おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

基礎から固めるならイラストの通信講座が便利!ソフトウェアごとの講座もあり!

   

イラストレーターという仕事に興味がある方や、イラストを描いても中々上達しないという方は、イラストの通信講座を使うのがおすすめです。

イラストの通信講座は、初歩的な部分から学習していくことが出来ますので、基礎からしっかり固められます。

イラスト制作を独学で習得していく人も居ますが、なるべく短い時間で習得したいなら通信講座を使っていきましょう。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

通信講座のメリット

イラストの通信講座の大きなメリットは、専門学校より安く、独学で学ぶよりも効率よく学習出来る事です。

プロのイラストレーターを目指すなら、専門学校で学ぶのがおすすめですが、専門学校は入学金から授業料までかなりの費用がかかります。

また、だからといって独学で学ぶのは、上達するのが遅い場合もあります。

それに対して、イラストの通信講座を使えば、専門学校より安い金額で、独学よりも効率的に学習していくことが可能です。

イラストのプロまではいかないけれど、今より少しイラストがうまくなりたい方や、趣味でイラストを描いて同人活動をしてみたいという方には、イラストの通信講座は最適と言えます。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

多種多様な通信講座

そんな通信講座を使ってイラストが描けるようになりたいと思っている方は、まずはどのようなイラストを、何を使ってイラストを描きたいのかを決め、最適な通信講座を選んでいきましょう。

例えば、イラストは「水彩画」もあれば、「油絵」もあります。

また、「鉛筆」や「ボールペン」で描くイラストもあれば、パソコンやペンタブレットを使って描く「デジタルイラスト」もあります。

通信講座によって、使う教材やイラスト道具が違いますので、描きたいイラストによって選ぶことがポイントです。

Illustratorと言ったアプリごとの通信講座もあり

更に、デジタルイラストの場合は、使用するソフトウェアごとに通信講座が用意されています。

デジタルイラストの分野では、Adobe社のIllustratorというアプリケーションがよく使われています。

プロ仕様のアプリで、業界のスタンダード的なものですので、将来的に趣味のイラスト作成からプロを目指したいなら、そんなIllustratorの使い方を学べる通信講座を受講するのがおすすめです。

その他にも、色々と業界で使われているスタンダードアプリがありますので、何のソフトを使いこなしたいのかによって選んでいきましょう。

ちなみに、adobe社ではオンライントレーニング通信講座というものがあります。

ソフトウェアを開発している企業ではない所が開講している通信講座とは違い、開発を行っている会社自体が提供している通信講座です。

オンライントレーニング講座の種類も非常に多く、そちらも効率的に学習できますのでとても便利です。

色々な学習形態

ちなみに、イラストの通信講座は、学べることが多いだけではなく、学習形態も幾つか種類があります。

本などの教材で学習

オーソドックスな学習形態が、本などの教材を使って学習するものです。

油絵や水彩画等の通信講座に多い学習形態で、年配の方でも安心してイラストの学習をしていけます。

アナログな方法で学習したい方には向いている講座です。

DVDを見て学習

自宅にDVDの再生プレイヤーや、DVDドライグがついているパソコンを持っている方はDVD学習もおすすめです。

学習教材と一緒にDVDが、通信講座会社から送られてきますので、それを見て学んでいきます。

DVDの中には、イラスト作成のコツやテクニックを解説してくれる動画が入っています。

文字を読むよりも動画を見たほうが、わかりやすかったりしますので、文字を読むのが苦手な方はDVD学習が出来る通信講座を使いましょう。

パソコンで学習

最近主流になってきているのが、パソコンを使った学習形態です。

パソコンの場合は、学習教材などが自宅に送られてくる所もあれば、オンラインから学習用の文章や動画をダウンロードして使うものもあります。

特にデジタルイラスト作成では、パソコンを使った学習形態が人気で、申し込みをすれば直ぐに教本のデータをダウンロードしたり、動画をダウンロードして学習を始められます。

学習もイラスト作成の練習もパソコンで全て行えるのが大きな魅力です。

通学と通信講座のハイブリッド学習

イラスト制作は、直接プロの講師から教わったほうが物覚えも速いです。

そこで、講座の中には一週間に1回だけ通学して、残りを通信講座で学習する形態をとっている所もあります。

通信講座だけでは不安があるという方や、直接プロの話を聞いたり、指導を受けたりしたいという方はそんな学習形態の所で学ぶのも良い方法です。

料金形態

イラストの通信講座の料金は、月額払いの所や一括払いや分割払いの所があります。

月額払いの場合、途中で辞めたくなったらいつでも辞められるメリットがありますので、受講者的には気持ちも楽です。

一括払いの所は、数万円程度する教材をっ活で購入するので、よく考えて購入する必要があります。

おすすめの通信講座

以上のような、学習形態がありますので、イラストの練習をしたい方は活用してみて下さい。

また、通信講座の選び方についてですが、添削をしてくれる所や、初級中級上級という具合に、段階ごとにレベルが分けられている所がおすすめです。

教材を見ながらイラスト制作の練習をすれば、ある程度上達していけますが、出来上がった作品をプロに見て添削やアドバイスをしてもらったほうがさらに上達します。

そして、レベルが分けられている通信講座なら、初級の段階が終わった時点で、このままその通信講座を続けるかの判断が出来るため余計なお金を使わずに済みます。

通信講座を選ぶときは添削やレベルに合わせて段階的に学習できるかどうかも見ていきましょう。

通信講座を受講する前に

通信講座でイラスト制作の方法を学びたい方は、資料請求やweb検索で講座の情報を収集していきましょう。

資料請求は無料ですし、講座の情報を載せているwebページの情報閲覧も大抵は無料です。

また、フリーダイヤル等で直接電話で問い合わせに答えてくれる会社もあります。

電話で直接話せば、分からないことも教えてもらえますし、その会社がどこまで丁寧にサポートをしてくれるのかも分かります。

サポート体制が整っている会社なら安心して学習をすることが出来るでしょう。

通信講座を利用する時の注意点

通信講座を使ってイラストの勉強をする際に、注意しなければいけないことは、イラスト作成の道具は、基本的に自分で用意しなければいけないことです。

オンラインでデジタルイラストを学べる講座の場合、パソコン本体やインターネットの接続環境が無いと、申込みをしてもデータをダウンロード出来ませんので学習できません。

通信講座を使う時には、学習に必要な道具を購入する代金も考えなければいけないのです。

また、教材などを使う通信講座の場合は、途中で解約をすると解約金がかかったりすることもあり、期限を過ぎると返金されない事もあります。

申込時にはよく規約を確認してから申し込むことが大切です。

まとめ

イラストの描き方が何もわからないなら、まずは通信講座で基本から学んでみてはいかがでしょうか?

また、基本から応用、応用から実用と通信講座はレベルに合わせた講座が沢山ありますので、長い目で見て学習していけます。

ちなみに、学生さんの場合は学生特典を設けている通信講座もあり、通常よりも安く講座を受けることが可能です。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ