おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

声優の仕事だけで食べていける?アニメ専門学校を選ぶ時の注意点

   

ぜったい声優になる! 最強トレーニングBOOK 改訂版(CD付き) (TWJ books)

アニメ好きな方の中には将来は声優になって業界で活躍したいという方が多くいます。

しかし、本格的に声優を目指したいけど、声優の仕事だけで食べていけるのか不安だという方がいるかもしれません。

声優コースがあるアニメ専門学校はプロに必要なスキルを身につけることができますが、卒業後に声優として仕事をすることはできるのでしょうか。

ここでは、アニメ専門学校を選ぶ時の注意点をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

声優は声優以外にどんな仕事をするのか

アニメの声優になることで、大好きなアニメ作品の登場人物の声を担当することができます。

声優の方の中には、声優の仕事と並行して違う仕事をしている方もいますが、具体的にどのような仕事で活躍されているのでしょうか。

役者として映画や舞台の仕事をすることがある

声優になることで知名度が上がり独自の個性が認められた場合には、違う業界から注目されることがあります。

声優として活動する傍ら、役者として映画や舞台などで活動する機会を得ることもあるでしょう。

あらゆるチャンスを掴むためにも、幅広く様々なスキルを身につけておくと役立ちます。

役者として声だけではなく、自分自身が注目を浴びるようになれば、幅広い仕事の依頼が舞い込むようになります。

アニメの主題歌を歌う歌手として仕事をすることがある

声優の方の中には、アニメの主題歌を歌う歌手として活躍している方もいます。

歌手としての歌声がきっかけとなり、音楽業界から注目されればヒット曲が生まれることでより広いフィールドで活躍することができます。

ヒット曲が次々と生まれればライブを行う可能性が出てくるので、これまでにない新たな世界が広がり仕事の依頼の幅も広がります。

テレビ番組の仕事をすることがある

声優の方の中には、テレビ番組の出演依頼を受ける方もいます。

テレビに出ることで知名度が高まり、注目されることで幅広い仕事の依頼を受ける可能性があります。

また、独自の個性を発揮すればテレビ番組のレギュラーとして出演する可能性もあるので、自分ならではの個性を磨いておくことが大切な要素となります。

ラジオ番組の仕事をすることがある

声優は声をメインとした職業なので、中にはラジオ番組に出演する方もいます。

ラジオに出演すれば、番組を通して活動を告知したりより多くの方に自分の存在を知ってもらうきっかけとなります。

ラジオを視聴する年齢層は幅広いので、知名度が上がることで様々な仕事の依頼を受ける可能性が広がります。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

アニメ専門学校の声優コースではどんなことをするのか

アニメ専門学校には、制作に携わる人材を育成するコースと声優を育成するコースがあります。

声優を目指す方は声優コースを選択する必要がありますが、声優コースではどのようなことを身につけるのでしょうか。

声優に必要なスキルを学んで身につける

アニメ専門学校では、声優に必要なスキルを一通り学ぶことができます。

プロが現場で実際に仕事をする時と同じ環境を提供している専門学校もあるので、在学中にプロの仕事のやり方を身につけておくことで、いざデビューが決まった時でも慌てずに落ち着いて仕事に取り組むことができます。

場慣れしておけば自分の実力が発揮しやすくなるので、設備が整ったアニメ専門学校を選んでおくことをおすすめします。

コースごとに別のスキルも併せて身につける

アニメ専門学校の中には、声優のスキルを磨くと同時に別のスキルも併せて身につけることができる学校があります。

歌の指導や演技指導など、幅広いレッスン内容で声優の仕事以外にも幅広い仕事依頼に対応できる人材の育成を目指しています。

デビューを目指して集中的にレッスンする

アニメ専門学校の声優コースでは、レッスンを積み重ねてしっかり実力を身につけたら、デビューを目指すための集中的なレッスンを行うところがあります。

プロの講師についてレッスンするので、デビューするためには何が必要なのかしっかり指導を受けることができるでしょう。

声優プロダクションのオーデションを実施している

アニメ専門学校の声優コースでは、定期的に声優プロダクションのオーデションを実施しています。

声優は個人で仕事をしていくのではなく、プロダクションに所属することで仕事をするので、デビューを目指すにはオーデションに合格するのが近道なのです。

プロの業界人からのアドバイスを受けることができるので、声優になる夢に向かって着実に歩いていくことができます。

アニメ専門学校を選ぶ時の注意点

数多くのアニメ専門学校がありますが、評判が高く安心してレッスンを受けて声優に必要なスキルが身につく学校を選ぶ必要があります。

学校で声優のスキルを学んで終わるだけではなく、卒業後に声優の仕事をすることができるシステムを構築している専門学校がおすすめですが、どのような点を注意して学校選びをすれば良いのでしょうか。

声優プロダクションとの繋がりがある専門学校を選ぶ

アニメ専門学校を選ぶ時、声優プロダクションと繋がりがある専門学校を選ぶことでデビューを目指しやすくなります。

専門学校によってはプロダクションの方からデビューのための課題点などの貴重なアドバイスがもらえるところもあるので、実力にさらに磨きをかけることができます。

自分ならではの個性を伸ばしながら、アドバイスをもとにスキルアップすれば、デビューに近づくことができるでしょう。

デビュー実績が数多くある専門学校を選ぶ

アニメ専門学校の声優コースを選ぶ場合には、卒業生が実際に業界で活躍しているなど確かな実績のある専門学校を選ぶことが大切です。

アニメの制作業界への就職率は高くても声優デビューに関しての実績がない専門学校を選んでしまうと夢に近づくことができません。

業界で広く知られている卒業生を排出しているアニメ専門学校なら安心して学ぶことができます。

オープンキャンパスを実施している専門学校を選ぶ

アニメ専門学校の公式サイトを見るだけでは、どんな学校なのか把握できない場合があります。

オープンキャンパスを実施しているアニメ専門学校を選ぶことで、実際に授業を体験して自分に合う学校か確かめることができます。

専門学校の雰囲気や設備などを詳しくチェックできるので、学校選びに迷っている時にはオープンキャンパスの参加をおすすめします。

生計を立てながらアニメの声優を続けるためには

アニメの声優をしている方は、声優に限らず幅広い仕事をしています。

声優としてデビュー後に生計を立てながら仕事を続けるためには、どのような手段を取れば良いのでしょうか。

在学中にデビューしてプロダクションに所属する

アニメの声優として生計を立てていくための第一歩は、在学中にデビューしてプロダクションに所属することです。

アニメ専門学校の声優コースでは、定期的にプロダクションのオーデションが開催されているところがあるので、積極的にオーデションを受けてみることをおすすめします。

オーデションの際には、声質やプロとしてのスキルと共に個性が重視されることもあるので、自分らしさを磨いておくことも大切です。

声優とは別の仕事をしながらキャリアを積んでいく

声優として知名度が上がり人気が出てくれば仕事の依頼が増える可能性がありますが、そうなるまでには声優とは別の仕事をする必要が出てくるかもしれません。

声優をしながらラジオ番組のアシスタントをしたり、声優をしながら生計を立てるための別の仕事をするなど人それぞれに違いがありますが、着実に声優のキャリアを積んでいきながら幅広い仕事をするチャンスを掴むことが大切です。

まとめ

アニメ専門学校の声優コースでは、声優に必要なスキルの基礎から応用までをしっかり身につけることができます。

声優デビューを目指すシステムが築かれている専門学校もあるので、声優になる夢に一歩ずつ近づいていくことができます。

個性や積み重ねていくキャリアによって声優としての活躍の度合いに違いが出てくるので、在学中はスキルを磨きながら、ほかにはない自分だけの持ち味を伸ばすことを大切にすると良いでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ