートフォンやタブレットとは違うのです。

そうして指をまんべんなく使うということは、当然各指にかかる負担も全体で割られていくようになります。

つまり、何処かの指だけ疲れてしまい、手が疲れてしまうということはなくなるのです。

たくさん文字を打つ機会なんてないと思っている方でも、意外とタブレット端末にキーボードがついていると便利に感じるシーンは多々あるはずです。

わざわざパソコンを起動しなくてもよくなるのですから。

なので、タブレット端末を買う際には、外付けのキーボードもあわせてかうのがおすすめです。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

衝撃吸収のケース

タブレット端末を買う際には、あわせて衝撃吸収のケースも買うようにするのがおすすめです。

タブレット端末は、スマートフォンに比べてはるかに大きいです。

遥に大きいということは、それだけ手に収まりづらいということになります。

なので、ふとした時に落としてしまう可能性も高くなるのです。

そうして落としてしまったら、ほぼほぼ確実に画面が割れてしまったりするでしょう。

タブレット端末は、スマートフォンに比べると画面のサイズも大きいです。

画面のサイズが大きいということは、それだけ画面が地面にぶつかってしまう可能性が高くなるということです。

だから、タブレット端末は、落としたら割れてしまうことが多いのです。

それを防ぐための方法は二つあります。

一つは当然、落とさないようにすることです。

でも、どれだけ気を付けていても、2年間使用していたら数回は落としてしまうはずです。

だから、一番良いのはもう一つの方法である、落としても割れないようにすることなのです。

では、どうしたら落としても割れないように出来るでしょうか?

それは、衝撃吸収できるケースをつけるよりほかありません。

厚みのあるものがおすすめ

衝撃吸収のケースは、厚みのあるものがおすすめです。

ケースもいろいろあります。

たとえばファッション性を重視したものもあるのです。

そういう物は基本的には薄めだと言えるでしょう。

もちろんデザイン性は高いのですが、そうして薄めのケースをつけても、それはあまり衝撃吸収にはならないところがあるでしょう。

タブレット端末にケースをつけるのは、タブレット端末を落とした時に、そのケースが先に地面にあたってくれて、それが先に衝撃を受けてくれるようにするためです。

それなのに薄めのケースをつけていたら、結果先に画面が地面にあたってしまうようになる可能性が高くなります。

それでは意味がないでしょう。

だから、タブレット端末につけるケースは、なるべく厚みのあるものにするのがおすすめです。

外から見えないような保護フィルム

タブレット端末を買う時には、タブレット端末の画面を外から見えなくするような、保護フィルムも合わせて購入した方が良いでしょう。

というのも、やはりタブレット端末の画面というのはスマートフォンの画面に比べると広いです。

画面が広いということはどういうことかと言いますと、そのせいでまわりからも見えてしまう可能性が高くなるということです。

スマートフォンであれば、遠くからは何をしているか見えなかったかもしれませんが、タブレット端末の場合は見えてしまうかもしれないのです。

そうして見えてしまうということは、色々な面で危険になります。

個人情報まで見えてしまうことも

たとえば、ただゲームをしているところを見られるくらいなら大した問題にはならないでしょう。

でも電車の中でSNSを見ていたらどうでしょうか?

SNSはいうなれば個人情報です。

アカウント名などを見られて後で連絡されてしまう可能性もあるでしょう。

それだけならまだしも、そのSNSの情報を元にストーカーと化してしまう可能性もあります。

タブレット端末の画面が丸見えになってしまうというのは、そのようにすごく危険なことなのです。

だから、タブレット端末を屋外で使う可能性がある人は、タブレット端末とあわせて保護フィルムも買っておくべきなのです。

タブレット端末を買う人のほとんどが屋外でソレを使う可能性がある人でしょうから、ほぼほぼすべての人が、買った方が良い人だと言えるでしょう。

スタンドもあるとすごく便利

タブレット端末を買う時には、そのタブレット端末を立てかけて置くためのスタンドも合わせて買っておいた方が良いでしょう。

というのもタブレット端末を使う時には、それを立てかけて使用した方が便利になることが多いからです。

たとえば何か資料を見る時にも、それで資料を見て、それを参考にしながらパソコンで何かを作るということもあるでしょう。

そんな時、いちいちしっかり下まで首を下げて資料を見て、それから首をあげてパソコンの画面を見て、とやっていたらすごく首が疲れてしまうのです。

でも、スタンドに立てかけてあったら、いちいち首をしっかり下げる必要はありません。

だから、首の動きは小さく、すごく楽に作業が出来るようになるでしょう。

作業効率まで上がるはずです。

動画を見る時もキーボーで打つ時にも使える

スタンドがあれば動画を見る時にも、テレビの様に見ることが出来るようになりますし、すごく重宝することは間違いないでしょう。

外付けのキーボードで文字を打つときにも、画面が見やすくなります。

スタンドなしにタブレット端末位の大きさのものをしっかりと適切な角度に固定するのは意外と難しいものです。

まとめ

タブレット端末を購入する時にはこうした付属品を合わせて買うと、よりタブレット端末を便利に使えるようになることは間違いありません。

せっかくタブレット端末を買うのであれば、こうしてより便利に使えるようにした方が良いに決まっています。

どれもそこまで値段が高いわけではありませんし、是非購入を検討してみてください。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - タブレット端末