おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

安く買えるのはいつ?液晶テレビの型落ち時期を知ろう

   

液晶テレビは、基本的にはまずまずの値段がしてしまう、比較的に高額な電化製品だと言えます。

でもそんな高額な電化製品である液晶テレビも、だいたいの場合で型落ちになる時期が訪れます。

そこを狙って買い物をしていけば、液晶テレビを安く買う事も出来るでしょう。

そこでここでは、液晶テレビの型落ち時期について紹介していきたいと思います。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

型落ちになるのはだいたい1年後

液晶テレビが安くなる型落ちの時期は、意外とわかりやすかったりします。

それは、その商品が発売されてからだいたい1年後になるからです。

でも、どうして液晶テレビは発売から1年後に型落ちとなり、安く買う事が出来るようになるのでしょうか?

その答えはすごくシンプルで、1年後には、新発売の液晶テレビが出るからです。

新発売の商品がでてくるということは、当然今までの商品は、お値段据え置きでは売れるはずもありません。

同じくらいの価格帯でより新しいモデルがあるのであれば、誰だってその商品に食いつきたくなるものなのです。

だから、値段がそのままではいつまでもその古いモデルの液晶テレビの在庫を抱えていることになってしまうでしょう。

それでは売る側としても困ります。

では、どうすれば新しいモデルが出てくる時期に、古いモデルの在庫をかかえないでいる事が出来るようになるでしょうか?

それは、新しいモデルよりも遥に安く売れば良いのです。

新しいから能力がすごく高くなるとは限らない

確かに毎年新しい液晶テレビは出てきます。

でもそうして毎年新しい液晶テレビが出てきていたら、多少の能力アップはあっても、いずれそれには限界がくると言えるでしょう。

つまり、新しいからといって、必ずしも古いモデルと比べた時にすごく能力が違っているとは限らないのです。

多少電気代が安くなるとかそれくらいの差なのに、値段は新品の方がはるかに高いとなったらどうでしょうか?

それならば誰でも古いモデルの安い液晶テレビの方に惹かれていきます。

だから、そのタイミングでしっかりと古いモデルの液晶テレビは価格が安くなると言えるのです。

発売日を調べておくと良い

そういうことがあるので、気になる液晶テレビがあれば、その発売日を調べておくと良いでしょう。

発売日を調べておけば、それが発売してから1年後のタイミング、つまり型落ちのタイミングを調べることが出来ます。

そうすれば、お得にその液晶テレビを買う事ができるでしょう。

それを調べないで液晶テレビをなんとなくで購入していたら、購入した次の月に大きく値下がりしてしまうということも出てくるはずです。

そうなったらやはりそのショックは計り知れません。

だからそうならないように、気になる液晶テレビがあれば、それの発売日をきちんと調べておくべきなのです。

私が絶対おすすめする液晶テレビランキングはこちら

スポンサーリンク

年末年始も型落ちになりがち

発売から1年たたなくとも、型落ちになることはあります。

それが、年末年始の時期です。

年末年始の時期には、大体的にセールが行われることが多いです。

では、なぜ年末年始の時期にはセールを行うのでしょうか?

それは確かに、もはやお祭り的な意味合いもあるでしょう。

それを楽しみにしている顧客へのサービスとか、あるいはそれをすることによって会社全体を盛り上げていこうという狙いもあるはずです。

ただ基本的な意味合いとしては、在庫処分としての意味合いが強いでしょう。

ということはつまり、そこでセールにかけられるアイテムは、型落ちになっているという事になります。

液晶テレビは目玉商品になりがち

液晶テレビと言うのは、そもそもの値段が高いアイテムになります。

基本的に、5万6万は平気でしてきてしまうアイテムなのです。

ということは、たとえそれが10パーセントオフになるだけでも、5000円から6000円違ってくるという事です。

そしてその年末のセールは、だいたいの場合で20パーセントオフ以上にはなるでしょう。

つまり、10000円以上は違ってくるのです。

これがたとえば、そもそもが5000円位のアイテムであれば、それが4000円にくらいになるだけなので、大した違いはないと言えます。

でも液晶テレビのように元々の値段が高いと、大きく値下がりするので、一気に目玉アイテムになります。

そういう目玉アイテムは、たくさんあればあるほど良いです。

だから、液晶テレビは年末年始には型落ちにされやすいと言えるのです。

年末年始にはお金もありがち

年末年始であれば、ボーナスが出るという方も多いでしょう。

もちろん中にはボーナスが出ないという方もいるかもしれませんが、会社員の方であれば多くの場合でボーナスが出るはずです。

そうしてボーナスが出る時期なのですから、その時期に値下がりしてくれれば、液晶テレビはますます買いやすくなるでしょう。

なので、液晶テレビを買う際には年末年始の時期を狙うと言うのもすごくおすすめできます。

型落ちシーズンに変えないとあがることがあるので注意

液晶テレビの型落ちシーズンは、大きく分けてこの2回だと言えるでしょう。

あとは適度なタイミングで型落ちとは言えないようなセールが小さく行われるくらいです。

でもやはりそういうセールでは、あまり値段が下がらないので、安く買いたいのであれば、これらの2つのタイミングで買うべきだと言えます。

もし、これらの2つのタイミングで買う事が出来ないでいたら、まれにそもそもの値段よりも値段が高くなる事があります。

それはもちろん定価よりも高くなることはありません。

でも、型落ち品として大きく値段を下げられる前の値段よりも、低下に近い金額で売られるようになることはあるのです。

徐々に下がって大きく下がる

基本的に液晶テレビの値段は、徐々に下がって、そして型落ちのタイミングで大きく下がることになります。

でも、型落ちのタイミングで売れないでいると、徐々に値下がりを始める初期段階位の値段まで値段がもどってしまうことがあるのです。

やはり、型落ちで売れないのであれば、もはやそれ以上値段を下げることも出来ないので、時間をかけてもいいからそれで利益を出そうというシフトにかわるのでしょう。

そしてそのためにはやはり、値段をある程度上げないとなりません。

だから、型落ちのタイミングで買えないと、値段が上がる事があるのです。

タイミングを逃すと、そういうそんなタイミングで買う事になるかもしれませんので、タイミングは逃さないように注意していきましょう。

狙ってお金を貯めておくように

その型落ちのタイミングを逃さないようにするには、やはりそのタイミングを最初から狙って、そこを逃さないようにお金をためておく必要があります。

たとえ型落ちで値下がりしていても、結局液晶テレビを買うにはそれなりのお金がかかります。

だから、安くなるタイミングでお金が無くて買えない事もあるでしょう。

そうなったら上記のようにそんなタイミングで買うしかなくなる事もあります。

それは残念なので、せっかく安くなるタイミングも分かっていることですし、しっかりとその時期にお金を用意しておけるようにしていきましょう。

まとめ

液晶テレビの型落ちの時期は、だいたい年末年始と発売から1年後だということになります。

これらの時期を狙い、そしてその時期に合わせて経済状態を整えていけば、賢く買い物をしていけるはずです。

こういうちょっとしたところでかしこくお金を使える方が、最終的にはお金持ちになります。

是非参考にして、無駄なお金を使わないようにしていきましょう。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 液晶テレビ