おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

就職することはできるの? アニメ専門学校で学ぶことのメリットを教えて!

   

アニメ好きな方の中には、アニメの制作に何らかの形で関わりたいと思っている方が多くいます。

アニメ作品が完成するまでに、監督・脚本家・アニメーター・声優など数多くの人が制作に携わりますが、アニメ業界で活動するにはプロに必要なスキルを身につけることが大切です。

アニメ専門学校はアニメ業界のあらゆる分野のプロを輩出する役割を持つ場所ですが、一般的な専門学校のように就職は可能なのでしょうか。

ここでは、アニメ専門学校で学ぶことのメリットをご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

アニメ業界で活動するための働き方とは

正社員として制作会社で働く

アニメ好きな方からすると、アニメ業界に対して遠い世界のような華やかなイメージを抱くことがあるかもしれません。

しかし、アニメ業界の中でも制作を請け負う会社は正社員を募集しているところがあるので、アニメ制作会社に就職することで安定的に仕事を続けていくことができます。

正社員として会社に所属した上でクリエーターのスキルを生かした仕事ができるので、生活を安定させた上で好きな仕事に打ち込むことができます。

契約社員として制作会社で働く

アニメ制作会社の中には正社員だけではなく、契約社員を募集しているところもあります。

正社員の募集人数が少ない場合でも、契約社員になることで憧れのアニメ業界で仕事をすることができるのでコツコツと実績を積み重ねることができます。

経験値が高くなればその分幅広い仕事にチャレンジできるので、能力を生かしながら仕事を楽しむことができます。

フリーランスとして出来高制の仕事をする

アニメ制作の現場の中でアニメーターは重要な役割を担っていますが、出来高制で仕事をすることもあるのでフリーランスとして現場に携わることになります。

自分が手掛けた仕事がアニメ作品として映画館で上映されることで大きな感動に包まれることでしょう。

慣れないうちは仕事に時間がかかる場合がありますが、大きな作品に携わるチャンスを得た場合には何ものにも代えがたい貴重な経験となります。

プロダクションに所属して幅広く仕事をする

アニメ業界の中でもアニメ制作に必要不可欠なのが声優という存在です。

クオリティの高い作品が出来上がったとしても、登場人物の声が入っていなければ物語が完成しません。

声優はタレントのようにプロダクションに所属して活動することになりますが、本人のやる気や人気の度合いによって幅広く仕事をすることができるので可能性に満ちた職種と言えます。

プロダクションに所属するには、オーデションを受けたりスカウトされるなど様々な方法があるのでチャンスを掴むことが大切です。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

タイプ別アニメ業界での最適な働き方

安定的な収入を得ながら業界で働きたい

アニメ業界で働いてみたいけど安定的な収入がないと不安だと感じる方であれば、アニメ制作会社に正社員として就職することをおすすめします。

アニメ制作会社で働くためには、一般的な会社と同じように求人情報をもとに働きたい会社を見つけて面接を受ける必要があります。

人気の会社は競争率が高いことが予測されるので、丁寧に履歴書を作成して十分に面接の練習をすることが大切です。

高いスキルを生かして業界で働きたい

アニメ制作の現場に直接携わりたい方であれば、入社前に十分に高いスキルを身につけておくことが大切です。

養成所でレッスンを受けたり、アニメ専門学校でプロに必要なスキルを身につけるなど何らかの方法でプロの現場で通用する実力を身につけておきましょう。

自分の能力を生かして幅広い活動がしたい

アニメ業界の職種の中でも声優を目指す方の中には、登場人物の声を担当するだけではなくアニメ番組の主題歌を担当することに憧れているなど、幅広い活動を目標にしている方が多くいます。

自分の能力を多方面で生かすためには、声優に欠かせないアフレコのスキルだけではなく、ボーカルレッスンを受けて歌い方の基礎を身につけた上で表現力を磨くことも大切です。

アニメ専門学校で学ぶことのメリットを教えて

プロの現場で通用するスキルが身につく

アニメ専門学校の中には、実際にプロの現場で使われている機材を使って授業をするところがあるので実践的なスキルが身につきます。

授業を通してプロの現場で通用するスキルが身につくので在学中に自信をつけることができます。

まったく初めてアニメ業界に関するレッスンを受ける方でも、無理なく学べるカリキュラム内容のアニメ専門学校が多くあるので安心してレッスンに励むことができます。

同じ志を持つ仲間と出会える

アニメ専門学校にはアニメが好きで大きな夢を持った方が多く集まるので、同じ志を持つ仲間と出会えます。

夢に向かって進むプロラスで様々な問題が生じることがあるかもしれませんが、仲間がいれば支え合うことができます。

貴重な青春時代を共に過ごす仲間がいることで、安心して目の前のレッスンに取り組むことができるでしょう。

インターンシップ制度でプロの現場で働ける

アニメ専門学校の中にはインターンシップ制度が設けられているところがあるので、在学中にプロの現場で働きながら実績を積むことができます。

憧れの制作会社で働きたい場合にインターンシップの経験が役立つので、便利な制度を生かすことが大切です。

オーディションを受けるのチャンスがつかめる

アニメ専門学校の中には、プロダクション主催のオーディションを定期的に行っているところがあります。

特に声優を目指す方は、所属したいプロダクションのオーディションに合格することが近道となるので定期的にオーディションを開催している専門学校に入学することで声優デビューのチャンスをつかむことができます。

アニメ専門学校の選び方の注意点

業界で活躍する卒業生が一人もいない学校は避ける

数え切れないほど多くのアニメ専門学校があるので、公式サイトなどに記載されている情報に目を通して慎重に選ぶ選ぶことが大切です。

卒業生がアニメ業界で一人も活躍していないアニメ専門学校は、必要なスキルが身につくか分からないので避けておいた方が無難です。

体験入学の機会がない学校は避ける

体験入学に参加することで、学校情報を読むだけでは分からない学校の雰囲気などを体感することができます。

講師の教え方なども実際に体験できるので、アニメ専門学校を選ぶ時の目安となります。

体験入学の機会がない学校は内部の様子が良く分からないので避けた方が良いかもしれません。

公式サイトに詳しい情報を掲載していない学校は避ける

アニメ専門学校の公式サイトの情報は、これからアニメ専門学校に通うことを決めている方にとって貴重な情報源となります。

しかし、公式サイトに詳しい情報が記載されていない場合には学校の魅力を理解しにくいので、そのような学校は避けておいた方が良いかもしれません。

入学金や授業料があまりにも高額な学校は避ける

アニメ専門学校を選ぶ際に入学金や授業料があまりにも高額な学校は、通い続けるのに負担がかかるのでおすすめできません。

平均的な授業料で質が高い授業を実施しているアニメ専門学校の中から必要なスキルのすべてを学ぶことができる学校を選ぶことで、安心してプロを目指すことができるでしょう。

まとめ

アニメ業界は夢がある業界である反面、働き方によっては安定した収入を得るのが難しい場合があります。

安心して好きな仕事に打ち込むためには、在学中に生徒をサポートする制度が設けられている学校を選んで就職することが大切です。

プロに必要なスキルがしっかり身につくアニメ専門学校なら、アニメ業界で活動するチャンスを得ることができます。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ