おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

安く使いたい? タブレット端末を安く使うために必要な物とは

   

タブレット端末は、安く使おうと思えば安く使うことも出来るものです。

でも、タブレット端末を安く使うためには、ある程度必要な物があります。

それらがないと、安く使うことは難しいと言えるでしょう。

ではそのタブレット端末を安く使うために必要な物とは何になるのでしょうか?

ここではそれについて紹介していきたいと思います。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

タブレット端末の本体があると安く使える

タブレット端末を安く使うためには、まずタブレット端末の本体があると良いです。

タブレット端末だってスマートフォンだって、安く使うには端末を安く仕入れるのが一番です。

割引などがあることが多いので、普段はあまり払っている感覚がないかもしれませんが、残念ながら私たちはそうしたタブレット端末やスマートフォンの端末代も払っているのです。

そしてそれを割り引いてもらうためには、ある程度の金額のプランに加入しないとならなかったりもします。

なので、端末を持っていないと安く使うことは難しいと言えるでしょう。

中古で仕入れると安く済む

では、タブレット端末は、どのようにすれば事前に仕入れることが出来るでしょうか?

タブレット端末を事前に仕入れるには、やはり中古でタブレット端末を買うのが良いでしょう。

タブレット端末は、中古市場でも盛んに取引されています。

なので、ある程度のレベルのタブレット端末を10000円くらいで買うことも出来るでしょう。

普通に買おうとしたら50000円くらいするレベルのものを10000円で買えたら、それは間違いなく安く済みますし、先に仕入れておくことで、これからも安く使えるのですから、中古市場を狙ってタブレット端末を仕入れることはすごくおすすめです。

私が絶対おすすめする液晶タブレットランキングベストはこちら

スポンサーリンク

クレジットカードが必要になる

次にタブレット端末を安く使うために必要なのは、クレジットカードです。

一番タブレット端末を安く使えるののは、Wi-Fi以外での通信をしないという方法です。

その場合は確かにいちいちクレジットカードなんて必要ありません。

それには端末さえあればいいわけですから。

でも、それでは街中での通信などの際にはすごく苦労します。

家にいる間にしか使わないというのであればそれでも良いですが、買うからには外で使いたいという方も多いのではないでしょうか?

外で使って、なおかつ安く済ませるために、クレジットカートが必要なのです。

なぜクレジットカードが必要なのか

でも、なぜタブレット端末を安く使うのにクレジットカードが必要なのでしょうか?

それは、クレジットカードで月々の料金を払って、ポイントを貰って、そのポイントの分安く使えていることにするとか、そういうコスい話ではありません。

そういうことではなく、格安SIMと契約するのに、クレジットカードが必要な事が多いのです。

だから、クレジットカードが必要だと言えます。

格安SIMなら月々1000円くらいで使える

格安SIMは本当に安いです。

月々の値段はだいたい1000円くらいだと言えるでしょう。

もちろん1000円位の場合は、3GB程度と、満足な容量ではないように思えるかもしれませんが、そもそも外で移動中に重たい動画を見たりすることもないでしょうし、タブレットの場合はそれくらいでも足りることは有ります。

そして当然、2000円くらい払えば、もっと容量を増やし10GBくらい使えるところだってあります。

それならば外でも重たい動画を見れるでしょう。

いずれにしても、格安SIMを使用していけば、タブレット端末の能力を活かしたまま、安く使うことが出来るのです。

なのでクレジットカードは持っていた方が良いでしょう。

クレカなしで使えるところもあるので諦めないで

ただ、中には事情によってクレジットカードが持てないという方や、クレジットカードを作りたくないという方もいるでしょう。

そういう方の場合は、格安でタブレット端末を使うことはあきらめないとならないのかと言うと、そんなことはありません。

そういう方の為にか、中にはクレカ無しで契約出来る格安SIMの会社もあるのです。

残念ながら数はかなり絞られてしまいますが、それでもたとえば楽天モバイルなど契約出来るところはあるので、あきらめる必要はありません。

家のWi-Fiも必要

もしタブレット端末を安く使いたいのであれば、家にWi-Fiも必要だと言えるでしょう。

家にWi-Fiがあれば、タブレット端末に契約する格安SIMの容量はあまり多くなくて済みます。

そして、映画なども問題なく見ることが出来るようになるでしょう。

大容量の格安SIMの方が安く見えるが

一見すると、確かにWi-Fiを契約するよりも、格安SIMで10GBとか20GBとか使用した方が安く見えるということもあるでしょう。

しかし、それは間違いです。

なぜなら、10GB20GBでも、そちらには通信容量の制限があるからです。

通信の制限があると、それがオーバーした途端にそれが使えなくなります。

だから我慢できなくなって、ついつい容量を追加してしまったりもするかもしれません。

でもそれはかなり割高なので、損しかしません。

だったら最初からW-Fiを契約していた方が安く使えるのです。

そして何よりタブレット端末で外で重たい動画などを見る人はあまりいないので、家にWi-Fiがあれば、3GBの契約で十分になるのです。

スマートフォンの容量もいらなくなる

さらにいえば、家にWi-Fiがあれば、スマートフォンの容量自体もいらなくなるでしょう。

なぜなら家ではそのWi-Fiで通信をすればよいだけになるからです。

家ではそのWi-Fiで通信すれば良いだけになれば、スマートフォンの容量は当然要らなくなります。

そうしてスマートフォンの容量が要らなくなれば、スマートフォンの料金も安くなるでしょう。

そうしたら総合的な料金も、高いスマートフォンと大容量の格安SIMのタブレットを使う時よりも安くなるでしょう。

なので、タブレット端末を安く使うためには家にWi-Fiが必要だと言えるのです。

性能の高い保護シートも必要

性能の高い保護シートも必要だと言えるでしょう。

タブレット端末を安く使うためには、意外とこうしたちょっとしたオプションが必要だったりするのです。

たとえば新品でタブレット端末を仕入れたとします。

するとそれが壊れた時の為にオプションの加入を勧められるでしょう。

でもそれに加入すると当然タブレット端末の料金は高くなります。

しかし、それに加入しない使用していて壊れたりしたら、さらに高くつきます。

なので、一番の理想は、加入しないで使用していて、壊れないことなのです。

その為に、質の高い保護シートが必要になるのです。

落とすことは意外と結構ある

スマートフォン同様、タブレット端末だって落とすことはけっこうあります。

スマートフォンとは違い、ポケットから落ちるということはありませんが、大きさがあるので、普通に手に持って使用している時に落ちてしまうことはあるのです。

だから、落とした時の為に先にそれが割れるような、頑丈な保護シートを購入するのがおすすめです。

まとめ

タブレット端末を安く使うためには、これらのものが必要になると言えます。

もちろん全て揃えればより安く使用することができますが、全て揃えるのは難しいという方もいるでしょう。

なので、無理に全て揃えていく必要はありません。

でも、できるだけ揃えて、ここで紹介してきたことを参考に、タブレット端末を安く使用していってください。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - タブレット端末