おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

初心者と絵心がある人の違いとは?自分のスキルに合わせたイラスト通信講座の選び方

   

イメージ通りにイラストが描ければ、趣味や仕事など幅広い分野でスキルを生かした活動ができます。

イラスト通信講座は自分1人でコツコツ学んでいくレッスン方法ですが、初心者の方と絵心がある方では学ぶべき内容に違いがあるので自分にとって最適な講座を選ぶことが大切です。

ここでは、自分のスキルに合わせたイラスト通信講座の選び方についてご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

初心者の方に最適なイラスト通信講座の選び方

目的に合わせたカリキュラム内容の講座を選ぶ

まったくイラストが描けない段階からプロのイラストレーターを目指す場合には、本格的にプロを育成するイラスト通信講座でイラストの土台となる基礎はもちろんのこと、業界に通用する高いスキルを身につける必要があります。

趣味としてイラストの描き方を学びたい場合には、初心者でも手軽にイラストの描き方のコツが学べるイラスト通信講座を受講すれば楽しみながらレッスンすることができます。

絵の基礎が身についていない初心者の方は、目的に合わせたカリキュラム内容のイラスト通信講座を選ぶことが大切です。

デッサン・線画・色彩の基本が学べる講座を選ぶ

イメージ通りのイラストを描きたいと思ったら、イラストの土台となるデッサン・線画・色彩などの基礎をしっかり身につけることが大切です。

これらの基礎を身につけた上でイラストのスキルを磨いていけば、自分の個性を生かしたイラストを描くことが可能となります。

基礎から応用的なレッスンを進めていくなど、段階に応じて無理なくスキルを身につけることができるイラスト通信講座を選ぶことで、描きたいイラストが自由に描ける自分に近づくことができます。

プロ講師のアドバイスがもらえる講座を選ぶ

初めてイラストを学ぶ方は、レッスンを進めていくプロセスで必要な技術が本当に身についているのか不安になる方がいるかもしれません。

自分で判断できないからこそ、プロの視点からアドバイスがもらえると安心です。

イラスト通信講座の中にはプロの講師とメールでやり取りしたり、添削指導を通してアドバイスを受けたり、または、スクーリングを通して直接必要なアドバイスがもらえる講座があります。

プロ講師から詳しいアドバイスがもらえるイラスト通信講座なら、スキルアップを目指しやすいでしょう。

きめ細やかな添削指導がある講座を選ぶ

プロを育成するためのイラスト通信講座の多くはプロ講師の添削指導が付いています。

科目ごとに課題提出をすることで添削指導を受けることができますが、受講生の個性を伸ばすことを重視してきめ細かな添削指導を行っているイラスト通信講座なら、イラスト初心者の方でも安心して自宅で学ぶことができます。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

絵心がある方に最適なイラスト通信講座の選び方

応用的スキルを磨くカリキュラム内容の講座を選ぶ

美術系の高校や大学を卒業している方や、絵の教室に通った経験がある方は、すでに絵心があり基礎が身についているかもしれません。

このような場合、基礎を身につけるための科目が多いイラスト通信講座を選んでしまうと、時間と費用が無駄になってしまう場合があります。

すでにある程度イラストが描ける場合には、応用的スキルを磨くカリキュラム内容の講座を選んだ方が、効率良く必要なスキルを身につけることができます。

必要な科目を自由に組み合わせて学べる講座を選ぶ

絵心がある方の中にはアナログのイラストのスキルは身につけていても、デジタルのイラストのスキルは身につけていない方がいるかもしれません。

そんな場合には、デジタルイラストの描き方の科目やソフトの使い方の科目を自由に組み合わせて学べる動画視聴タイプのイラスト通信講座がおすすめです。

必要なことだけピンポイントで学ぶことで時間を効率良く使うことができます。

スキマ時間を使って必要なことだけ学べる講座を選ぶ

絵心があるだけではなく、すでにイラストの仕事をしている方の中にはプロとしてスキルアップを目指したいという希望を持っている方もいます。

プロとしてイラストの仕事をしていると納期に追われることが多いので、本格的にイラストのレッスンに取り組む時間がないかもしません。

そんな時、動画視聴タイプのイラスト通信講座なら、スマートフォンやタブレットを通してスキマ時間に手軽にレッスンできます。

高度な技術を本格的に学べる講座を選ぶ

すでに絵心があり、将来は本格的にイラストレーターを目指そうとしている方であれば、プロに必要な高度な技術を本格的に学べるイラスト通信講座がおすすめです。

プロの現場で役立つスキルが身につくCGイラストの講座や豊かな感性を磨くための講座など、徹底した指導を行っているイラスト通信講座なら安心してプロを目指すことができます。

初心者の方のレッスンの流れ

①土台となる基礎的レッスンを繰り返す

イラスト初心者の方は基礎的レッスンにより多く時間をかけて、イラストの土台をしっかり築くことが大切です。

レッスンで学んだらすぐに次の段階に進むのではなく、デッサンや線画などに取り組む時間を多めにとって繰り返し練習してみましょう。

納得がいくスキルが身についたと感じたら、その段階で課題提出すると良いでしょう。

課題提出後はプロの講師から添削指導を通して詳しいアドバイスがもらえるので、必要なスキルを着実に身につけていくことができます。

②応用の段階で自分の作風を確立する

初心者の方でも基礎をしっかり身につけた上で応用的技術を学ぶようにすれば、イメージに近いイラストが描けるようになります。

イラスト通信講座の中には、応用の段階に入るとそれぞれの方の個性を伸ばすためのレッスン内容となっているものがあるので、その段階で自分の作風を確立すると良いでしょう。

自分の個性を生かしたイラストが広く認められれば喜びの中で作品作りをすることができます。

③身につけたスキルで数多くの作品を制作する

イラストのスキルがしっかり身についたら、自分の個性を生かした作品を制作してみましょう。

実践を積み重ねればイラストのスキルアップが目指せるので、描けば描くほどよりイメージに近い作品作りができるようになります。

絵心がある方のレッスンの流れ

①必要な技術を集中的にレッスンする

絵心がすでにある方は、目的に応じた必要な技術を集中的にレッスンすることで時間を効率良く使うことができます。

基礎が身についていると応用的な技術を習得するコツを掴みやすいので、比較的早くスキルを生かした作品作りなどの実践に入ることができるでしょう。

②身につけたスキルを生かして作品を制作する

イラスト通信講座で身につけたスキルを生かして、どんどん作品作りをしてみましょう。

すでにプロとしてイラストの仕事をしている方であれば、身につけたスキルをさっそく仕事に生かして幅広い仕事の依頼に繋げると良いでしょう。

③引き続き必要な講座を受講してスキルアップする

必要なスキルだけを集中的に身につけていくレッスンは、忙しい方でも負担になりにくいです。

動画視聴タイプのイラスト通信講座などを通して必要な科目だけをその都度学んでいけば、イラストのスキルがよりバージョンアップしていきます。

まとめ

イラスト通信講座を受講しようとお考えの方の中には、イラスト初心者の方やすでに絵心がある方など様々な方がいます。

現在の自分のレベルや将来の目的に合わせて上手にイラスト通信講座を選ぶことで、必要なスキルを効率良く身につけていくことができます。

自分にとって最適なイラスト通信講座でコツコツレッスンを積み重ねていけば、イメージ通りのイラストを描くためのスキルを磨くことができるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ