おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

専門学校 千葉デザイナー学院でアニメのスキルを習得!

   

東京ではアニメを学べる専門学校は数多くありますが、その隣にある千葉県ではアニメを学べる専門学校は多くありません。

そのため、千葉県に住んでいる方たちは東京へ上京しなくてはいけないのか悩んでしまうでしょう。

所が、千葉県内にもアニメを学べる専門学校があって、それが『専門学校 千葉デザイナー学院』です。

この専門学校では、アニメを学べるコースを数多く用意している上に、生徒のスキルがアップできるような取り組みも行っているので、その魅力に迫ってみましょう。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

専門学校 千葉デザイナー学院のこだわり

本校では、生徒一人一人が、アニメの勉強に集中できるような取り組みが行われています。

さらに本校は千葉県内屈指の立地を誇っているのです。

そこで本校の立地や取り組みなどを紹介するので、この専門学校を詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

恵まれた立地

千葉県と言えば、多くの方たちは東京ディズニーランドをイメージするように、東京に隣接しているほうが都会というイメージを抱いているかもしれません。

しかし千葉県内で最大の都市は『千葉市』になります。

その千葉市でも最大のターミナルが『千葉駅』です。

本校は、この千葉駅から徒歩圏内にあるので、千葉県内に住んでいる方であれば、公共交通を利用して通学する事は十分に可能です。

そのため、本校で学べば、下校途中で都会の千葉市でショッピングを楽しむ事もできます。

少人数制

通学しやすい専門学校でも、スキルアップできなければ意味がありません。

そこで本校は『少人数制』を採用していて、生徒一人一人がパソコン一台を利用できるようになっています。

しかし、アニメを学ぶのにパソコンを操作する必要があるのか不思議に思った方は多いかもしれません。

実は、日本のアニメはデジタル化が進んでいて、プロの漫画家たちの中にも、デジタル技術を活用している方は多くいます。

そのため、本校の恵まれた施設でパソコンの操作を学ぶ事は重要なポイントです。

優秀な講師陣

アニメを学びたい方たちの多くは、趣味でアニメを学ぶよりも、アニメの仕事に就きたくて勉強しようと考えている方が多いでしょう。

しかし高校や大学で思ったように成績がよくなかった場合には、本校で勉強してもプロになれるのか不安を感じてしまうかもしれません。

所が、本校では優秀な講師陣がいて、業界の第一線で活躍している方がいるのです。

そのため、短い学習期間でもスキルアップできるので、アニメ業界で活躍する事も夢ではありません。

私が絶対おすすめするイラスト・アニメ専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

アニメに関係する3つのコース

本校には様々なコースが用意されていて、その中にはアニメに関係する3つのコースがあって、それが、Web&CG&アニメーションコース・イラストレーションコース・マンガコースです。

そのため、どのコースを選べば良いのか悩んでしまいがちなので、どのような違いがあるのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

Web&CG&アニメーションコース

デジタル技術を基礎からしっかり学びたい方におすすめなのが『Web&CG&アニメーションコース』です。

このコースでは『作画基礎』から学んでいき、画力をアップさせる事ができます。

そのため、自分が満足できるようなキャラクターを描けない方でもスキルアップする事が可能です。

さらにパソコンを操作しながら、ソフトウェアの操作方法を学ぶ事もできるので、今までパソコンを操作した事がない方でもデジタル技術を習得する事ができます。

イラストレーションコース

Web&CG&アニメーションコースがデジタル技術の習得を重視しているのに対して『イラストレーションコース』はキャラクターやイラスト製作に重点を置いています。

実際に『クロッキー』製作する授業が行われていて、短時間でモチーフやモデルを描けるようになります。

そのため、休日に街中へ出かけて街中を歩いている市民や、鳥などを短時間で描く事が可能です。

さらに『インスピレーション演習2』では、イラスト製作をするためのアイデアを考えられるように授業が行われているのです。

そのため、アニメのストーリーを考える際に、大いに役立ちます。

マンガコース

Web&CG&アニメーションコースやイラストレーションコースは、アニメの仕事だけではなくイラストレーターの仕事のスキルも学べるコースでした。

所が『マンガコース』では、イラストレーターのスキルよりもアニメのスキルに重点を置いて授業が行われているのです。

実際に、背景描画1・人物描画1・マンガ製作2・ストーリー基礎などは、アニメを製作する際に必要不可欠なスキルを学んでいきます。

そのため、漫画家になるべきかイラストレーターになるべきか悩んでいる方よりは、漫画家しか目指したくない方におすすめのコースになっています。

本校のオープンキャンパス

本校の特徴やコースを把握できても、実際に入学してみたら、イメージしたものと違ってしまう可能性があります。

そこで、おすすめなのが本校のオープンキャンパスです。

このオープンキャンパスに参加したら、本校を詳しく知る事ができるので、どのような内容になっているのか紹介します。

学校の雰囲気を把握

本校のオープンキャンパスに参加したら、校内を見る事ができるので、どのような設備を完備しているのか把握する事ができます。

実際に学校の広さや設備を把握しておかなければ、入学した後に後悔してしまうケースは多くあるので、注意しなければいけません。

そのため、本校のオープンキャンパスに参加して、どの程度のモデルのパソコンを完備しているのか確認できるのは大きなメリットです。

実際に、本校には『デッサンルーム』や『学生サロン』などが完備されているので、充実した学生生活を送れる事を確認する事ができます。

学校説明&個別相談

校内を確認しても、授業内容やスキルアップまで知る事は難しいです。

そこで、本校では『学校説明会』や『個別相談』などを行っています。

これらに参加する際には参加費が無料になっている上に、服装は自由なので、気軽に応募する事ができます。

そして個別相談では、本校について疑問に感じた事を聞けるチャンスなので、この機会にしっかりと分からない事は聞いたほうが良いです。

未来を見据えた就職サポート

専門学校でアニメのスキルを習得する事は重要ですが、就職活動やデビューで失敗したら意味がありません。

そこで、本校では未来を見据えた就職サポートを行なっているので、どのようなサポート内容になっているのか紹介しましょう。

社会人にとって必要な能力

アニメの仕事は、漫画家だけではなく企業に就職して、多くのスタッフと共にアニメ作品を製作する所もあります。

そのため『コミュニケーション能力』や『社会人としてのマナー』なども必要です。

本校では就職サポートを通じて、この2つを身に付けられるように指導していきます。

実際に、日本にある専門学校では就職サポートを行っている所は多くありますが、それは内定を取るためのものであって、未来まで見すえていない所が多くあります。

それに引き換え、本校の就職サポートは内定を取った後で、業界で活躍できる事まで考えているのです。

インターシップ制度

アニメ業界は、好きな事を仕事にできる代わりに、納期に追われる事になるので、仕事が厳しい一面もあります。

そこで、本校では『インターシップ制度』を用意していて、学生のうちにアニメ業界の実態を把握できるのです。

そのため、アニメ業界の企業に就職した後に、イメージしたものと違って落胆する可能性が低くなっています。

さらに学生のうちに、アニメ業界で活躍するために必要なものまで把握する事ができるので、インターシップ制度を用意しているのは、本校の大きな魅力です。

まとめ

本校では、アニメに関係するコースを3つも用意している専門学校なので、漫画家だけではなく、イラストレーターを目指す事もできます。

アニメの仕事をしたい方にとって、イラストレーターを目指したくない方は多いかもしれません。

所が、イラストレーターはイラストを製作するだけではなく、ストーリーが短いアニメを製作する事もあるのです。

そのため、長いストーリーを製作する事が苦手な方は、本校で漫画家やイラストレーターにとって必要なスキルを習得するメリットは大きいです。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ