おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

声優の専門学校選び!多くの人がポイントにしているのはどこ?

   

声優になりたいのであれば、専門学校選びはすごく大切です。

それによって、スキルをつけることができるかどうかも変わってきますし、就職できるかどうかなども変わってくることがありますから。

でも、声優の専門学校はたくさんありますから、どう選べばいいのかわからなくなるものです。

実際、声優の専門学校は、みんな何を基準に選んでいるのでしょうか?

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

多いのは声優さん輩出の実績

声優の専門学校を選ぶポイントとして一番多いのは、声優さんをどのくらい輩出しているのかという、その輩出実績です。

声優さんをたくさん輩出しているような専門学校であれば、たくさん輩出できるだけのしっかりした指導体制ができているということになります。

声優専門学校にいく方は、決してスキルに差はありません。

それはどこに学校であっても同じです。

ほとんどのところで実技試験がないわけなのですから、スキルに差がないのは当然です。

ではなぜたくさんの人を声優にすることができている専門学校と、全然そうできていない専門学校が生まれるのか。

それは指導体制に差があるからに他なりません。

だから、声優の専門学校を選ぶのであれば、声優さんをたくさん輩出できているところが良いということになるんです。

それは、専門学校を選ぶ選び方としては、至極当然な考え方です。

他の専門学校でも実績で選ぶ人が多い

これは声優の専門学校に限った話ではありません。

どこの専門学校を選ぶのであっても、実績で決めるという方はすごく多いんです。

やっぱり専門学校というのは、それのプロになるための学校です。

いうなれば、就職するための学校になります。

それなのに就職実績に乏しいとなると、そこに行く意味がなくなってしまいます。

就職するための学校なのに、そこに行っても就職できない可能性が高いのであれば、何しにそこに行くのかわからなくなるのは当然です。

だから、そうならないように、できるだけ就職実績の強いところに行く人が多いんです。

おすすめ液タブ・板タブ製品ランキングはこちら

スポンサーリンク

授業の質で選ぶという方もたくさん

一番多いのは、実績です。

では次に多いのは何かというと、授業の質になります。

どんな授業プログラムがあるのか、それによって声優の専門学校を選んでいるんです。

それには講師の質なども関係してきますね。

良い講師がいればその分だけ授業の質も高く見えますから、それで決めるという方もいるものです。

実際、授業の質が高いことは、間違いなく良いことです。

スキルをつければどうにかなることもある

一昔前では、どれだけスキルがあっても、やっぱり声優としての華がないと未来がないということもありました。

でも今の時代は、そんなことはありません。

声優を始めとしてどんな仕事でも、スキルさえあればなんとかなる時代になってきているんです。

たとえば声優の場合には、まずはフリーランスとして、自主製作のゲームなどの声優を請け負うことから始めます。

そしてそれがいろいろな人に評価されていけば、だんだんと仕事をもらえるようになっていく。

結果それだけで生活できるようになることもあるんです。

もしそうなれば、それはもう立派なプロです。

スキルさえ高ければ、別に事務所に所属していなくてもそうなる可能性はあるんです。

また、そうして地道に活動していけば、それが誰かの耳に入り、事務所に所属できるようになることもあります。

もちろんスキルさえ高ければ。

このように、スキルを高めておけば、いろいろとプロとしてやっていける可能性は広がっていくんです。

これに対してスキルがないと、まず自分で仕事を勝ち取るのは難しくなります。

やれたとしても、それが誰かに耳に入る可能性は少ないですし、スキル不足によって、次から呼ばれないという可能性も出てくるんです。

だから、スキルを高めることができるところとそうでないところがあれば、高めることができるところに行った方がはるかに良いんです。

設備の良さで決める方もいる

一番多いのは、就職実績で決めるという方と、授業の質で決めるという方です。

でも、もちろんまだまだほかにも専門学校選びのポイントとして多いものがあります。

たとえば、設備の良さです。

設備が充実しているところのほうが、勉強しやすいことは間違いありません。

プロとおなじような設備で練習することができれば、いざプロになった時の細かい注意点なども体に染みついていきます。

また、しっかりとした空調設備や最新のパソコンなどがつかれば、その分集中して勉強することができます。

だから、設備は良いに越したことはないんです。

設備は直接見ないとわからないことも

ただこの設備というのは、ネット上からではあまり情報を集めることができないことも多いです。

だから、声優の専門学校を設備で選びたいと思ったら、その設備は直接見るようにした方が良いです。

つまり体験入学などのプログラムがあれば、積極的に参加をするということ。

折角そういうプログラムがあるところがあるのに、それに参加しないという方も最近ではすごく多いです。

たしかに今の時代はネットであらゆる情報が手に入りますから、直接足を運ばないのもわかります。

でも、直接行ってみないとわからないこともあるんです。

設備のように。

だから、機会があれば直接足を運んでみるというのはすごくおすすめです。

実際、設備だけではなく、そこの専門学校の空気感などもつかめるようになりますから、行って損をするということはまずありません。

授業料で考える人もたくさん

もう一つ、多くの人が専門学校選びのポイントにしているところがあります。

それが、授業料で考えるということです。

授業料で考えることも確かに大切です。

それはたしかに、特に問題なく親が全額専門学校代を負担してくれるというところであれば、それを考える必要はないかもしれません。

でも、中には親がその代金を出してくれないという家庭もあるでしょう。

その場合には、専門学校を選ぶ際には、授業料で決めることもすごく大切になります。

あまりに高いと、そのせいでバイトなどをたくさんしないといけなくなり、全然勉強のための時間が取れなくなりますから。

どれだけ良い勉強ができる環境が整っていたとしても、結局勉強をするのは自分です。

だから、自分が勉強をする時間が取れなくなれば、その分スキルが上がらなくなるのは当然といえば当然なんです。

しっかりと勉強する時間を確保するために、なるべく授業料がかからないところに行くのは大いにありです。

そこまで大きな差はない

ただ専門学校の場合は、たとえば50万円違うとか、そこまでの大きな差があることはあまりありません。

だいたいの場合、2年間で200万円くらいかかります。

でも中には、220万円くらいかかるところもありますし、逆に190万円くらいのところだってあります。

だから、そうしたちょっとした差の中で決めていくことになりますね。

それでも実際と差があることは間違いないですし、そしてその差額分を貯めるのが大変であることも間違いないです。

なのでこれで選ぶのも、なしではありません。

まとめ

声優の専門学校を選ぶ際に、多くの人が考えているのは、まずは就職の実績になります。

そして次に多いのが、授業の質。

それから、設備の良さや授業料というポイントになっていきます。

逆に考えれば今多くの人に人気の声優専門学校は、こうした点で評価されているということになりますから、そこを選んでしまうというのもありですね。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 声優の専門学校