おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

低価格なペンタブを4機種まで紹介! 意外にも高機能?

   

ペンタブを利用すれば、デジタルでイラストやアニメを製作しやすくなります。

そのためデザイン業界で働きたい方たちにとって、ペンタブは魅力的な周辺機器に見えるはずです。

所が、ペンタブは高額な機種が多いので、購入するべきか悩んでしまいがちです。

そこで、低価格で機能が充実しているペンタブを4種類まで紹介するので、参考にしてみて下さい(商品の値段は2017年11月27日時点)。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

Huion ペンタブレット ホワイト

Huion ペンタブレット ホワイトは、低価格な上にコンパクトなサイズになっているペンタブです。

そのためパソコンデスクが広くない場合でも、Huion ペンタブレット ホワイトであれば利用しやすくなっています。

さらにHuion ペンタブレット ホワイトは機能も充実しているので、詳しく紹介します。

商品の特徴

Huion ペンタブレット ホワイトは、ハガキ程度のサイズになっているので、キーボードと一緒に並べて使用する事ができます(パソコンデスクが狭い場合には、並べる事ができない場合もあるので注意)。

このようにコンパクトなサイズなのに、Amazonでは送料無料で、2,560円(税込価格)で購入する事ができます。

ただしHuion ペンタブレット ホワイトのペンタイプは単4電池が必要になるので、少し維持費をかける事になるので、注意しなければいけません。

そのような注意点もありますが、Huion ペンタブレット ホワイトの筆圧は2,048レベルもあるので、イラストの線画を製作しやすくなっています。

商品の口コミ

Huion ペンタブレット ホワイトの本体裏面にゴムが装着されている事から、安定感が優れている所を満足している方がいました。

実際にペンタブにはペンを付けて書いていくので、安定感が優れていなければ、ペンタブがズレてしまうので集中できません。

そのため、イラストまたはアニメの製作に集中したい方にとって、安定感が優れているのは注目すべきポイントです。

そしてHuion ペンタブレット ホワイトが、ハガキ程度のサイズになっている事を気に入っている方もいたので、コンパクトなサイズのペンタブを探している方には、Huion ペンタブレット ホワイトはおすすめです。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

Wacom BambooFun CTH-661/S0

多くの方たちは、ペンタブと言えば、ペンで製作していくものと思っているかもしれません。

所が、Wacom BambooFun CTH-661/S0は、ペンだけではなく指先でも製作する事ができるのです。

そのため、指先でイラストまたはアニメを製作したい方のために、Wacom BambooFun CTH-661/S0について紹介します。

商品の特徴

Wacom BambooFun CTH-661/S0が、指先でも製作できるようになっているのは、このペンタブが『マルチタッチ・ジェスチャー機能』を搭載しているからです。

この機能によって、指先で、スクロール・ズーム・回転などを利用できます。

このように指先で操作する事ができるペンタブなのに、Amazonでは送料別で税込価格2,980円で購入する事ができるのです。

ただしWacom BambooFun CTH-661/S0の筆圧は、わずか1,024レベルになっているので、筆圧にこだわる方は注意して下さい。

商品の口コミ

Wacom BambooFun CTH-661/S0を利用している方たちの中には、何回もペンの操作が、パソコンに反映されないケースがありました。

実際に低価格なペンタブと言っても、何回も操作が中断されたら、気が散ってしまうので注意する必要があります。

そのような不満を抱いている方もいますが、Wacom BambooFun CTH-661/S0の付属品CDでは、しっかりと操作方法を学ぶ事ができるので、ペンタブに慣れていない方は試してみる価値はあります。

Wacom ペンタブレット CTH-470/K2

ペンタブを購入したくても、パソコンにイラストやマンガを製作できるソフトがインストールされていなければ、満足できるようなイラストやアニメを製作する事は難しいです。

所が、Wacom ペンタブレット CTH-470/K2には、様々な付属ソフトがあるので、詳しく説明します。

商品の特徴

Wacom ペンタブレット CTH-470/K2には、Pixia フルセット版・IllustStudioMini・水彩LITE・ComicStudioMiniなどが付属品として利用できます。

このように様々なソフトが付いてくるのに、Wacom ペンタブレット CTH-470/K2は、Amazonでは送料別ですが、税込価格3,823円で購入する事ができます。

ただし、この4つのソフトは全てWindows用なので、Macを利用している方は注意して下さい。

Wacom ペンタブレット CTH-470/K2は、別売り品ワイヤレスキットを購入すれば、ワイヤレレスで利用する事ができるので、スッキリとしたパソコンデスクでイラストまたはアニメを製作する事ができます。

ただしWacom ペンタブレット CTH-470/K2も、筆圧が1,024レベルしかないので注意しなければいけません。

商品の口コミ

Wacom ペンタブレット CTH-470/K2を利用している方で、コードが本体の左側面に付いていたので、作業しづらくて不満を抱いている方がいました。

そのためWacom ペンタブレット CTH-470/K2を購入してから、コードが気になる方は、ワイヤレスキットを検討したほうが良いです。

ただしWacom ペンタブレット CTH-470/K2に付いてくるソフトが充実している事に満足している方もいたので、イラストやアニメを製作するソフトを持っていない方であれば、満足できる可能性は高いです。

WACOM Art Master CTE-650/S1

WACOM Art Master CTE-650/S1は、低価格なペンタブなのに、操作しやすいように作られている機能がいくつも搭載されています。

そのため値段が安いだけではなく、コストパフォーマンスが高いペンタブを購入したい方には興味深い商品だと思うので、詳しく紹介するので確認してみて下さい。

商品の特徴

上位機種のペンタブの中には、ペンタブ本体にファンクションキーが搭載されています。

このファンクションキーを利用すれば、効率的にイラストやアニメを製作する事ができますが、低価格なペンタブには搭載されていない機種が多いのです。

所が、WACOM Art Master CTE-650/S1は低価格なのに、ファンクションキーが搭載されているので、効率的に作業する事ができるのです。

さらにWACOM Art Master CTE-650/S1のペンには、消しゴム機能が搭載されているので、イラストやアニメを修正したい場合でも、短時間で作業を済ませる事ができます。

このように優れた機能がいくつも搭載されているのに、Amazonでは送料別ですが、税込価格4,980円で購入する事ができます。

商品の口コミ

WACOM Art Master CTE-650/S1を利用している方で、ペンのグリップ部分が滑り止めの付いた素材になっている所を気に入っている方がいました。

そのため長い時間に渡ってイラストまたはアニメを製作していても、ペンがズレづらくなっています。

そして低価格な割には、ペンの反応も遅くない所を満足している方もいたので、スピーディーに作業を進められます。

まとめ

ペンタブは高額な機種でなければ、それほど機能が充実していないと思っている方は多いかもしれません。

確かに上位機種は機能が充実していますが、ペンタブの操作は、どのようなものか確認する程度であれば、今まで紹介した4機種でも確かめる事ができます。

実際に高額な上位機種を購入して、使いこなせなかったら、後悔する事になります。

そのため、今まで紹介した4機種の中から1機種を利用してみて、少し物足りなく感じた後に、上位機種を購入しても遅くはありません。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ペンタブレット(板タブ)