おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

夢をひとつに絞り込めない? アニメ専門学校で夢に向かって準備する方法

   

アニメだけではなくイラストが好きな方の中には、将来アニメ業界に進むかイラストレーターを目指すか迷うことがあるかもしれません。

また、中にはグローバルな活躍を夢見て留学を考えている方がいるかもしれませんが、たくさんの夢があってひとつに絞り込めない時には、在学中に夢の実現に向かって学ぶことができるアニメ専門学校を選ぶことをおすすめします。

ここでは、アニメ専門学校で夢に向かって準備する方法をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

夢をひとつに絞り込めない時の専門学校の選び方

進路が固まっていない状態で無理に専門的なスキルを身につけてしまうと、後で後悔する可能性があります。

アニメかイラストかどちらかのスキルを身につけたいと思っていても、夢をひとつに絞り込めない時は両方のスキルを身につけた上で最終的に進路を決定することが大切です。

ここでは、夢をひとつに絞り込めない時の専門学校の選び方をご紹介したいと思います。

長期間かけてじっくりとスキルが磨ける専門学校を選ぶ

将来アニメ業界とイラスト業界のどちらを選ぶか迷っている場合には、両方のスキルが学べるアニメ専門学校を選ぶことをおすすめします。

数多くのアニメ専門学校がありますが、在学期間が1~2年などの短期間のものもあるので、進路を迷っているうちにすぐに卒業の時期となってしまいます。

進路に迷っている場合には、4年制のアニメ専門学校を選んで長期間かけて両方のスキルを磨きながらじっくり進路を絞り込むと良いでしょう。

段階に応じて目的が絞り込めるコース内容の学校を選ぶ

アニメ専門学校の中には、アニメのスキルとイラストのスキルを幅広い種類の授業を通して身につけることができる学校があります。

1~2年間はアニメとイラストの両方のスキルを磨きながら、3年目には専門的な分野のコースを選択して専門的なスキルを磨いていくなど、段階に応じて目的が絞り込めるコース内容のアニメ専門学校がおすすめです。

時間にゆとりを持って必要なことを学びながら進路を決めることができるので、焦ることなく自分に最適な方向性を決めることができるでしょう。

国際的活躍をしたい場合には留学制度がある学校を選ぶ

今やアニメは世界的に注目されている分野なので、必要なスキルを身につけてグローバルに活躍したい場合には留学を視野に入れると良いでしょう。

アニメ専門学校の中には、在学中にアニメとイラストの両方のスキルが身につくだけではなく、海外留学のサポートを行っているところもあります。

卒業後に身につけたスキルにさらに磨きをかけるために、海外の学校で学ぶことで広い視野を身につけたクリエイターを目指すことができるでしょう。

アニメとイラストのスキルを身につけた上で留学もしたいなど、たくさんの夢がある方におすすめです。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

アニメ専門学校で夢に向かって準備する方法

アニメ専門学校で幅広い分野の授業を受けるうちに、次第に夢が絞り込まれていくことがあります。

向かうべき方向性がはっきりした場合には、アニメ専門学校で将来に備えて準備を整えておくことが大切です。

アニメ専門学校で夢に向かって準備する方法を見ていきたいと思います。

すべての授業に興味を持って真剣に取り組む

アニメ専門学校の中には、アニメとイラストの両方の授業を同時に受けることができる学校があります。

すべての授業に興味を持って真剣に取り組むことで、複数のスキルを身につけた上でより専門的な分野のスキルを掘り下げて学んでいくことができます。

一通りのスキルを身につけると興味が持てる分野が分かってくるので、進みたい方向性がはっきりしてきます。

在学期間の半ば頃には進路を決定する

アニメ専門学校の中には、長期間かけてじっくりアニメとイラストについて学べるところがありますが、在学期間の半ば頃には進路を決定することが大切です。

その理由は、3年目には専門的な内容を掘り下げて学んでいく授業となるので、自分が進みたい方向性に沿ったコースを選択する必要があるからです。

在学期間の後半で専門的な分野のスキルをしっかり身につけることができれば、卒業までには就職活動など具体的な行動を起こしやすくなります。

作品のポートフォリオ制作に力を入れる

アニメかイラストかどちらかの業界に進むことを決めたら、夢を実現するためにも就職活動に真剣に取り組む必要があります。

学生は過去の仕事の実績がないので、在学中に作品を描き貯めて見やすいようにファイルしておくことが大切です。

作品をファイルしたものはポートフォリオと呼ばれますが、就職活動の際の面接時に必要となるので真剣に制作に力を入れておくことをおすすめします。

どうしても夢をひとつに絞り込めない時の対策法

じっくりと時間をかけてアニメとイラストについて学んだとしても、どうしても夢をひとつに絞り込めない時は一体どうしたら良いのでしょうか。

将来の進路に迷いがある時の対策法について見ていきたいと思います。

在学中にプロの講師に進路について相談する

アニメ専門学校には業界に詳しいプロの講師が在籍しているので、どうしても将来の夢を絞り込めずに悩んでしまう時には進路について相談すると良いでしょう。

講師に相談することで客観的なアドバイスをもらえば、進むべき方向性がはっきりしてくることがあります。

社会経験として卒業後はクリエイティブ業界に就職する

夢をひとつに絞り込めない場合には、思い切ってどちらかひとつの業界を選んでみると良いでしょう。

社会経験として卒業後にクリエイティブな業界に就職して働くことで、その仕事が本当にやりたかったことか分かります。

仕事の実績は無駄にならないので、社会に出て働いてみた上でやりたい方向性が定まったら転職するという方法もあります。

アニメ専門学校で幅広いスキルを身につけて、実際に働いてみて社会人としての実績を身につけた上で転職すれば、本当にやりたい仕事に就ける可能性が高まります。

卒業後は留学をして見聞を広げながら進路を決める

気持ちが定まらないまま就職することができない場合には、留学制度を利用して海外でさらにスキルを磨きながら視野を広げるというのも方法のひとつです。

見聞を広げるうちに自分でも想像もしていなかったような未来が訪れる可能性があります。

海外では日本の常識が通用しないこともあるので、これまでの価値観が一気に変わってしまう可能性があります。

しかし、そのすべてが貴重な体験となるので、国内で過ごすことでは得られない柔軟性を身につけることができるでしょう。

それでも進路に迷う場合には夢を無理に絞り込まない

アニメ専門学校在学中にどうしても進路に関して迷ってしまい、卒業間近まで進路が決まらないこともあります。

そんな時でも、在学中に身につけたスキルは決して無駄にはなりません。

夢が定まらないまま就職したくない、かと言って留学したいわけでもない場合には、アニメとイラストに関連する短期のバイトをそれぞれ体験してみるのもひとつの方法です。

実際に業界の仕事を体験してみることで、進みたい方向性が定まってくることがあるので無理に夢を絞り込むのではなく、体験から出た答えをもとに進路を決めると良いでしょう。

まとめ

アニメ業界とイラスト業界はどちらもクリエイティブな分野ですが、仕事内容に大きな違いがあるので、進路を決める際には慎重になる必要があります。

アニメ専門学校の中には、両方のスキルが身につく上に進路のひとつとして留学を選択できるところもあるので夢に向かって様々な準備をすることができます。

本格的にアニメやイラストについて学んでいない時は、イメージだけが先行してしまいがちですが、一通りのスキルを身につけた上で進路を選択すれば、自分にとってベストな方向性に進むことができます。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ