おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

家にいる時間が少ない!外出先でレッスンできるイラスト通信講座を教えて!

   

イラスト通信講座の最大のメリットは、通学せずに自宅で好きな時にレッスンできることです。

何か習い事をしたくても仕事が忙しくスクールに通えないことにお悩みの方でも、イラスト通信講座なら無理なくレッスンを続けられるでしょう。

ところが、帰宅時間が遅く自宅にいる時間が少ない方はどうしたら良いのでしょうか。

ここでは、外出先でレッスンできるイラスト通信講座についてご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

自宅でしかレッスンできないイラスト通信講座

イラスト通信講座には様々な種類がありますが、外出先で手軽にレッスンできるものと自宅でしかレッスンできないものがあります。

カリキュラム内容や使用する教材によっては自宅でゆっくり時間をとる必要がありますが、はじめから外出先でレッスンすることを視野に入れている場合には、自宅でしかレッスンできない講座は避けておいた方が良いでしょう。

さっそく自宅でしかレッスンできない講座を見ていくことにしましょう。

幅広い種類の画材を使用してレッスンする講座

イラスト通信講座の中には色鉛筆やペンや水彩絵の具など、幅広い種類の画材を使用しながらレッスンする講座もあります。

水彩のレッスンの場合は水や筆や絵の具を準備してテキストを広げた状態でイラストを描くので、外出先で思うようにレッスンできない可能性が高いです。

レッスンする時に画材の準備が必要なものは外出先でのレッスンに適していません。

テキストや練習帳など複数の教材を使用する講座

イラスト通信講座の中には、テキストのほかに練習帳など講座独自の教材を複数使ってレッスンするタイプのものがあります。

外出先でレッスンするために複数の教材をいつでもカバンの中に入れておくのはかさばる上に、持ち歩く荷物が増えてしまいます。

特に通勤の際に仕事に必要な荷物が多い方の場合、たくさんの荷物を持ち歩くだけでも疲労の原因となるのでおすすめできません。

パソコンとペンタブレットを使用する講座

CGイラストのスキルが学べるイラスト通信講座の場合、レッスンの際にテキスト以外にパソコンとペンタブレットが必要となるので、これらの道具をすべて持ち歩いて外出先でレッスンするのは難しいかもしれません。

ノートパソコンや薄型のペンタブレットであれば、まったくレッスンできないわけではありませんが、バッテリーが減りやすいので電源を確保できるところで安定的にレッスンする必要があります。

いつでもどこでも手軽にレッスンできるわけではないので外出先でのレッスンに向きません。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

外出先でレッスンできるイラスト通信講座

外出先でイラスト通信講座のレッスンをするためには、できるだけ教材がかさばらずシンプルにレッスンできる講座を選ぶことをおすすめします。

持ち運びに便利な教材であれば、バッグに入れておくことができるので時間ができた時にすぐにレッスンできるでしょう。

どのようなイラスト通信講座なら外出先で無理なくレッスンできるのでしょうか。

コンパクトな教材でレッスンできる講座

イラスト通信講座の中には、コンパクトなサイズの教材を使ってレッスンできるものがあります。

ハガキサイズの教材の中のお手本をなぞってイラストの描き方を身につけるタイプのイラスト通信講座もあるので、これなら毎日持ち歩いているバッグが小さくても無理なく教材を持ち歩くことができます。

コンパクトな教材とペンで手軽にレッスンできるので、空き時間を有効に使ってイラストのスキルを身につけることができます。

タブレットやスマホで動画を視聴する講座

イラスト通信講座の中には、タブレットやスマホで講座の動画を視聴することで手軽にレッスンできるものがあります。

動画の中では講師がそれぞれの科目ごとに、手の動きを交えてイラストの描き方を教えてくれるので繰り返し動画を見ることでイラストを描くコツを掴むことができます。

目で見てコツを掴んだら時間がある時に実際に自分で作品を描く必要がありますが、空き時間を使って手軽に視聴できるので外出先でも無理なくレッスンが続きます。

テキストを切り離してレッスンできる講座

イラスト通信講座の中には、1回のレッスンの分だけテキストを切り離して使用できる教材を使うものがあります。

これなら、わざわざ分厚いテキストを持ち歩く必要がないので、レッスンに必要なものをカバンに入れていたとしても身軽に活動することができます。

また、1回のレッスンが短時間で済むものもあるので、スキマ時間に手軽にレッスンすることができます。

外出先でどんな風にレッスンをしたら良いか

仕事が忙しく自宅でイラスト通信講座のレッスンをする時間を思うように取れない方であれば、外出先での空き時間を利用すると良いでしょう。

また、落ち着いてレッスンに集中することも大切なので、レッスンをする場所も慎重に選ぶ必要があります。

外出先ではどんな風にレッスンしたら良いのでしょうか。

通勤などの移動時間を利用してレッスンする

外出先でレッスンを継続したい場合には、生活習慣の一部にレッスンを組み込むのがおすすめです。

通勤で電車やバスを利用する方であれば、動画を視聴するイラスト通信講座を選択することでスマホひとつで手軽にレッスンできます。

動画視聴タイプのイラスト通信講座は1回のレッスン時間がわずか数分のものもあるので、動画を繰り返し見ることで、集中してイラストの描き方のコツを身につけることができるでしょう。

職場の休憩時間を利用してレッスンする

職場の休憩時間を利用すれば、毎日少しずつでもイラスト通信講座のレッスンをすることができます。

コンパクトなサイズのテキストとペンさえあれば手軽にレッスンできるイラスト通信講座なら、10分程度の時間さえあれば手軽にレッスンできます。

昼食を済ませた後、お茶を飲みながら取り組めるのでレッスンが長続きしやすいでしょう。

仕事帰りにカフェでお茶しながらレッスンする

仕事が終わってほっと一息つくためにカフェを利用する方が多くいます。

コーヒーを飲みながらリラックスできる空間でイラスト通信講座のレッスンをすれば、良い気分転換になるでしょう。

1回分のテキストを切り離して使えるイラスト通信講座なら、ちょっとしたスペースさえあればレッスンに集中できるので仕事帰りにレッスンをする習慣が身につきやすくなります。

コーヒーを飲みながらレッスンするのが楽しみになるので、少しずつイラストのスキルアップを目指せます。

外出先でイラストのレッスンを続けるコツ

毎日忙しく時間がない方が自宅でレッスンするために無理に時間を作ろうとすると、ストレスになってしまうことがあります。

帰宅時間が遅くなった時に深夜に無理にレッスンをしたり、まるでノルマをこなすかのように休日に1週間分のレッスンをまとめてするなど、これではレッスンが長続きしない場合があります。

外出先でレッスンをすることでこのようなストレスを感じずに済みますが、レッスンを続けるコツを見ていくことにしましょう。

毎日わずかな時間でも必ずレッスンする

外出先でイラスト通信講座のレッスンをする場合には、毎日わずかな時間でも必ずレッスンに取り組むことが大切です。

1回レッスンを休んでしまうと休む癖がつくことがありますが、レッスンの間隔が空けば空くほど身につけたことを忘れてしまう可能性があります。

レッスンすることを生活習慣の一部にしてしまえば、毎日無理なくスキルアップを目指せます。

楽しい気分でレッスンできるように工夫する

外出先でレッスンする場合には、できるだけ楽しい気分でレッスンできるように工夫すると良いでしょう。

たとえばカフェでイラスト通信講座のレッスンに集中したい時は、好きな音楽を聴きながら取り組むようにすると楽しみながらレッスンできます。

楽しいと思うことは長続きするので、いつの間にかイラストのスキルが身につくでしょう。

まとめ

イラスト通信講座は自分のスケジュールに合わせてレッスンできるところが大きな魅力ですが、外出先でも手軽にレッスンできるタイプの講座を選ぶことで、より自由にレッスンに取り組むことができます。

時間や場所を選ばずレッスンできれば、どんなに忙しい方でもスキマ時間を使ってイラストのスキルアップを目指すことができます。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ