おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

初心者からプロまで、おすすめのペンタブレット厳選8つ

      2017/09/08

HUION GT-220 V2 IPS液晶21.5インチ液晶ペンタブレット フルHD液タブ ブラック (V2 ブラック)

初めてペンタブレットを使用する人、ワンランク上のペンタブレットを探している人。

リーズナブルな価格から購入できるペンタブレットを紹介します。

自在に表現できるペンタブレットは、イラストだけでなく会議等にも幅広く活用できます。

パソコンが苦手な人でも、ペンを使えば簡単に使いこなせます。

初心者からプロ仕様の物まで、描き心地を含めて幅広くご紹介します。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

ペンタブレット プロ IMAGINE イマジン

MIRAIS ペンタブレット プロ IMAGINE イマジン 高度 表現力 USB式 極薄 繊細 フォトショップ デザイン 絵 パソコン 写真 MR-HK708

なめらかな描き心地で繊細な表現ができるペンタブレット。

タブレットにはあらゆるショートカット機能があり、ボタン一つで太さ調節などができます。

作業をスムーズに進められてとっても便利。

タブレットの厚さは7.8mmと、とってもコンパクト!

カバンの中でもじゃまにならず、すっきり収納できます。

無くしてしまいがちなペンを大切に収納できるペンスタンド付きだから描きたい時にスラスラ描けます。

軽くて強度もある一体成型構造だから、高度な表現力ができるプロ仕様のタブレットです。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

ペンタブレット プロ SAKKAKU

[Present-web] ペンタブレット プロ SAKKAKU 錯覚 高度 表現力 USB式 極薄 繊細 フォトショップ デザイン 絵 パソコン 写真

多機能型の本格的タブレット。

なめらかな描き心地なので、高度な表現がしたい人におすすめのモデルです。

ペンとタブレット本体がカスタマイズでき、本体部分にはマルチ機能搭載。

ショートカットキーに良く使う機能を登録すれば、作業の効率化につながります。

薄型8mmモデルだから、持ち運びにも便利でどこでも気軽に使用できます。

専用ソフトウェアの操作性も良く、鉛筆で描くような繊細なタッチができ、表現の可能性が広がります。

HUION プロフェッショナルペンタブH610 PROペンタブレット

HUION プロフェッショナルペンタブ H610 PROペンタブレット

芸術的な表現方法ができ、絵画や描画にはもちろんデジタル写真編集にも向いています。

付属のデジタルペンは、2048レベルの筆圧感度を持っているので、タブレットの圧力を変更すると好みの幅や細やかな線の調節ができます。

まるでペンが紙の上を滑らかにこすれるような繊細なタッチも見事に表現!

自然な表現方法ができるから、自由に作品を仕上げられます。

ペンは充電式なので、パソコンに繋げながら作業をすれば、電池切れの心配もいりません。

左利きにも対応しているので、誰でも快適に使用することができますよ。

また、インストールも簡単で、Windows PC、MacのOS及び、すべてのグラフィックアプリケーションとの互換性を持っています。

CDタイプのマニュアルが同封されているので、タブレット初心者でも使いやすくおすすめです。

PTH-660/K1 ワコム ペンタブレット Intuos Pro Paper Edition Medium

ワコム ペンタブレット Intuos Pro Paper Edition Medium 【新モデル】2017年1月モデル PTH-660/K1

表現力・操作性が進化した新しいタブレット。

スマートなデザインとクリエイターのひらめきを直感的に表現できるwacom pro pen 2を搭載したモデルです。

紙に描いたスケッチをボタン一つでデジタル化できるので、アイディアや下書きを紙に書き留めておけばデジタルで仕上げることができます。

ペンにもこだわりがあり、優れた筆圧感知機能や追従性が向上しました。

描き心地も格段にアップして、自然な傾きもサポートしてくれます。

電池いらずで、充電しながら作業できるタイプ。

ペン部分にはショートカットボタンが付いているので、よく使う機能はショートカットで割り当てられます。

0.4mmの極細ゲルインクペンは、細かい作業もスムーズに進められます。

ペンタブレット本体には最大200ページ保存可能。

USBケーブルでパソコンに接続すると、ペンタブレットに保存したデータをラスター・ベクター形式に変換でき、同期・保存・エクスポートできます。

本格的なプロモデルのタブレットは今までのモデルで物足りなかった人におすすめです。

プリンストンWIRELESS TABLET PTB-W1

ワイヤレスで使用できるタブレットだから、机周りがゴチャゴチャしません。

ビジネスで利用すれば、プレゼンや会議などでパソコンから離れていても動きながら使用できます。

特に複数でのプレゼンには最適。

パソコン片手に移動したり、ケーブルを繋ぎ直して作業しなくてすみます。

付属されているPower Presenter REを使えば、スライドショーの中に直接手書きコメントを書き込めます。

これを活用すれば、スマートなプレゼンができて説得力もアップします。

自宅で使用するシーンでは、大型画面でパソコン操作やインターネットを閲覧できます。

ワイヤレスタブレットを操作しながらソファーで座ってゆったりと使用できます。

大型画面で家族と話しながら、ショッピングをしたり写真を見たり、楽しみながら活用できるでしょう。

インターネットの検索も、手書きテキスト文字入力ソフトを使用すれば、キーボードを使用しなくても手軽に検索が可能。

大画面での写真加工や編集などのソフトも付属されています。

ペンタブレット本体には、よく使うショートカットを16個設定できます。

例えば、ここにメール作成ソフトを登録すれば、簡単にメールのやり取りも可能。

仕事でも家庭でも、快適でスムーズな操作ができます。

その他、本体にはページアップやダウンボタン、くるくるとペンを回して音量調節ができる機能も搭載しています。

作業しながら操作できるってとっても便利。

本体部分にペンスロットとワイヤレスアダプタスロットがあるのでスマートに持ち運びができます。

1024の筆圧レベル検知に対応したペンなので、細やかな表現も可能です。

充電しながら使用すれば、電池切れの心配もなし。

生活スタイルにあわせて、幅広いシーンで活躍するワイヤレスタイプのペンタブレットです。

サンワサプライ USBペンタブレットTBL-01UBK

サンワサプライ USBペンタブレット TBL-01UBK

ハガキとほぼ同じサイズのコンパクトタブレット。

持ち運びがラクだから、ビジネスでの利用にも最適です。

エクセルやワードを使用した資料に、メモ書きが画面上でできます。

わざわざコピーをしなくていいので、手間も省けプレゼンなどでスマートに発表できます。

そして、ドライバのインストールが不要だから、Windouws7の標準機能で操作がサクサクできます。

ペンは1024段階の筆圧感知機能搭載。

鉛筆や筆文字、マーカーペンの筆圧を自動で検知して色や濃淡まで細やかに表現できます。

写真に手書きのイラストを加えたり、アート作品も自在に描けます。

ビジネスで使用すれば、わずらわしいキーボード操作がいらないのでサクサク仕事が進みます。

ペン部には14種類のショートカットキーを搭載、マウスに持ち替える必要がありません。

作業効率のいいペンタブレットでストレス知らずです。

HUION GT-220 V2 IPS液晶21.5インチ液晶ペンタブレット

HUION GT-220 V2 IPS液晶21.5インチ液晶ペンタブレット フルHD液タブ ブラック (V2 ブラック)

2048レベルの筆圧感知機能ペンで、紙にスラスラと書くようなイメージで作業が進められます。

画面への直接入力で、直感的な作業ができます。

ペンの筆圧がかなり強いので抜群の書き味を感じられるでしょう。

大型の画面で作業範囲が広く、のびのびと描けとても扱いやすいです。

モニタースタンド部分は、角度の調節ができるので、好みの姿勢で作業に取り組めます。

手首への負担が少なくて済むので、長時間の作業が可能になり効率よく取り組む事ができます。

HUION 19インチ液タブ ペンタブ用手袋付け プロ向け液晶ペンタブレット GT-190

HUION 19インチ液タブ ペンタブ用手袋付け プロ向け液晶ペンタブレット GT-190 WindowsとMac対応

精密作業に向いている2048レベルの筆圧で、軽い力でも自在にタッチがつけられます。

スクリーンの表面でスケッチや設計など行えて、長時間作業がラクにできるブラック手袋を装着すれば快適な作業ができます。

好みの角度に調節して、充電式ペンで作業に没頭できるモデルです。

まとめ

気に入ったペンタブレットは見つかりましたか。

入門タイプからプロ仕様までありましたね。

大きな違いはペンの感知機能でした。

細かい作業をするなら感知機能が高い方が良さそうです。

使用する目的にあわせて、モデルを選ぶと良いかもしれませんね。

趣味での使用からビジネスまで、幅広いシーンで活躍するペンタブレット特集でした。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ペンタブレット(板タブ)