おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

人気キャラを作りたい! キャラクターデザインが学べるデザイン専門学校の魅力

   

ゲーム業界は世界中から注目を浴びていることから、将来はゲームのキャラクターデザインを手掛けてみたいという夢を持っている方が多くいます。

魅力的なキャラクターが多く登場することでゲームの人気も高まりやすくなりますが、キャラクターデザイナーになるためには、現場の即戦力となるべく幅広い知識と技術を身につけることが必要なのです。

ここでは、キャラクターデザインが学べるデザイン専門学校の魅力をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

キャラクターデザイナーの仕事内容が知りたい

ゲームのキャラクターをデザインして作成する

ゲームの分野は世界的に需要が高く、ヒット作を生み出すために数多くの会社がゲーム作りに力を注いでいます。

ゲーム内容はもちろんのことゲームに登場するキャラクターの魅力がヒットを左右するので、キャラクターデザイナーは重要なポジジョンに位置する職種です。

キャラクターデザイナーは、ゲームのストーリーや世界観に合わせてイメージを膨らませながら、幅広い層から愛されるキャラクターを制作します。

キャラクターのイメージが固まるまでチームで何度も話し合うこともあるので、画力だけではなくコミュニケーション能力も必要となります。

アニメのキャラクターをデザインして作成する

キャラクターデザイナーの活躍の場はゲーム業界に留まらず、アニメ業界でも必要とされるなど幅広い分野での活躍が期待されています。

アニメ作品は魅力的なキャラクターあってこそ成り立つものなので、キャラクターデザイナーの手腕によってヒット作が生み出されることがあります。

多くの方から共感されるキャラクター作りを心がけながら、尚且つどこにもない個性的なキャラクターを作り出す必要があるので、どのようなキャラクターでも自在に作り出せる基礎と応用的技術をしっかり身につけておくことが大切です。

企業のイメージキャラクターをデザインして作成する

今や大手の企業も会社のイメージキャラクターの制作に力を入れている時代なので、キャラクターデザイナーの仕事は年々幅広い分野に及んでいます。

企業のイメージキャラクターは、企業のイメージを的確に表現しつつ幅広い層に愛され親しまれるキャラクターが求められるので、キャラクターデザイナーはクライアントの希望を丁寧にヒアリングする能力が必要です。

決定したイメージキャラクターは広告やテレビCMなどあらゆる場に登場することになるので、やりがいを持って仕事に取り組むことができます。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

キャラクターデザインが学べるデザイン専門学校の魅力

実習中心のカリキュラムで必要な技術が学べる

キャラクターデザインについて学べるデザイン専門学校は、即戦力のある人材の育成を大切にしていることから実習中心のカリキュラムが多いのです。

プロが使用する機材を実際に使用してキャラクターデザインするので、いざプロの現場に入った時にスムーズに仕事を手掛けることができます。

基礎から応用までプロに必要なスキルが身につくカリキュラム内容となっているので、授業を通してイメージを形にする力が身につきます。

画力などの基礎やデザインの応用的技術が学べる

キャラクターデザインはしっかりとした画力を身につける必要があるので、デザイン専門学校ではデッサンや色彩などの基礎をしっかり学んでからコンピュータを使用するデジタル技術の習得を目指します。

まったく初めてキャラクターデザインについて習う方でも、無理なく基礎や応用的技術が学べるのでデザイン専門学校在学中にプロに必要な技術を一通り身につけることができます。

キャラクターデザイン独自のコンピュータ技術が学べる

キャラクターデザインは平面的に制作することもあれば、3DCGソフトを使用して立体的に仕上げることもあります。

特にゲームキャラクターはリアリティと滑らかな動きが求められるので、キャラクターを立体的に作り出すスキルが必要不可欠です。

キャラクターデザインを目指せるデザイン専門学校なら、独自のコンピュータ技術が身につくのでおすすめです。

デザインに関するプロの講師から直接指導が受けられる

キャラクターデザインが学べるデザイン専門学校では、経験豊富なプロの講師から直接指導が受けられます。

初めてキャラクターデザインについて学ぶ時何もかも分からないところから学び始めるので、プロの講師について授業を受けることで分からない事柄をひとつひとつ理解していくことができます。

実習が中心の授業ですが、どうしても分からないことがある場合でも、その場ですぐに質問して指導してもらえるので安心です。

キャラクターデザイナーを目指す時の専門学校の選び方

希望に合わせて学習期間が決められる専門学校を選ぶ

キャラクターデザインの分野は奥が深く、時代の流れの中で常に最新の技術が取り入れられる業界なので基礎や応用的技術、機材の使い方をマスターすることが大切です。

デザイン専門学校には2年制と4年制がありますが、短期間でできるだけ早く必要なスキルを身につけたい方であれば2年制、じっくりと基礎と応用を学んだ上でより深く掘り下げて専門的技術を身につけたい方であれば4年制を選ぶと良いでしょう。

2年制から4年制へ編入可能なデザイン専門学校もあるので、自分にとって学びやすいコースを選んで必要なスキルを身につけましょう。

キャラクターデザインコースがある専門学校を選ぶ

デザイン専門学校はより専門的な技術を身につけるために、幅広いコースを提供しているところがたんさんあります。

キャラクターデザイナーになりたい場合には、キャラクターデザインコースがある専門学校がおすすめで、必要なスキルを集中的に身につけていくことができます。

プロが使用する機材が揃っている専門学校を選ぶ

キャラクターデザイナーという職種は即戦力が必要とされるので、デザイン専門学校在学中はプロが実際に使用する機材を使って作品を制作する実践的な授業が中心となります。

作品を制作するプロセスについて体験から着実に学ぶことができるので、いざ会社やプロダクションに就職が決まった際も落ち着いてプロの中で仕事を進めていくことができます。

最先端の技術が学べる専門学校を選ぶ

キャラクターデザインは最新の技術を駆使する分野なので、デザイン専門学校を選ぶ時には最先端の技術が学べる学校を選ぶことをおすすめします。

古い技術を身につけてしまうと、いざ就職した時に会社で使われている最新の技術に対応できないので学校選びの際に使われている機材やソフトについて詳しく調べておくと良いでしょう。

キャラクターデザイナーが向いてる人

ゲームやアニメが好きで日常で楽しんでいる

ゲームやアニメが好きで日常の中で当り前のように楽しんでいる方であれば、キャラクターデザイナーという職種に就いた時にどのようなキャラクターを作れば人気が出るのか、体験を参考にすることができます。

また、自分が作り出したキャラクターが商品化した時に大きな喜びを得ることができるでしょう。

絵を描くことが好きで長時間の作業が苦にならない

絵を描くことが好きで長時間の作業が苦にならない方であれば、キャラクターデザイナーが向いています。

キャラクターデザイナーは華やかな印象がある反面、根気がいる作業の連続なのでコツコツと作業を継続できる方が向いています。

まとめ

キャラクターデザイナーは確かな画力や色彩能力はもちろんのこと、アニメやゲームなどのストーリーに沿って豊かな創造力をもとに壮大な世界観を持ったキャラクターを生み出す能力が必要となります。

キャラクターデザインコースがあるデザイン専門学校は、講師についてプロに必要な一通りの知識と技術が学べるので、初めてキャラクターについて学ぶ方でも安心して授業に参加することができます。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ