おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

将来マンガ家になりたい! 漫画専門学校に通う8つのメリット

   

漫画はもはや日本の文化になっています。

映画やテレビドラマ、アニメは漫画が原作のものが多いことからもわかるように、漫画の質が優れていて人の心を魅了するからです。

そんな漫画家になりたいと思う人も増えていて、漫画の専門学校もたくさんあります。

独学でも漫画家になることはできますが、専門学校に通うメリットは一体何なのかを紹介しましょう



スポンサーリンク

集中して基礎を学べてスキルが身に付く

漫画の専門学校には色んなタイプがあります。

高校生が通えるところなら3年間みっちり勉強できますし、高校を卒業してから通えるところでも2年間集中して通うことができます。

働いている人向けに夜間学校もありますし、週末のみ通えばいい学校もあります。

期間や通い方は様々ですが、通っている間は専門学生です。

みっちりと漫画一筋で集中して学ぶことができて、基礎的なスキルを積み上げていけます。



スポンサーリンク

東京に出てくるきっかけがつかめる

地方にも漫画の専門学校はありますが、やはり東京は数が多くて選びやすいのがポイントです。

より高度な教育を受けることができますから、将来のことも考えて専門学校に入学するために東京に出てくるという選択肢もあります。

漫画の編集部なども東京に集中していますから、東京の方が将来漫画家になれるチャンスが高いです。

在学中からしっかり漫画を書いて、編集部に持ち込んだりすることもできます。

専門学校入学のために東京に出て来るきっかけになりますから、一度都会に行ってみたい人にはおすすめです。

わからないことは講師が教えてくれる

専門知識やスキルを身に付ける学校ですから、どんなことをどんな風にしていけばいいのかは、講師の人がしっかりと教えてくれます。

自分の絵はどうなのかとか、ネームの割り振りはどうなのかなど、細かい部分まで指導してくれるのは学校ならではです。

自分の欠点や苦手な部分は独学ではわかりにくいですが、講師が細部までチェックしてくれて指導してくれます。

絵は上手でもどうやって作品にしていいかわからない初心者の人こそ、基礎をしっかりと講師から学べる大きなチャンスになります。

講師は元漫画家だったり雑誌の編集部にいたなど、実績を持った人が多いですから、現場での経験を生かして導いてくれます。

目的が同じ仲間と学べる

専門学校にやって来る学生は、将来漫画家になりたいという夢を持った生徒ばかりです。

漫画が好きで魅力にどっぷりとはまっていて、自分でも描いてみたいという人がほとんどです。

将来の目的や志が同じですから仲良くなりやすいですし、友達もできやすいです。

1人で独学で学んでいると孤独ですから、つい挫折してしまうことだってあります。

同じ目的で学んでいる仲間がいますから、1人ではありませんし友人になら相談しやすいこともあります。

切磋琢磨しながら好きな事をお互いに学ぶことができて、仲間と助け合いながら進んでいけます。

高卒ではなく専門卒になれる

学校のタイプにもよりますが、専門学校を卒業できれば専門卒の学歴が手に入ります。

今は大卒や専門卒の人が増えていますから、漫画家だって学歴が高い方が有利になります。

高卒ではなく専門卒だと聞こえがいいですし、世間体もよくなって周りからの目も気になりません。

漫画家にならなくてもイラスト系やデザイン系の会社に就職する際には、専門卒の学歴が役に立ってくれます。

受験勉強などをしなくても入れる

学校によりけりですが、漫画の専門学校は受験などの試験を設けていないところがほとんどです。

本人が入学を希望していて条件を満たしていれば、受験しなくても入学できてしまいます。

大学や短大、他の専門学校では試験や面接にパスしないと、入学したくてもすることができません。

漫画の専門学校の場合は受験がありませんから、勉強にかかりきりになることなく余裕を持って入学できます。

多くの人に門が開かれていて、まだ漫画を描いたことすらない人でも、入るのは楽ですからみっちり学べます。

実際の作業を教えてもらえる

中高生の頃から漫画を描いていた人なら、どんな紙にどんなペンで描けばいいのかなど、細部まで知っているという人もいます。

これから漫画を描きたいという人は、それすら知らないという人もたくさんいます。

実際に漫画を描くという作業について基礎からしっかり教えてもらえたり、道具の使い方から絵の構図、ストーリーの作り方などまで様々なことを学べます。

卒業した頃には立派に自分1人で漫画が描けるようになっていて、デビューを目指してがんばっていけます。

デビューしやすくなる

専門学校によっては漫画家としてデビューできるようサポートしてくれたり、出版社などと取引があるところもあります。

何より、必要な知識や技術を2年程度かけて基礎からしっかり学んでいますから、即戦力になるというのが大きな魅力です。

卒業後にすぐにアシスタントとして働けるようになったり、出版社での仕事ができるなど、将来の道が安定しています。

漫画家デビューがそれだけ早くなりますから、効率的に目標が達成しやすくなります。

専門学校に通うデメリット

専門学校に通うメリットはたくさんありますが、やはりデメリットも存在します。

学校は学ぶところですから、やはりそれなりにお金がかかります。

学費は学校によってそれぞれですが、数十万から百万を超える学校もあります。

親が負担してくれるのならいいですが、自力で学費を払うとなると負担が大きいです。

選ぶ学校を間違えてしまうと、思ったようなスキルが身に付かないこともあります。

学校の質もいいところと悪いところはかなり差がありますから、入学前にしっかり選ぶのがおすすめです。

初心者でも安心なしっかり学べる漫画専門学校

1からマンガについて覚えたいという初心者の人でも安心して通える専門学校を紹介しましょう。

バンタンゲームアカデミー

イラスト・マンガ学部がありますから、将来漫画家になりたい人からイラストレーターを目指す人まで、幅広く学べます。

1つのクラスが15人から25人と少人数制ですから、講師もすみずみまで目が届きやすいです。

今現役で活動している本物のプロが、細部までしっかり指導してくれます。

アナログだけでなくデジタルでマンガを描く技術なども習得できたり、ソフトの使い方なども学べます。

プロデビューや就職サポートがありますから、将来の道が安定しやすいです。

マンガ教室ダイチ

マンガに特化した学校で、学びたいレベルに応じたコースが用意されています。

授業料が低価格になっていますから、予算に限りがあるけどしっかり学び人にぴったりです。

月謝製でレベルに応じたコースに1年通えばいいですから、働きながら学びたい人にも向いています。

学校は新宿、秋葉原、横浜にあり、どこも駅から近くて通うのに便利です。

講師はプロフェッショナル揃いで実績のある人達ばかりですから、あらゆる視点から成長していけます。

アナログとデジタルの両方の知識を身に付けられます。

体験入学がありますから、実際に自分の目で見て体感してから入学することが可能です。

まとめ

子供の頃から漫画家になりたいという夢を持った人でも、独学だと挫折してしまったりスキルアップしにくい部分があります。

そんな人こそ、基礎からしっかり学べる漫画の専門学校に通いましょう。

1人で学ぶのではなく一緒に学ぶ仲間がいますから、励まし合って成長していくことができます。

モチベーションを高く保っていられて、目標達成しやすいのが大きなメリットです。

参考URL・参考文献・根拠など

https://www.vantan-game.com/faculty…
https://manga-school.net

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 漫画の専門学校