おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

大阪アミューズメントメディア専門学校はイラストを学びやすい環境?

      2017/09/08

イラストを描く事が好きな方は、出来ればプロのイラストレーターになりたいと思うでしょう。

しかし、イラストを上手に描けるだけではプロのイラストレーターになれなくて、夢を諦めようとしている方は多いです。

所が、そのような方の夢を叶えてくれる専門学校があって、それが『大阪アミューズメントメディア専門学校』です。

この専門学校では、生徒たちの夢を叶えられる取り組みや学科があるので、詳しく紹介しましょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

大阪アミューズメントメディア専門学校の魅力

大阪アミューズメントメディア専門学校が、生徒たちの夢を叶えるための取り組みとして、3つのポイントがあげられます。

この3つのポイントを知れば、この専門学校の魅力が分かるので、詳しく説明しましょう。

産学協同

大阪アミューズメントメディア専門学校が行っている取り組みで『産学協同』があります。

これは在学中に業界の仕事を経験する事によって、知識だけでなく業界から必要とされる経験を積む事が出来るのです。

実際に、この専門学校の生徒たちが産学協同プロジェクトで製作してきた作品は数多くあるのです。

その種類は、アニメ/邦画/ゲームなど多岐に渡ります。

そのため大阪アミューズメントメディア専門学校の生徒というだけで、就職活動をする際に多くの企業の採用担当者たちから注目されて、就職活動を有利に進める事が可能でしょう。

現役プロの講師

大阪アミューズメントメディア専門学校では、全ての講師が、第一線で活躍をしている現役プロたちなので短期間でスキルアップをする事が可能です。

そのため、常に最先端の技術を教えてくれるので、時代に取り残される事がありません。

もしも、過去にプロだった方が講師を勤めていたら、数年前でしか通用しなかった技術を指導される危険性があります。

デザイン業界では、常に進化した技術を採用している所が多いので、現役プロから指導されるという事は重要です。

強力なネットワーク

大阪アミューズメントメディア専門学校は、AMGグループに含まれている専門学校で、このAMGグループは大勢のOBやオGがいます。

そのOBやOGたちが卒業して業界で活躍しているので、大阪アミューズメントメディア専門学校は強力なネットワークを構築する事に成功しているのです。

そのため、業界のあらゆる情報を知る事が出来るので、どのように就職活動をしていけば良いのか分かる事が出来ます。

この強力なネットワークは、どこの専門学校でもある訳ではないので、大阪アミューズメントメディア専門学校の大きな魅力と言えるでしょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラストの仕事をしたい方におすすめの学科

大阪アミューズメントメディア専門学校には数多くの学科がありますが、その中でもイラストに関係する学科が『キャラクターデザイン学科』と『マンガ学科』です。

どちらの学科を選べば良いのか悩んでしまう方もいると思うので、2つの学科の違いについて説明します。

キャラクターデザイン学科

紙にキャラクターを描く事だけがキャラクターデザインだった時代もありましたが、現在では、アニメ/ゲーム/広告/グッズなど様々なものがキャラクターデザインと言われるようになっています。

そのため、キャラクターデザイン学科では、様々な分野で活躍出来るように、様々な技術を身に付ける事が出来ます。

実際に、授業では個人指導作品を製作したあとに作品制作発表会を行うので、自分が制作したイラストのどの部分を改善すべき所だったのか分かるようになるでしょう。

マンガ学科

マンガ学科ではマンガを制作するための指導が行われているので、マンガを描く事によって、イラストを描くための技術も身に付いていきます。

その授業内容は、作品を制作した後にプロが添削や指導をしてくれるので、短期間でマンガを描けるようになるでしょう。

この学科でマンガを描く技術を身に付ければ、マンガも描けるイラストレーターとして多くの仕事を引き受ける事が出来ます。

学生をサポートする制度

専門学校でイラストを学びたい方の中には、経済的に苦しくて通学できない方や、通学する距離が長い方もいるでしょう。

そのような方には、大阪アミューズメントメディア専門学校のサポート制度を利用する方法が有効です。

なぜなら、このサポート制度を利用したら負担を減らして通学する事が出来るので、そのサポートの内容を詳しく説明します。

学生寮

大阪アミューズメントメディア専門学校では、学生寮を完備しているので、専門学校から遠くの方でも入寮する事で楽に通学をする事が出来ます。

この専門学校の寮には、食事付きの『学生会館』や、学生専用の『ワンルームマンション』など様々な種類があるので、生徒たちの好みに合わせた暮らしが出来るのです。

もしも入寮する前に、どのような寮か知りたい場合は、学校見学会で無料宿泊体験も可能なので試しに宿泊したほうが良いでしょう。

学生社員

経済的に苦しい方におすすめなのが『学生社員』です。

この学生社員は、大阪アミューズメントメディア専門学校と提携している企業へ働きながら通学する制度になります。

給与を支払ってもらえますし、住居や食事などもサポートしてくれるのです。

ただし、多くの生徒から人気が高いので、利用したい方は、出来るだけ早く申し込んだほうが良いでしょう。

新聞奨学生

新聞奨学生も経済的に苦しい方におすすめの制度で、新聞配達をする事によって給与を支払ってもらえる上に、住居や食事などをサポートしてくれます。

ただし新聞配達は、外で仕事をする事になるので、天候が悪ければ辛く感じる事もあります。

そのため途中で挫折しやすい方は続けられない可能性もあるので、慎重に考えてから利用するべきか決めたほうが良いです。

就職活動を強力にバックアップ

イラストを学んでも、就職活動をする際に緊張してしまい失敗するケースは十分に考えられます。

大阪アミューズメントメディア専門学校では、そのような事が起きないように、就職活動までサポートしているのです。

それでは、そのサポートの内容はどのようなものか詳しく紹介しましょう。

強力なサポート体制

大阪アミューズメントメディア専門学校は、就職担当者が生徒一人一人に合った進路指導を行ってくれるので安心して就職&デビュー活動をする事が出来ます。

その他にも、作品持ち込み支援も行っているので、持ち込もうとした作品の完成度に自信が無い場合には見てもらう事も出来ます。

そうすれば、作品の完成度を高める事が出来るので就職活動を有利に進める事が出来るでしょう。

本格的な面接

多くの専門学校では模擬面接を行ってサポートをしていますが、この大阪アミューズメントメディア専門学校では、模擬面接ではなく『学内クリエイター面接』を行っているのです。

この学内クリエイター面接というのは、プロのクリエイターや企業の採用担当者を専門学校まで招いて、実際の面接を行ってくれるのです。

このような取り組みを行っている専門学校は多くないので、大阪アミューズメントメディア専門学校の大きな魅力と言えます。

学内説明会

大阪アミューズメントメディア専門学校では、面接の練習だけでなく、企業の説明会も学内で行われています。

この説明会には、一般企業だけでなくプロダクションやAMGグループの卒業生たちも参加してくれるので、業界の知らない情報を数多く知る事が出来るでしょう。

まとめ

大阪アミューズメントメディア専門学校では、イラストを教えるだけではなくて、経済的に苦しんでいる方や、通学距離が長い方をサポートする制度を用意しています。

そのため、専門学校へ通学出来るほど経済的に余裕がない方や、大阪府に住んでいない方でも通学する事が可能です。

もしもイラストを学べる専門学校で、生活までサポートしてくれる所を探しているのであれば、大阪アミューズメントメディア専門学校はおすすめです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ