おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

声優専門学校とアルバイトを両立するメリットとデメリットとは?

   

声優専門学校を通して声優を目指している方の中には、生活費を補うためにアルバイトと学業の両立を考えている方がいるかもしれません。

プロを目指すなら声優のレッスンに集中することが大切ですが、様々な事情からアルバイトをする必要がある場合には、アルバイトの選び方とやり方をよく考えることが大切です。

ここでは、声優専門学校とアルバイトを両立するメリットとデメリットについて見ていきたいと思います。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

声優専門学校とアルバイトを両立するメリット

声優専門学校に通うことで声優を目指す場合には、すべての授業に参加するのはもちろんのこと、放課後も自主的に苦手な科目の復習をすることが大切です。

様々な理由からやむを得ずアルバイトをする場合には、ただお金を稼ぐことを目的にするのではなく、声優という夢に役立つ職種を探すと良いかもしれません。

声優専門学校とアルバイトを両立するメリットとはどのようなものでしょうか。

生活をする中で金銭的なゆとりが出てくる

アルバイトをすることで金銭的なゆとりが出てくれば、好きな映画を見たり観劇したりするなど、感性を磨くために必要な活動に力を入れることができます。

また、声優専門学校でできた友人は一生の友人になる可能性があるので、交際費にゆとりがあることで多くの方と親睦を深めて貴重な人脈を築くことができるでしょう。

アルバイトを通して常識が身につく

高校生から声優専門学校に進学した場合、まだ社会に出ていないことで常識や礼儀作法などが身についていないことがあります。

アルバイトを通して多くの大人の方と一緒に仕事をすることで、社会性や常識、礼儀などをまとめて学ぶことができるというメリットがあります。

声優は多くのスタッフと一緒にひとつのものを作り上げる仕事なので、アルバイトでの人と接する経験が役立つことでしょう。

声優の仕事に役立つ場合がある

声優は作品の中の登場人物になりきって声で幅広い感情表現をします。

アルバイトを通して様々な個性を持つ方と接すれば、声優という仕事の役に立つことがあります。

中でも接客業は数多くのお客様と接するので、多くの人と接する経験をもとに観察力を磨くきっかけとなります。

声優という仕事は様々な経験があることが役立つ職種なので、アルバイト経験がプラスになることがあります。



私が絶対おすすめする声優専門学校はここ!

スポンサーリンク

声優専門学校とアルバイトを両立するデメリット

声優専門学校では、授業を通してアフレコなどの声優独自のスキルを丁寧に身につけていきますが、中には演技指導を受けることができる学校もあります。

演技の授業に備えて放課後も次回の授業までに技術を高めておく必要がありますが。

自主的な練習の時間をとるためにもアルバイトをする場合には働く時間数をよく考えることが大切です。

声優専門学校とアルバイトを両立するデメリットはどのようなものでしょうか。

バイト中心の生活になると声優のレッスンが疎かになる

アルバイトによっては長時間の勤務や、日々シフトが埋まってしまい自由がきかないものがあります。

お金をたくさん稼ぐことが面白くなり声優になるという情熱が薄れてくると、声優のレッスンが疎かになってしまうことがあります。

声優専門学校に通っている間は、プロに必要なスキルを身につけることを優先させる必要があるのでアルバイト中心の生活にならないように気をつけることが大切です。

深夜のアルバイトは朝の授業がつらい場合がある

深夜のアルバイトは時給が高いものが多いので、声優専門学校に通いながら深夜のアルバイトをする方がいるかもしれません。

時給が高ければそれだけ生活にゆとりが出てくるのは分かりますが、深夜のアルバイトを続けていると朝の授業に出席するのがつらい場合があります。

ひとつひとつの授業を真剣に取り組むことがプロを目指すためには必要なので、アルバイトをする時間帯はよく考えるようにしましょう。

声優のスキルアップのための練習の時間がとりにくい

声優専門学校では授業の中で幅広いスキルを身につけるためのレッスンを行いますが、授業で身につけたことを自分のものにするためにも放課後に納得がいくまで、自主的に練習を繰り返すことが大切です。

放課後にアルバイトをしていると声優のスキルアップのための練習の時間がとりにくいので、練習量の少なさからほかのクラスメイトに実力の差をつけられてしまう可能性があります。

声優を目指している時のアルバイトの選び方

声優を目指している場合、声優のスキルだけではなく社会人としての常識やマナーや感情表現を豊かにするための様々な経験が必要となります。

アルバイトをすることで練習の時間が削られてしまうものの、マイナス点ばかりではないので、声優という職種に役立つ仕事を選ぶと良いかもしれません。

ラジオ局でのアルバイトで業界での経験を積み重ねる

声優を目指しながらアルバイトをする場合には、声優という職種に役立つ仕事を選ぶと良いでしょう。

たとえばラジオ局でアルバイトをすれば、出入りしているDJの方がどのように仕事をしているか見ることができる可能性があります。

声を仕事にしている方の仕事ぶりに触発されて、声優を志す気持ちが強くなることでしょう。

将来プロとして声を仕事にすることを考えた場合、ラジオ局でのアルバイトは貴重な体験となります。

飲食店でのアルバイトを通して礼儀を身につける

飲食店でのアルバイトは毎日数多くのお客様と接するので礼儀作法が身につきます。

声優業界はたくさんの方と接することが多いので、常識や礼儀、コミュニケーション能力を身につけておくことが大切です。

アルバイトの経験を通して社会人としてのスキルを身につけておけば、声優になった時にあらためて社会人としての知識などを身につける手間が省けます。

大手企業のアルバイトを将来の保険にしておく

大手企業の雑用やデータ入力などのアルバイトをすることで企業との繋がりができます。

声優を目指している方の中には、万が一声優デビューできなかった場合には就職に関してどうすれば良いか悩む方がいるかもしれせんが、大手企業のアルバイトを通してリアルな求人の情報が耳に入ってくる可能性もあります。

また、正社員登用制度があるアルバイトもあるので、将来の保険としてアルバイトをするのも良いかもしれません。

声優専門学校とアルバイトを両立する時の注意点

声優を目指す方が数多くいるので、声優専門学校在学中は真剣にレッスンに取り組みながら誰よりも努力を積み重ねることが大切です。

大手の声優プロダクションに所属するためにはオーディションに合格する必要がありますが、高い競争率に勝つためには実力と個性を磨くことが大切です。

競争率が激しい業界だからこそ、学生の時は声優のレッスンに力を入れる必要があるのですが、アルバイトと両立する際にはどのようなことに注意したら良いのでしょうか。

深夜から明け方にかけてのアルバイトは避ける

アルバイトの経験は声優を目指す中で役立つことがありますが、アルバイト中心の生活にならないように気をつけることが大切です。

いくら時給が良いからと言って深夜から明け方にかけてのハードなアルバイトをすると声優の授業に身が入らなくなるので注意が必要です。

職場側のシフトに縛られるアルバイトは避ける

アルバイトの中にはシフトに入る日の希望が出せず、職場側のシフトに合わせて働かなければならないところもあります。

声優になることを大きな目標にしている場合には、比較的に時間が自由になるアルバイトをすることをおすすめします。

まとめ

声優専門学校に通う方の多くは、声優デビューを目指すために、日々真剣に授業や自主的なレッスンに取り組んでいます。

様々な事情から学業とアルバイトを両立する場合でも、アルバイトの職種の選び方や働く時間数をよく考えることでアルバイトの経験が声優に生かされることがあります。

大きな夢を実現するためには、夢を叶えるという強い意志と真剣にレッスンに取り組む姿勢が大切なので、アルバイトの選び方と働き方に注意するようにしましょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 声優の専門学校