おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

何が良いの?モニタアームを使用することのメリットとは

   

FLEXIMOUNTS ガススプリング式液晶ディスプレイアーム モニターアーム 4軸 10-27インチ 1.5-5kg対応 M01…

パソコンを使用する際には、モニタアームを使用している方も多数います。

ということは当然、モニタアームを使用することにはメリットがあるのでしょう。

でも実際に、モニタアームを使用することにはどんなメリットがあるのでしょうか?

ここではそんな、モニタアームを使用することのメリットについてみていきたいと思います。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

首が疲れなくなる

モニタアームを使用することのメリットとして、首が疲れなくなるという事が挙げられます。

モニタアームを使用していれば、ディスプレイの高さは自由に設定することが出来ます。

なので一番首が疲れないと言える、正面やや下位の高さにディスプレイを設置することが容易にできるようになるでしょう。

それは、モニタアームなしで設定使用すると意外と大変だったりします。

たとえばディスプレイの下に雑誌などをいれて、それで高さを調整していこうとしている方もたくさんいるでしょう。

でもそうして頑張っていても、なかなか適切な高さには設定できないものです。

ある程度は調整することが出来ても、そういうやり方では微調整はすごく難しいですから。

なので、結果的に頑張ってもあまり合っておらず首が疲れてしまう事があります。

首が疲れると頭が痛くなることもありますから、仕事効率に大きな影響を与えてしまうでしょう。

長時間無理な姿勢でいると確実に首は疲れる

そういうことがあるので、モニタアームは、長時間パソコンを作業をする方におすすめになります。

長時間のパソコン作業は確実に首が疲れます。

それは、たとえモニタアームを使用して、ディスプレイの高さがしっくりくる高さになっていたとしても、疲れてしまうと言えるでしょう。

なので、当然、ディスプレイの高さが合っていなくて、比較的に無理な姿勢でずっとディスプレイを長時間見ていたとなると、その分だけ首は疲れてしまいます。

長時間のパソコン作業から逃れることは、急には難しいでしょう。

だから、その分少しでも首の疲れを軽減するために、モニタアームを使用するべきだと言えるでしょう。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

掃除が楽になる

モニタアームを使用していると、掃除が楽になるという事も挙げられます。

一般的なディスプレイをデスクの上に置いておくと、いちいちそのディスプレイをどかして掃除をしないとなりません。

でもそうしていちいちどかして掃除をするのはすごく面倒です。

だから、ついついディスプレイの下のあたりは汚くなりがちになるでしょう。

当然そこを汚したままにしておくのは良くないと言えます。

そこを汚したままにしておくと、その分だけ全体が汚れていきやすくなります。

人は不思議な物で、全体が綺麗に整え照られている場合には、なるべくそこを綺麗に使おうと思うものなのですが、一箇所でも整っていないところがあると、そこを綺麗に使おうという気持ちが無くなっていくものなのです。

だから次第にどんどんデスクの上は汚くなっていってしまうでしょう。

そうならないようにするためには、ディスプレイの下のあたりも、常に綺麗にしておかないとなりません。

でもそれは面倒。

モニタアームがあれば、すでにディスプレイは浮いているわけなのですから、そうしていちいち浮かして掃除をする必要はありません。

ということは、ほんの数秒で、そして何の労力も使わずに掃除が出来るようになると言えるでしょう。

それであれば、頻繁に掃除もするはずです。

とういことはつまり、デスクの上を綺麗な状態で保ちやすくなるということです。

デスクは綺麗であるに越したことはない

デスクは、綺麗であるに越したことはないと言えます。

デスクが汚れていると、そのせいで集中力が衰えていきます。

集中力がないと、仕事効率はすごく悪くなります。

それだけではなく、イージーなミスも増えていくでしょうし、アイデアも浮かばなくなります。

なので、良いことは何一つないと言えるでしょう。

それを防ぐためには、やはり集中力が高まりやすい環境を作っておかないとなりません。

その為にも、デスクの上は綺麗にしておかないとならないのです。

姿勢をコロコロ変えられる

モニタアームがあることのメリットとして、姿勢をころころ変えることが出来るという事も挙げられます。

正確には、それがあるから姿勢をころころ変えることが出来るというわけではなくて、それがあるからこそ、姿勢を変えても適切な高さでディスプレイを見る事ができるという事になります。

コロコロと姿勢を変えても、適切な高さでディスプレイが見れるようになるのであれば、やはりコロコロと姿勢を変えたくなるでしょう。

そして実際に、コロコロと姿勢を変えるということは、すごく効果的なことになります。

同じ姿勢でいると筋肉がこりかたまる

ずっと同じ姿勢でいると、次第に筋肉が凝り固まっていきます。

筋肉が凝り固まると、そのせいで次第に痛みが発生するようになるでしょう。

そうして痛みが発生してしまうと、やはりパソコン作業は辛くなるはずです。

ましてやパソコン作業中は力が入ってしまうこともあるでしょうから、余計に痛みは感じやすくなり、辛く感じやすいでしょう。

なので、そうならないようにするためにも、なるべく姿勢は変えるべきなのです。

でも作業中には、あまりデスクからは離れることは出来ないでしょう。

ということは必然的にデスクの上で姿勢を変えないとならなくなります。

でも、姿勢を返ることでディスプレイが見づらくなるのであれば、そうしてコロコロと姿勢を変えていく事も出来ないでしょう。

モニタアームがあれば、それがどんな姿勢でも見やすい位置にディスプレイを設定させてくれるので、姿勢はドンドン変えていけるはずです。

なので、痛みを感じないようにしつつ、長時間のパソコン作業をこなしていけるでしょう。

スペースを有効活用もできる

モニタアームを使用すれば、スペースを有効活用に出来るようになると言えます。

モニタアームを使用していけば、たとえば先述のように雑誌などをおいて高さを調整する必要もなくなりますし、ディスプレイに足もいらなくなります。

それはつまり、デスクの上にその分だけスペースが生まれるという事になります。

デスクの上にスペースが生まれたら、そこをもっと有効活用できるようになるはずです。

たとえばそこによく使う資料を並べることも出来るでしょうし、何かのヒントになるものをたくさん置いておくこともできます。

もちろんそうして実用的に使用することに以外にも、飲み物ホルダーなどをつけてそこに置いても良いですし、そのスペースの活かし方はいくらでもあります。

どんな活かし方でもただ足があるよりはマシ

そのスペースの活かし方が、どんな活かし方になるかは分かりません。

しかしたとえどんな活かし方であっても、ディスプレイの下枠の方や、足がただただそのスペースを無駄に埋めているということよりはマシになることは明白です。

だから、どんな活かし方をしても問題はないのです。

活かそうとするその姿勢がある時点で、より効果的になることは明確なのです。

まとめ

モニタアームを使用することのメリットについては、以上の通りになります。

このように、モニタアームを使用することには、メリットがすごく大きいと言えます。

もしこれらのメリットを見てモニタアームに少しでも興味を持ったら、一度それを導入してみることをおすすめします。

一度導入してみたら、間違いなくそれの良さにハマることでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶テレビ