おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

個性的なイラストは仕事になる?イラスト通信講座で個性的なイラストの描き方を学ぶ方法

   

イラストレーターの仕事には幅広い種類があり、独自の個性が高く評価されることで広告や雑誌、グッズ販売などに展開することもあれば、クライアントのニーズに忠実に応えるタッチのイラストをコツコツ描く内容の仕事もあります。

イラストレーターを目指している方の中には、自分ならではの個性的なイラストを自由に描くことを仕事にしたい方がいますが、イラスト通信講座で必要なスキルを学ぶことは可能なのでしょうか。

ここでは、イラスト通信講座で個性的なイラストの描き方を学ぶ方法をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

個性的なイラストが描けるようになる方法とは?

イラストレーターになりたい方の中には、絵が好きで小さい頃から自然に絵を描いていたという方がいるかもしれません。

自分が本当に描きたいと思うイラストが広く認められて、個性を発揮しながら幅広い仕事の依頼を受けるようになれば、遣り甲斐を持って楽しみながらイラストの仕事をすることができます。

人によっては、大好きなイラストレーターの方の作品を模倣する練習から始まり、自分ならではの作風を作り出すためにひたすらイラストを描く練習をする方もいれば、イラストの学校に通ってイラストの描き方の基本を身につけた上で個性的なイラストが描けるようになる方もいるでしょう。

毎日の中で、目にするものや感じ取るものがその人の個性の一部となるので、たくさんのことを吸収しながらイラストの技術を磨くことが、個性的なイラストが描けるようになるためのコツです。

イラスト通信講座は、学校に通うよりも自由にレッスンのスケジュールを組むことができ上に、講座の選び方によって自分が必要とする技術が学べるのでおすすめです。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラスト通信講座で個性的なイラストを学ぶ方法

イラストの基本と応用が学べる講座を選ぶ

個性的なイラストが描きたい場合に独学で学ぶ方法もありますが、デッサンや色彩などイラストの土台となる基本的な技術をしっかり身につけておくことで、個性的なイラストを描くなど応用の段階で成熟した表現をすることができるようになります。

イラスト通信講座では、イラストを描くための基本をしっかり学んだ上で応用のレッスンを進めていくので、初めてイラストを学ぶ方にとっても、これまで独学でイラストを描いてきた方にとっても、役立つ技術を身につけることができるでしょう。

応用のレッスンの段階になると、自分ならではの個性を生かしたイラストを描くための発想の方法や幅広い表現方法などを学べるので、オリジナリティ溢れるイラストを描きたい方におすすめです。

学んだスキルを生かして多くの作品を描く

イラスト通信講座を通して、科目ごとにレッスンを積み重ねていくことでもイラストの技術を磨いていくことができますが、より早く上達して個性的なイラストが描けるようになりたい場合には、科目ごとに身につけたスキルを生かして、自主的により多くのイラストの作品を描く練習すると良いでしょう。

レッスン以外はまったくイラストを描かないのではなく、空き時間を見つけて楽しみながら多くの作品を描く中で、自分なりの表現方法を見つけることがあるかもしれません。

プロの講師から丁寧なアドバイスをもらう

イラスト通信講座の中には、科目ごとに課題提出をするとプロの講師から添削指導を受けることができるものがあります。

自分自身で客観的に自分の作品を眺めることができない場合があるので、科目ごとにプロの講師からのアドバイスがもらえれば、どのくらいイラストのスキルが身についているか確認することができます。

また、応用の段階での添削指導はそれぞれの方のイラストの良さを引き出すためのアドバイスがもらえる場合があるので、個性的なイラストを描く際に役立ちます。

専門的なスキルが学べる講座を選ぶ

イラスト通信講座はイラストの基本から応用までを学べるものが多くありますが、中にはより専門的なイラストのスキルが学べる講座があります。

漫画タッチのイラストが描きたい場合にはキャラクターの描き方がより専門的に学べる講座を選ぶようにしたり、癒し系のイラストを描きたい場合には絵本の挿絵の描き方が専門的に学べる講座を選ぶようにするなど、選択する通信講座の傾向によって身につくイラストの傾向に違いが出てきます。

自分が必要な技術が学べるイラスト通信講座なら、効率良く必要なスキルが身につくでしょう。

個性的なイラストを描くことを仕事にするには?

有名なイラストコンテストに応募する

個性的なイラストを描くことを仕事にするには、自分の作品が世間に認められる必要があります。

せっかく個性的なイラストを描いても誰にも見せずにそのままにしておいても、何のチャンスも訪れません。

広く自分の作品を知ってもらうために、有名なイラストコンテストに応募する方法があります。

作品の審査員は第一線で活躍するクリエイターであることも多く、自分の作品を客観的に見てもらうチャンスにもなり、入賞すれば大きな仕事に繋がるチャンスを得る可能性もあるのでやってみる価値はあるでしょう。

イラストのサイトを作って多くの人に見てもらう

インターネットを通して自分のイラストの作品を多くの人に見てもらうことで、仕事に繋がる可能性があります。

一般の方だけではなく、広告のイメージに合ったイラストを探している業界人の目に留まる可能性もあるのでイラストレーターとしてのサイトを作成すると良いでしょう。

無料で手軽に作れるホームページのサイトもあるので、便利なサービスを上手に利用することで、自分自身で仕事を得るチャンスを広げることをおすすめします。

雑誌社や出版社にイラストの売り込みをする

個性的なイラストは好き嫌いが大きく分かれる場合があるので、仕事に繋がる可能性を広げるためにも自分自身で多く雑誌社や出版社に売り込みをすることが大切です。

これまでにない新しい作品を必要としている雑誌社や出版社を見つけることができれば、仕事に繋がる可能性があるかもしれません。

すぐに仕事に繋がらなかったとしても、社内の担当者の貴重な意見を聞くことによって作品に磨きをかけていくための大きな糧となるでしょう。

定期的に展覧会を開いて多くの人に見てもらう

個性的なイラストはインパクトが大きいので、作品の展覧会を開くことで多くの方から見てもらうチャンスを得ることができます。

大手の企業や出版社だけではなく、一般の方の中にもイラストを依頼したいという方がいるかもしれないので、幅広いチャンスに繋げるためにも定期的に展覧会を開くと良いでしょう。

現在は手軽に場所を借りることができるレンタルスペースなどもあるので、予算に合わせて場所を選ぶと良いでしょう。

幅広いイラストが描けることのメリットとは?

個性的なイラストを描くことには様々な魅力がありますが、イラスト通信講座を通してイラストの基本と応用を身につけておくと、イラストの仕事を依頼したい方の希望に沿ったイラストを柔軟に描くことができるようになります。

様々な方のニーズに沿ったイラストが描けた上で、個性的なイラストが描けるようになれば幅広い仕事の依頼に繋がるので、イラストという技術を生かした仕事を充実した気持ちで続けていくことができるでしょう。

まとめ

現在は様々な分野でイラストレーターとして活躍することができます。

イラストが必要な場が豊富にあるので、イラスト通信講座を通して幅広いジャンルのイラストの依頼に対応できるスキルを学んでおくことで、イラストレーターとしてキャリアを積み重ねることができます。

その上で、個性を発揮できる仕事を見つけることができれば、仕事に対する楽しさがより大きく広がっていくでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ