おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

個性を発揮したい!イラスト通信講座でフリーイラストレーターになる方法

   

イラストが好きな方の中には、個性を生かしたイラストを自由に描くことを仕事にしたいという方がいます。

フリーのイラストレーターになることで、楽しみながら仕事をすることができますがメリットとデメリットがあります。

イラスト通信講座は自宅でプロのイラストレーターに必要なスキルを身につけることができますが、講座修了後にフリーのイラストレーターになるにはどうしたら良いのでしょうか。

ここでは、イラスト通信講座でフリーイラストレーターになる方法をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

プロのイラストレーターに必要な要素を把握しましょう

イラストレーターに必要な要素は、クライアントが求めるものを正確に作品にすることです。

クライアントのイメージを忠実に形にすることが求められる仕事もあれば、独自の個性が高く評価されてその個性を前面的に表現した作品が必要とされる仕事もあります。

個性が強く時代を牽引するようなパワーを秘めたイラストを描いている場合は自由に表現することができますが、あらかじめ決められた内容に沿ってイラストの仕事をする場合は自由に表現するというよりも、クライアントのイメージを忠実に再現することが求められます。

どちらにせよ完成度の高い作品を描く技術とイメージを形にする技術が必要となるので、プロを目指すなら基礎と応用、自分の感性を磨く努力が必要となります。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

フリーイラストレーターのメリット

自分の個性を生かした作品が多くの方に必要とされる

フリーのイラストレーターの最大のメリットは、個性を生かした作品が多くの方に必要とされる点です。

自分の個性を発揮した作品作りとなるので、仕事そのものが楽しく充実した毎日を過ごすことができます。

人気が高まると仕事の依頼が増えて納期をいくつも抱えて忙しくなることもありますが、やりがいを持って仕事に携わることができます。

自分の存在が広く知られるようになる

デザイン会社内でイラストの仕事をすると、仕上がった作品に自分の名前が載らないこともあります。

しかし、個性が評価された上でフリーでイラストの仕事をする場合、作品に自分の名前が掲載されることが多いのです。

イラストが注目されることで自分の存在が世の中に広く知られるようになるので、新たな分野の仕事の依頼が入る可能性もあります。

幅広い分野の方とコラボレーションする可能性がある

フリーのイラストレーターとして活動する中で、自分のイラストの世界観に共感する方が増えてくることがあります。

テレビ業界や音楽業界など幅広い分野の方から注目されることで、テレビ番組内で使用するイラストを依頼されたり、CDジャケットのイラストを依頼される可能性があるかもしれません。

注目度が高くなるほど幅広い分野の方とコラボレーションする可能性が出てくるので、様々な仕事の実績を積み重ねることができます。

フリーイラストレーターのデメリット

収入が不安定な場合に副業する必要がある

フリーのイラストレーターは売れっ子になれば安定的に仕事をしながら、充実した毎日を過ごすことができます。

しかし、売れない場合にはアルバイトなど副業する必要があるので、収入が安定しない日々が続くこともあります。

その点、デザイン会社の社員としてイラストの仕事をすれば、スキルを生かしながら生活の基盤を築くことができます。

人気が出て露出が多いと飽きられることがある

フリーのイラストレーターとして売れっ子になった場合、あらゆる分野で自分のイラストが起用されることがあるので収入が増えるかもしれません。

しかし、自分の作品の露出が多すぎると、時代の流れの中で作風が飽きられてくることもあります。

幅広い表現方法を身につけておくことで、長く必要とされるイラストレーターを目指すことができます。

フリーを目指す時のイラスト通信講座の選び方

イラストの基礎と応用を丁寧に学べる講座を選ぶ

イラストが好きな方の中にはある程度絵心がある方がいるかもしれませんが、プロとして仕事をする場合にはイラストの基礎と応用を学ぶことが大切です。

プロを育成するイラスト通信講座では、イラストの基礎と応用を丁寧学ぶことができるので、必要なスキルを少しずつ磨くことができます。

発想力や個性を磨く科目がある講座を選ぶ

フリーのイラストレーターは絵が上手なだけではなく、ほかにはない個性を作品に反映させることが大切です。

発想力や個性を磨く科目があるイラスト通信講座なら、技術的なことだけではなく内面的なものを磨けるのでプロとして作品作りをする時に役立ちます。

業界とのパイプが太い講座を選ぶ

フリーのイラストレーターを目指す場合、業界とのパイプが太いイラスト通信講座を選ぶと良いでしょう。

イラストの仕事の依頼を受けるには自分の作品をアピールする必要がありますが、もともと業界との繋がりが深いイラスト通信講座なら、プロとして仕事をするために必要なアドバイスが受けられるので具体的にどのような行動を取れば良いか明確になります。

業界とのパイプが太いイラスト専門学校が手掛けるイラスト通信講座は、フリーのイラストレーターを目指す方におすすめです。

第一線で活躍中のプロの講師が在籍している講座を選ぶ

イラスト通信講座の中には、プロのイラストレーターとして第一線で活躍中の方が講師として在籍しているところもあるので、フリーのイラストレーターを目指す方の参考になります。

イラスト通信講座は自宅で学びますが、スクーリング付きのイラスト通信講座ならプロの講師と直接コミュニケーションがとれる機会があるので自分の進路に関して相談できる可能性があります。

イラスト通信講座でフリーイラストレーターになる方法

イメージを自由自在に形にできるまで練習を積み重ねる

イラスト通信講座のそれぞれの科目をただこなしていくだけでは、高いスキルが身につかないこともあります。

イメージを自由自在に形にできるまで練習を積み重ねることが大切なので、課題提出が済んだ科目でも何度も復習すると良いでしょう。

ひとつの科目の課題提出を反復するイラスト通信講座なら、必要なスキルがしっかり身につくのでおすすめです。

方向性を決めた上でプロの講師に進路相談する

就業サポートを行っているイラスト通信講座は、進路に合わせたアドバイスがもらえます。

自分自身で手探りで道を進んでいくのも良いですが、プロの視点からのアドバイスによって効率良く準備を整えることができます。

講座修了までに完成度の高いポートフォリオを制作する

フリーのイラストレーターとして活動したい場合、素晴らしい作品かどうかが道を開く鍵となるので日頃から自分の個性を生かした作品を制作しておくことが大切です。

イラスト通信講座で必要なスキルが身についたら、完成度の高い自分らしい作品を描いてポートフォリオを作りましょう。

作品を見やすくファイルしたポートフォリオがあれば、様々な方に作品をアピールしやすくなります。

作品を多くの方に見てもらう活動をする

作品を多くの方に見てもらわなければ仕事の依頼が入りません。

複数の広告代理店やデザイン会社などにアポイントメントを取った上で持ち込みして、一人でも多くの方に作品を見てもらいましょう。

また、ネット上のイラストレーター登録サイトを利用して、作品をアピールすることも並行して行うと良いでしょう。

まとめ

フリーのイラストレーターを目指すには、確かな技術とほかにはない個性が必要となります。

イラスト通信講座は自宅で学びながら、プロの講師による添削指導やアドバイスによって必要なスキルを磨くことができます。

講座修了と同時に自動的にフリーのイラストレーターになれるのではなく、自分自身で着実に実力を身につけてチャンスを掴むための行動をとる必要があります。

自分のイラストが時代性にマッチすれば幅広い仕事を手掛けることができるので、受講中にしっかり準備を整えておくことが大切です。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ