おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

おすすめペンタブ・液タブらー:ペンタブレット・液晶ペンタブレットも

*

必要なスキルが本当に身につくの?本気でプロを目指したい方のイラスト通信講座の選び方

   

プロのイラストレーターを目指している方の中には、イラスト通信講座で学ぶことで本当に必要なスキルが身につくかどうか不安な方もいるようです。

イラストのスキルを身につけるにはイラスト通信講座で学ぶほかに、クラス制のイラストスクールに通い、個人が開いているイラスト教室などで学ぶという方法もありますが、いずれにせよ本人のやる気が大きく左右します。

ここでは、本気でプロを目指したい方のイラスト通信講座の選び方をご紹介したいと思います。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

プロのイラストレーターに必要なスキルって何?

仕事の依頼内容をよく理解する力

趣味でイラストを描く時には、自分自身の好きなものを好きなように描くことができますが、プロとして仕事をする時、クライアントからの依頼内容をよく理解することが大切です。

クライアントの中には初めてイラストの依頼をする方もいるかもしれませんが、このような場合クライアントがイメージをイラストレーターにうまく伝えることができない場合があります。

そんな時、クライアントが何を伝えようとしているのかうまく聞き出すようにして、仕事の依頼内容を始めの段階できちんとまとめておくことが大切です。

依頼内容に沿った作品を的確に表現する力

クライアントがイメージしているものをより的確に具現化するためには、依頼された事柄を正確に表現できるイラストの技術が必要となります。

プロとして仕事の依頼を受けるようになる前の段階で幅広い表現力を身につけておけば、どのような依頼にも応えることができるでしょう。

イラストの技術を身につける様々な方法がありますが、自分にとって無理なくマイペースでイラストの技術が学べる方法ならプロとしてのスキルを着実に積み重ねていくことができます。

クライアントとの丁寧なやり取り

イラストの仕事依頼を受けた後、イラストを制作するプロセスでクライアントと何度も仕事上のやり取りを重ねることになります。

電話やメール、時にはチャットを通して頻繁なやり取りを繰り返すことになるかもしれませんが、その際に丁寧なやり取りを心がけることが大切です。

社会人としての礼儀はもちろんのこと、仕事のやり取りで行き違いがないかその都度きちんと確認をとるこまめさが必要となります。

イラストの納期をきちんと守る責任感

趣味でイラストを描く時には、好きなものを好きなだけ時間をかけて制作することができます。

時間をかけるほど完成度が高くなる場合がありますが、仕事でイラストを制作する場合には納期があるため、限りある時間の中で完成度の高いイラストを完成させる必要があります。

納期をきちんと守ることができなければクライアントはもちろんのこと、チームで組んで仕事をしているほかの方にも迷惑がかかってしまうので注意が必要です。

私が絶対おすすめするイラスト専門学校・通信講座ランキングはこちら

スポンサーリンク

本気でプロを目指したい時のイラスト通信講座の選び方

プロを多く輩出しているイラスト通信講座を選ぶ

イラスト通信講座の中には趣味としてイラストが学べるものと、プロとして必要なスキルが学べるものがあります。

プロを育成しているイラスト通信講座が数多くありますが、その中からプロを多く輩出している講座を選ぶことで安心して必要な知識や技術を学ぶことができるでしょう。

イラスト通信講座の公式サイトの中には、実際にプロとして活躍している卒業生の講座にまつわる感想などが掲載されているものがあるので講座選びの参考になるでしょう。

課題提出と添削指導付きのイラスト通信講座を選ぶ

プロを育成しているイラスト通信講座は、科目ごとに課題提出と添削指導がついています。

プロの講師による添削指導なので、イラストを学ぶプロセスでどのような点が自分に不足しているのか客観的に知ることができて的確なアドバイスを受けることができます。

必要なスキルを効率良く学ぶ良いきっかけとなるので、イラストのスキルにますます磨きがかかります。

分からない時に講師にすぐに質問できる講座を選ぶ

イラスト通信講座の中には添削指導だけではなく、テキストやDVDで学ぶ中で分からないことがある時にメールやスカイプなどで質問できるところがあります。

イラスト通信講座とイラストスクールの差は、レッスン時に分からないことがあればその場ですぐに講師に質問できるかどうかです。

イラスト通信講座はレッスンを自分自身で進めていきますが、分からない時にすぐに質問できるイラスト通信講座ならそれぞれの科目の理解が深まります。

プロとして活躍中の講師がいる講座を選ぶ

イラスト通信講座の講師の中にはプロとして第一線で活躍している方が多くいます。

業界の今を知っている講師と添削指導や質問などのやり取りをする中で、プロに必要な事柄を教えてもらえるチャンスを得ることができます。

プロの講師の方とのコミュニケーションは良い刺激となるので、レッスンのモチベーションも高まることでしょう。

イラスト通信講座にこんなオプションがあると便利!

通常のレッスン以外にスクーリングがついている

イラスト通信講座は自宅でマイペースにレッスンできる特徴を持っていますが、自宅でのレッスン以外にスクーリングがついているものがおすすめです。

イラストスクールが手掛けているイラスト通信講座の場合、スクーリングがついていることが多いので実際に教室でレッスンを受けることで、同じ目的を持った仲間と出会える貴重な機会となるかもしれません。

また、プロの講師から直接指導を受けることができるので、その場で的確なアドバイスを受けることができるでしょう。

ポートフォリオ制作時のサポートがついている

プロのイラストレーターを目指す際に自分の作品をファイルにまとめたポートフォリオが必要となります。

ポートフォリオを通してどんな作風のイラストレーターなのかアピールすることで仕事の依頼に繋がるので、ポートフォリオの作成は丁寧に行うことが大切です。

イラスト通信講座の中にはポートフォリオの作り方を丁寧に指導してくれるところもあるので、万全の準備をすることができるでしょう。

講座修了時に就業サポートがついている

講座修了時に就業サポートがついているイラスト通信講座なら、プロとして仕事の依頼を受けるためには何が必要かアドバイスを受けることができます。

また、自分のイラストの個性を生かせる方向性について相談することも可能なので安心してプロを目指すことができるでしょう。

無料の受講期間延長サービスがついている

イラスト通信講座で学ぶプロセスで、仕事やそのほかの様々な事情で一定のペースでレッスンを続けることができない場合もあるでしょう。

そんな時、無料の受講期間延長サービスがついているイラスト通信講座なら、最後まで無理なくレッスンを続けることができます。

スキル以外にイラストレーターに必要な要素とは?

プロのイラストレーターになるにはイラストのスキルはもちろんのこと、人との繋がりを大切にする気持ちが必要となります。

仕事の依頼を下さるクライアントやイラストの仕事を通して出会う様々な分野のプロの方など、多くの方達とのやり取りを誠実に丁寧に行っていくことがプロとして信頼を得る近道となります。

信頼されることで仕事がスムーズに運びやすくなるので、イラストレーターとしての実績をコツコツ積み重ねていくことができるでしょう。

まとめ

イラスト通信講座を通して本気でプロを目指そうとする場合には、目標をしっかり持って毎日の中で着実にレッスンを積み重ねていくことが大切です。

また、イラストレーターの仕事は作品制作に集中する仕事でありながら、多くの方と関わる仕事でもあるのでコミュニケーション能力を磨いておくことも大切です。

イラスト通信講座は課題提出を通してプロの講師とのやり取りを重ねていくので、納期を守る力やコミュニケーション能力を磨く良い練習となります。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 専門学校で学ぶ