おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

専門学校 札幌マンガ・アニメ学院で学べば業界で活躍する事も可能?

   

北海道の最大都市『札幌市』は、人口200万人近くもある規模で、日本では5大都市の一つに数えられています(2018年1月時点)。

そのような大都市という事もあって、アニメ業界で活躍できる人材を育成している『専門学校 札幌マンガ・アニメ学院』があるのです。

この専門学校では、充実した設備やサポード制度を用意しているので、この学校で学べば、アニメ業界で活躍できる事も夢ではありません。

そこで、アニメの仕事に就きたい方のために、本校の魅力に迫ってみます。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

専門学校 札幌マンガ・アニメ学院の設備

本校では、数多くの教室を用意してあって、その中には、生徒がデジタルのソフトを利用できるように、パソコンやデジタルのソフトなどが完備されています。

さらに全ての生徒が、充実した学生生活を送れるような設備も備えているので、詳しく紹介します。

数多くの教室

アニメを学ぶためには、様々な道具が必要になるので、そのためには教室も必要になります。

そこで本校では、アフレコスタジオ・アニソンスタジオ・アフレコ/ミキサールーム・デジタルイラスト/アニメ制作室・作画スペースなどがあるのです。

これだけ多くの教室を用意しているので、本校では恵まれた設備で効率的にアニメについて学ぶ事ができるのです。

もしも独学で同じような設備を整えようとしたら、多くのお金が必要になってしまいます。

そのため、アニメ業界で働きたい方は、本校のような恵まれた設備で学ぶ事をおすすめします。

様々なソフト

現在のアニメ業界では、デジタル機器を活用している現場が増えているので、アニメの仕事をしたい方はデジタルのソフトを操作できるようにしたほうが良いです。

そこで本校では、CLIP STUDIO PAINT・Adobeのソフトなどを使用する事ができます。

この中でも、CLIP STUDIO PAINTはアニメを作成できるツールが充実しているので、効率的にデジタルのアニメを制作する事ができるのです。

このソフトをダウンロードするだけであれば、学校を経由しなくても、それほどお金をかける事はありません。

しかし本校でCLIP STUDIO PAINTの操作方法を学べば、独学よりも短期間で操作方法を覚えられる可能性が高いです。

充実した学生生活

札幌は大都市という事もあって、公共交通が充実しています。

そのため、中核都市や小都市のように車を使用しなくても、電車や自転車を利用する方法が有効です。

本校では、そのような環境に対応できるように、大規模な『地下駐輪場』があります。

さらに本校では『学生食堂』まであるので、自宅で昼食を作る必要もなければ、コンビニでお弁当を購入する必要もありません。

そのため、ゆとりを持って、本校へ通学する事ができます。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

3つのコースの特色

本校には、アニメに関係する学科が3つあって、それが、マンガデザイン学科・声優学科・アニメーションデザイン学科です。

この3つの学科では、それぞれ目指せる職業や、授業内容が違っています。

そのため、何も知らないで学科を選んでしまえば、その後になって後悔する事になってしまうので、3つの学科について紹介するので参考にしてみて下さい。

マンガデザイン学科

マンガ家を目指している方たちの中には、上手い絵を描ければ良いと思っている方は多いかもしれません。

所が、マンガ家に求められるのは画力だけではなく『ストーリー』も重要なのです。

実際に大人気アニメ『ONE PIECE(ワンピース)』はそれほどリアルな絵を描いている訳ではありません。

それでも、あれほど高い人気を集めているのは、読者の心をわしづかみにするストーリー設定になっているからです。

そしてマンガデザイン学科では、マンガやイラスト表現だけではなく、ストーリー設定についても学ぶ事ができます。

そのため、アニメ業界で働きたい方には注目すべき学科です。

声優学科

日本は、世界の中では珍しいほど『声優』が注目されています。

実際に声優の中には、アイドルに負けないほどの高い人気を集めている方がいて、TV番組に出演した事もある方さえいるのです。

本校の声優学科では、そのような声優になれる人材を育成できるように、プロの声優が教えてくれます。

さらに声優を目指せるために、声優プロダクションが来校して、デビューイベントも行われているのです。

ここまで充実した講師や企画を行なっている専門学校は多くないので、本校で学ぶメリットは大きいです。

アニメーションデザイン学科

日本ではマンガ家だけではなく、スタッフとしてアニメ制作に携わる事ができます。

実際に多くの名作アニメを誕生させてきた『ジブリスタジオ』は、優れたスタッフがいる事によって『風の谷のナウシカ』や『となりのトトロ』などを誕生させてきました。

本校のアニメーションデザイン学科では、そのようなスタッフになれる人材を育成していて、アナログからデジタルまでアニメーションの技術を学ぶ事ができるようになっています。

さらにアニメ業界と同じ環境を整えているので、短期間でスキルアップする事も夢ではありません。

学生寮&マンションも完備

優れた設備を整えている専門学校でも、自宅から離れていたら、アニメを学ぶ時間を確保する事が難しいです。

そこで本校では、アニメを学べる時間を確保できる環境を整えているので、詳しく紹介します。

充実した住環境

本校の近くには『学生寮』や『マンション』があって、生徒たちは、ここから学校へ通学する事ができます。

学生寮やマンションで生活するためには、お金をかける事になりますが、充実した住環境を整えているので、アニメの勉強に打ち込む事ができるのです。

実際に本校の学生寮では専属の栄養士さんがいるので、偏った食生活にならないので、食事に気をとられる事もないので、夜遅くまでアニメの勉強をする事ができるのです。

ルームシェア

経済的に苦しい方は、学生寮やマンションに住む事が難しくて、独学でアニメを学ぼうとするでしょう。

しかし独学でアニメを学んで、アニメ業界で働ける方はごくわずかです。

そこで本校は『ルームシェア』する事によって、少ない生活費で学校の近くで住める事もできるようになっています。

ルームシェアは対人関係に悩まされてしまう可能性もありますが、多くの生徒たちとコミュニケーションを取れば、アニメを勉強する上で、良い刺激になります。

学生を後押しするサポート制度

専門学校でスキルアップできても、就職活動で失敗したら、アニメ業界で働く事ができません。

そこで本校は、生徒たちを後押しできるように、優れた『デビューサポート制度』を採用しているので、どのような制度なのか紹介するので確認してみて下さい。

作品の持ち込み

札幌市は大都会でも、日本の中心地は東京になります。

そのため、アニメ業界で働く場合には、東京まで足を運んで作品を持ち込む必要があるのです。

しかし、札幌は日本の最北端に近い位置にあるので、東京まで足を運ぶのは簡単ではありません。

そこで本校では、東京の有名なマンガ編集部が多く参加してくれる事によって、東京まで作品を持ち込む必要がありません。

そのため、アニメの作品制作に集中する事ができるので、就職活動を有利に進められます。

オーディション

アニメ業界で活躍できる声優になるためには、声優オーディションに参加する事が重要です。

実は、本校では、東京から大手の声優・芸能プロダクションの方が大規模なオーディションを開催してくれるのです。

そのため、東京まで行かなくてもオーディションに参加する事ができるので、自分が本校で学んできたスキルをアピールする事ができます。

そのため、声優として活躍したい方は、本校でデビューサポート制度を活用する方法は有効です。

まとめ

アニメについて学んできた方でも、実際に就職活動しようとすれば「本当に自分はアニメ業界で活躍できるのだろうか」と不安を抱いてしまいます。

しかし本校では、アニメ業界で必要なスキルを教えてくれますし、充実したデビューサポート制度も用意しているのです。

そのような専門学校なので、アニメ業界で活躍できるのか不安になってしまう方は、本校で学んでみる価値があります。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ