おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

卒業後の進路を安定させるための漫画専門学校の選び方

   

幅広い層の方から支持される漫画家になることで、やりがいを持って仕事をしながら国内だけではなく世界を目指して活動することも夢ではないかもしれません。

無事に漫画家デビューを果たし、個性を生かした作品が広く受け入れられれば問題ありませんが、万が一漫画家デビューできない場合の進路を考えた時に悩んでしまう方がいるかもしれません。

ここでは、卒業後の進路を安定させるための漫画専門学校の選び方をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

在学中に漫画家デビューできない場合はどうなるのか

漫画家デビューを目指すために漫画専門学校への入学を考える方がいます。

多くの漫画専門学校では在学中のデビューを目指して徹底した指導を行っていますが、在学中にデビューできないこともあります。

万が一デビューできず漫画家を目指すことだけを考えていた場合、卒業後の進路はどうなるのでしょうか。

別の仕事をしながら漫画家デビューを目指すことになる

漫画専門学校では、漫画の描き方の基礎から応用まで段階に応じてしっかり身につけることができるので、在学中に漫画家デビューできなかった場合でも漫画のスキルを身につけることができます。

チャンスを掴むタイミングは人それぞれなので、人によっては卒業後も作品を描き続けてデビューを目指す方もいます。

このような場合、正社員やアルバイトなど、別の仕事をしながら漫画家デビューを目指すことになります。

まったく別の職種の就職活動をすることになる

在学中にプロの講師から漫画家に必要なスキルを一通り学んで作品を制作した際に、人によっては自分は漫画家に向いていないと感じる方がいるかもしれません。

このような場合には、漫画業界ではなく、まったく別の職種の就職活動をすることになる可能性が高いです。

卒業ギリギリになって別の職種の就職活動をしても、思うように仕事に就くことができない場合があるので、将来の進路として漫画家になることを含めてできるだけ早めに方向性を決めておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

卒業後の進路を安定させるための漫画専門学校の選び方

漫画専門学校の卒業までになかなか漫画家デビューできない方の中には気持ちが落ち着かず、将来について不安になってしまう方がいるかもしれません。

このような状態にならないためにも、漫画専門学校を選ぶ時には卒業後の進路を安定させる対策がとれる漫画専門学校を選ぶことをおすすめします。

漫画以外のスキルが身につく漫画専門学校を選ぶ

漫画専門学校の中には、漫画のスキルのみを集中的に学べるところもあれば、漫画以外のコースが設けられており、漫画家以外の職種を目指せるところもあります。

漫画家になりたいという気持ちが強くても、在学中にデビューできないまま卒業することに不安を感じる場合には、漫画のスキルとほかの技術職のスキルが身につく漫画専門学校を選ぶと良いでしょう。

漫画コース・イラストコース・デザインコース・ゲームキャラクターコースなど、豊富なコースの中から必要なものを選び、自分の適性に応じて途中でコース変更可能な専門学校もあるので将来に備えて必要なスキルを身につけることができるでしょう。

卒業後のフォローが万全な漫画専門学校を選ぶ

漫画専門学校の中には、卒業後も作品のアドバイスや漫画家デビューに向けての相談を受け付けているところがあります。

卒業しても漫画専門学校との繋がりを持ち続けることができるアフターフォロー万全な学校であれば、在学中にデビューできなかったとしてもマイペースに作品を描きデビューを目指すことができます。

漫画家デビューを目指すには納得がいく作品を描くことが大切なので、卒業後にじっくり作品制作に取り組むことも実力を磨くための大切な時間となり将来の大きな糧となります。

漫画業界との繋がりが深い漫画専門学校を選ぶ

漫画専門学校の中には漫画業界との繋がりが深く、大手の出版社の編集者を迎えて作品のアドバイスを行っているほか、漫画家アシスタントの仕事を紹介しているところもあります。

漫画業界を身近に感じながら必要なスキルを身につけることができるので、漫画家デビューを目指しやすいのはもちろんのこと、漫画家のアシスタントになるなどプロの現場で仕事をするチャンスを得ることができます。

整った環境の中で在学中に漫画家デビューできれば、作品を発表する場を与えられ自分らしい作品を描き続けることができるので進路について悩むこともなくなります。

漫画のスキルを生かした職種はあるのか

漫画専門学校に通って様々なスキルを身につけたけれど、漫画家が向いていないと感じる方がいるかもしれません。

漫画専門学校では漫画の描き方を学ぶことを通して、絵の描き方の基礎と応用、魅力的な登場人物の作り方などを学びますが、漫画家以外に漫画のスキルを生かせる職種はあるのでしょうか。

漫画家アシスタント

漫画家のアシスタントになることで漫画のスキルが大いに生かされます。

人気漫画家には複数のアシスタントがいますが、レベルが高い画質が必要となるので、高いスキルを持ったアシスタントが必要とされています。

業界の第一線で活躍する漫画家のアシスタントを勤めることはスキルアップに役立ちますが、プロの現場の空気を感じながらやりがいを持って仕事に取り組むことができます。

キャラクターデザイナー

魅力的なキャラクターを生み出すスキルは、漫画業界に限らずゲーム業界でも生かすことができます。

キャラクターの魅力が漫画やゲームの売上げを大きく左右することもあるので、たとえ漫画家デビューできなかったとしても漫画専門学校で身につけたスキルを生かして、キャラクターデザイナーとしてほかの業界での活躍を目指すこともできます。

イラストレーター

漫画専門学校では、アナログのスキルとデジタルのスキルが学べるところもあるので、絵を描くための幅広いスキルを身につけることができます。

個性を生かした絵を描く技術は、漫画以外にもイラストの分野で生かすことができます。

迫力のある魅力的なイラストを描くことによって広告などに起用される可能性もあるので、イラストレーターとしての活動を目指すことができるでしょう。

漫画以外の絵の分野を目指す時の対処法

漫画専門学校で学ぶ中で絵を描くスキルが身につきますが、途中で漫画以外の絵の分野に興味が出た場合、漫画家デビューではなくほかの職種を目指すことで身につけたスキルを生かすことができます。

在学中にほかのことに興味が出てきた時の対処法について見ていくことにしましょう。

専門学校のコースを変更して学ぶ

漫画専門学校の中には、在学中にコース変更が可能なところもあります。

漫画以外のイラストやキャラクターデザインの分野など、興味がある分野を目指すことで卒業後の進路を決定する時に役立ちます。

コース変更後に迷いなく必要なスキルを身につければ、興味がある業界への就職活動がしやすくなります。

プロの講師に進路について相談する

漫画専門学校では漫画家を目指すためのアドバイスを受けるだけではなく、将来の進路について相談することができます。

プロの講師から自分が抱えている不安や漫画家デビューに関しての具体的なアドバイスを受けることで、自分に適した進路を決定することができるでしょう。

漫画と別分野のWスクールで学ぶ

漫画家デビューしたいけど、それと同時にほかの分野の職種も気になる場合には、漫画のスキルを学びながら別分野のスキルをWスクールを通して学ぶのも方法のひとつです。

漫画専門学校で漫画のスキルを身につけると同時に、ほかの分野のスキルを身につけておけば在学中に漫画家デビューできなかったとしても、就職活動の際に身につけたほかのスキルが役立ちます。

まとめ

漫画家になりたいという夢を強く持っていたとしても、在学中に思うようにデビューできないとかほかの分野に興味が出るなど、入学当初と違った方向性に向かうこともあります。

多くの漫画専門学校では、プロの漫画家に必要なスキルを身につけることができますが、いくつかの可能性をあらかじめ想定しておけば、在学中に漫画と同時に別のスキルを身につけておくなど将来の進路に焦りを感じずに済む対策をとっておくことができます。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 漫画の専門学校