おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

地方で声優の仕事はできる?声優専門学校で希望の仕事に就く方法

   

憧れの監督が制作した作品の仕事に携わりたいという希望を持っている方がいますが、声優として幅広く活動するにはアニメ制作会社や声優プロダクションが多くある都心に拠点を移す必要があります。

しかし、声優を目指す方の中には地元で声優の仕事をしたいという方もいますが、果たして地元で声優の仕事をすることはできるのでしょうか。

ここでは、声優専門学校で希望の仕事に就く方法をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

地方でできる声優の仕事はあるのか

声優の仕事と言えば東京でする仕事だというイメージをお持ちの方が多いかもしれません。

声優の仕事はしたいけど東京で生活することは考えられない、できることなら地元で生活しながら声優の仕事をしたいと思う方もいますが、地方でできる声優の仕事はどのような分野があるのか見ていくことにしましょう。

ラジオ番組のDJ

ラジオの放送局は全国各地にあるので、東京在住でなければできない仕事ではありません。

自分の地元のラジオ放送局のDJをすることで、声を生かした仕事をすることができます。

ラジオ番組はDJとリスナーとの繋がりが強く、番組に送られてくるリスナーからのメッセージも番組に欠かせないもののひとつで、放送局側とリスナーの双方が番組を作り上げるようなところがあります。

ラジオDJの仕事はリスナーと関わりながら仕事ができるという醍醐味があるのです。

イベントの司会業

数多くのイベントが各地で開催されることがありますが、こうしたイベントに欠かせないのが司会者です。

声優の仕事のひとつでもある司会業は、声の良さや言葉の正しさなどいくつもの要素が必要となる職種ですが、状況を見ながら周囲の方とコミュニケーションを上手くとるスキルも必要となります。

地方でも定期的にイベントが開催されるので、ひとつの仕事を丁寧にこなすことができれば、そのほかの仕事のオファーに繋がる可能性があります。

ナレーター

番組やCMなど幅広い分野でナレーターが必要とされています。

短いナレーションは声の質や表現力が必要とされるので、やりがいがある反面声優としての能力が問われる仕事です。

声を録音する形で制作に携わるので、必ずしも長時間現場にいる必要のない仕事もありますが、依頼後は綿密な打ち合わせが必要となるので高いコミュニケーション能力が必要となります。

私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

地方でどうやって声優の仕事をすれば良いか

声優の仕事は多岐に渡りますが、地方で声優の仕事をするための具体的な方法が分からないという方もいます。

声優業界は実績が重視される業界なので、声優専門学校を通して高いスキルを身につけた後にいきなりフリーランスになったとしても定期的な仕事の依頼がない可能性があります。

地方でどのようにして声優の仕事をしていけば良いのでしょうか。

地方番組のオーディションを受ける

地方にはテレビ局やラジオ局が多くあるので、それらの番組のオーディションを受けることをおすすめします。

番組のナレーションや司会業、ラジオDJなど様々なオーディションがあるので、自分が就きたい声優の仕事に合わせて応募すると良いでしょう。

声優専門学校では、声優オーディション合格に必要なスキルを身につけることができるので、十分な準備をすることができます。

地方の声優プロダクションに所属して仕事をする

声優プロダクションの多くは都心にありますが、地方にも声優プロダクションはあります。

もともと地方で声優の仕事をすることを希望している方であれば、地方の声優プロダクションに所属することをおすすめします。

声優はプロダクションを通して仕事の依頼を受けることが多いので、知名度が高く信頼性のあるプロダクションに所属することで安定的に仕事を続けることができます。

クラウドソージングで声優の仕事を受注する

全国にクラウドソージングを通して仕事をする方が数多くいますが、この働き方は場所や時間を選ばず仕事に取り組めるというメリットがあります。

そして、制作や作業的な分野の仕事に限らず、声優の分野でもクラウドソージングを介して仕事の受注を受けることができます。

現在は録音をしたデータでのやりとりが可能な時代なので、地方にいても幅広い声優の仕事を手掛けることができます。

地方で仕事がしたい時の声優専門学校の選び方

地方で仕事がしたい場合には、上京して東京の声優専門学校で学ぶという選択をしなくても、地元の声優専門学校で学ぶ方法があります。

東京に本校があり知名度が高い声優専門学校もあるので、本格的に地元での声優活動を目指す方におすすめです。

ここでは、地方で仕事がしたい時の声優専門学校の選び方を見ていくことにしましょう。

声優業界で活躍中の講師が在籍する専門学校を選ぶ

専門学校選びが将来の進路を大きく左右するので、地方で学ぶ場合には質が高いカリキュラム内容の声優専門学校を選ぶことが基本となります。

その上で、声優業界で活躍中の講師が在籍する声優専門学校を選ぶようにすれば、現場を知っている講師の方ならではのきめ細やかな指導を受けることができるでしょう。

卒業生が地方で声優として活躍中の専門学校を選ぶ

地方の声優専門学校で学ぶことに不安がある場合には、卒業生が専門学校を通して実際にどのような活動をしているのか確認すると良いでしょう。

地元での声優活動を希望している方であれば、卒業生の多くが地元で声優として幅広く仕事をしている声優専門学校を選ぶことで在学中に安心して学ぶことができます。

東京と同等の設備が整っている専門学校を選ぶ

東京の声優専門学校の中には、プロの現場で使用される機材と同等の設備が整っているところがあります。

その環境の中でレッスンをするので、声優デビューした際に現場で落ち着いた気持ちで仕事に臨むことができます。

地方の声優専門学校を選ぶ時には、東京の専門学校と同等の設備が整っている専門学校を選ぶことをおすすめします。

地方の声優専門学校に通うことのメリット

地方の声優専門学校でも卒業生が幅広い分野で活躍しているところがあります。

東京で声優の仕事がしたい方であれば、上京後に学生寮などを利用して東京の専門学校で学ぶことをおすすめしますが、もともと地方で声優の仕事がしたい方であれば地方の声優専門学校で学ぶことでいくつかのメリットがあるのです。

学費以外の余計な費用や時間をかけずにすぐに学べる

東京の声優専門学校に通うとなると、いきなり入学するわけにはいかないので体験入学に参加するために一旦上京する必要があります。

また、入学を決めた際に住むところを見つけるなど、専門学校の入学に関すること以外に時間と費用がかかります。

その点、地方の声優専門学校に通えば上京するなどの手間がかからないので、余計な費用や時間をかけずにすぐに声優のスキルが学べるというメリットがあります。

慣れた環境の中で声優について学び就職活動できる

地元の声優専門学校に入学すれば、慣れた環境の中で声優について学ぶことができます。

また、在学中はオーディション対策や面接指導などのサポートを受けることができますが、地元なら慣れた環境の中で就職活動できるので効率良くスケジュールを組みながら自分にとって最適な仕事に就くことを目指せるでしょう。

まとめ

声優を目指す方にとって、声優専門学校は目指す職種に関する高いスキルを基礎から学べるのでおすすめです。

声優と言えば東京でする仕事というイメージがありますが、地方でも声優の仕事をすることができるので、地方の声優専門学校で学ぶことでも将来に備えることができます。

将来の目標を明確にして声優について学べば、進路に関して迷うことが少なくなるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 声優の専門学校