おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

始めの一歩を踏み出すには? イラスト通信講座の受講を迷っている時の解決法

   

イラストを学びたくても仕事をしていてイラストスクールに通うことができない方でも、イラスト通信講座なら自宅で好きな時にレッスンをすることができます。

しかし、様々な事情からイラスト通信講座を受講することにお悩みの方がいるようです。

ここでは、イラスト通信講座の受講を迷っている方の悩みに合わせた解決法をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

イラスト通信講座を受講するための予算が少ない時は?

受講料が安いイラスト通信講座を選ぶ

イラストを学びたくても学費のことが気になって受講を迷ってしまう方もいることでしょう。

イラスト通信講座はイラストスクールと比較すると受講料がリーズナブルな特徴を持っていますが、プロを育成するためのイラスト通信講座は、本格的なレッスン内容である程度受講期間が長いこともあり受講料がやや高い場合があります。

イラストを学ぶための予算が少ない時、無理せずレッスンを継続するためにも様々なイラスト通信講座の内容と受講料を比較しながら、最も受講料が安く必要なスキルが学べる講座を選ぶと良いでしょう。

分割払いが可能なイラスト通信講座を選ぶ

将来プロのイラストレーターを目指している方の場合、本格的なレッスン内容のイラスト通信講座で学びたいかもしれません。

本格的なレッスン内容のイラスト通信講座は、趣味で学ぶイラスト通信講座の受講料と比較するとやや高額に感じることもあるでしょう。

しかし、イラスト通信講座の中には受講料の分割払いに対応しているところがあるので、無理なくイラストのレッスンを始めることができます。

必要とするスキルの単位ごとに学べる講座を選ぶ

イラスト通信講座の中にはオンラインスクールで、パソコンやスマートフォンからいつでもイラストのスキルが学べるものがあります。

人によって学びたいスキルに大きな違いがありますが、自分が本当に必要とするスキルを絞り込んで実践的に学べるイラスト通信講座なら、必要な内容だけを学ぶことができるので無駄な費用を抑えて効率良くイラストの知識や技術を学ぶことができるでしょう。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

初めてイラストを学ぶのでスキルに自信がない時は?

初級レベルのイラスト通信講座を選ぶ

初めてイラストを学ぶ方にとって最も大きな不安がレッスンについていけるかどうかです。

イラスト通信講座は初めてイラストを学ぶ方でも分かりやすいテキストやDVDがついていますが、それでも不安な時には、初級レベルのイラスト通信講座を選ぶと良いでしょう。

初めてレッスンする方に向けた内容となっており、基礎的なレッスンをじっくり取り組むことができるので無理なくレッスンを継続することができるでしょう。

電話やメールなどの丁寧な指導がついた講座を選ぶ

イラスト通信講座は科目ごとに課題提出を行うところが多く、プロの講師による添削指導によってイラストのスキルを少しずつ磨いていきます。

しかし、中には添削指導だけではなく電話やメールなどで分からない点やレッスンにまつわる疑問などに的確なアドバイスをしてくれるところがあります。

初めてイラストを学ぶ方は分からないことが多くあると思いますが、このように丁寧な指導がついたイラスト通信講座なら心強いでしょう。

テキストにDVDがついたイラスト通信講座を選ぶ

初めてイラストを学ぶ方の中にはテキストに書いてある内容を読むだけでは、画材の使い方の基本などが分かりずらいこともあるでしょう。

そんな時は、テキストだけではなくDVDがついたイラスト通信講座がおすすめです。

DVDは動きのある指導内容となっているのでイラストの技術が身につきやすいでしょう。

仕事が忙しく思うようにレッスンできない時は?

受講期間の延長制度があるイラスト通信講座を選ぶ

社会人の方でお仕事をしながらイラストを学ぼうとすると、どうしても時間的な制限を感じてしまうこともあるでしょう。

職種によっては忙しい時期には帰りが遅くなる日が続いてしまうこともあるので、帰宅後に思うようにレッスンできない場合があります。

そんな時、受講期間の延長制度があるイラスト通信講座を選ぶことで焦ることなくじっくりレッスンを継続することができるでしょう。

延長した期間内も添削指導など通常と変わらないサポートを受けることができるので安心です。

テキストだけでレッスンできるイラスト通信講座を選ぶ

仕事が忙しくなる時期が予測しずらく、受講期間を延長しても無事に講座を修了できるか不安な時には、添削指導がついておらずテキストとDVDのみでレッスンできるイラスト通信講座を選んでおくと良いでしょう。

添削指導は受講期間や受講延長期間内でなければサポートを受けることはできませんが、テキストとDVDのみで学べる内容となっていれば受講期間に縛られることなく、マイペースにイラストを学ぶことができます。

受講期間が短く手軽に学べるイラスト通信講座を選ぶ

仕事で忙しい時期とそうでない時期が分かりやすい職種の場合は、忙しくない時期にイラスト通信講座を申し込んで短期間で集中的に技術を学ぶという方法があります。

イラスト通信講座の中には講座期間が短く基礎から応用までを集中的に学べるものがあるので、時間にゆとりのあるうちにレッスンを重ねることで必要なスキルを身につけることができるでしょう。

どのイラスト通信講座を選んで良いか迷った時は?

将来の目的に合わせたスキルが学べる講座を選ぶ

イラスト通信講座の種類が多すぎてどの講座を選んで良いのか分からない時、まずは将来の目的を明確にすることが大切です。

趣味ですぐにイラストが描けるようになりたい場合と、プロとして本格的にスキルを学びたい場合とではレッスン内容に違いがあります。

イラストレーター・絵本作家・漫画家など、目的に合わせて必要なスキルが学べる専門的なレッスン内容のイラスト通信講座を選ぶことが大切です。

サポート内容によってイラスト通信講座を選ぶ

イラスト通信講座の中には初心者の方に向けてテキストやDVDと一緒に画材が届くものもあれば、自宅でのレッスン以外に実際にスクールで直接イラストの指導が受けられるスクーリングがついているものもあります。

また、講座修了時にプロとして活動するために必要なことについてアドバイスが受けられるサポートを提供しているところもあるので、プロのイラストレーターになりたい方にとって心強いでしょう。

必要なサポートがついたイラスト通信講座ならレッスンのプロセスがスムーズです。

講師陣の顔ぶれによって講座を選ぶ

イラスト通信講座で指導を行っている講師の中にはプロとして第一線で活躍している方もいるので、イラストを学ぶプロセスで良い刺激となるでしょう。

必要な技術を学びながら、添削指導を通してプロならではのイラストのアドバイスをもらうことは貴重な経験となります。

添削指導などを通してプロの講師とのやり取りがあることを考えると、憧れの講師がいるイラスト通信講座を選ぶことでレッスンが楽しくなるでしょう。

まとめ

人によってイラスト通信講座で学ぶことを迷ってしまう理由に違いがあります。

しかし、悩みに合わせた対策をとることで、イラストを学ぶための始めの一歩が踏み出しやすくなるでしょう。

イラスト通信講座はレッスン内容や受講期間、提供しているサービスなどに違いがあるので、自分自身に合ったものを選ぶことで無理なくレッスンを継続していくことができるでしょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ